九州の旅5

ハウステンボスをあとにして
長崎市に突入いたしました

f0321610_22402067.jpg
3日目は豪快に晴れわたりました…( ̄▽ ̄)
かなり焼けました

f0321610_22414725.jpg
最初に向かったのは出島
江戸時代の日本が鎖国していたとき
唯一開かれていたあの町です
f0321610_22423962.jpg
これ、別の場所にあった出島の模型
当時はこのようにバームクーヘンの一部のような土地で
周囲は海でした
現在は埋め立てられて街の一部となっており
どこまでが出島だった?て悩みます
狭い土地に100人以上住んでいたそうです

f0321610_22442829.jpg
長崎駅について真っ先に思ったのは
坂の街だということ
はるか遠くまで上の方に家が並びます

スカイロードと呼ばれる
ミニケーブルカーのようなエレベーターのような
乗り物で向かった場所は

f0321610_22460788.jpg
グラバー園です
当時の外国の方が住んでいたお屋敷群
グラバーさんちだけでなく、何軒かありました

f0321610_22471357.jpg
家の前でのんびり読書するもよし

f0321610_22474702.jpg
朝目覚めて、庭に出ておはよう!
とこんな景色を眺められたら
気分爽快でしょうね~
どのお屋敷も
素敵な前庭と景色にほれぼれ

f0321610_22484237.jpg
やはりメインはグラバーさんちでした(^^)
不思議な屋根の形ですよね
f0321610_22493907.jpg
こちらではレトロ写真館で
当時の衣装に着替えるサービスあり
何人かの子供やお嬢さんたちが
お庭を歩きながら写真を撮っていましたよ

f0321610_22512812.jpg
グラバー園から歩いてすぐの
国宝 大浦天主堂です
こちらは長崎の原爆の被害を逃れており
当時のままの建物となっています
ステンドグラスからの光がきれいで
見惚れてしまいました
(中の撮影は禁止)

とにかく街中が観光地な長崎市
見て回るのが大変です(^^)
嬉しい悲鳴

f0321610_22540790.jpg
そして初めてのミルクセーキ(!?)
長崎名物だそうです
練乳がけのかき氷…?という感じ
f0321610_22581225.jpg
夜は稲佐山の夜景ツアーに参加しました
現在、世界三大夜景のひとつに選ばれているのだそうです
(あとはモナコと香港)
観光シーズンで人が大勢だったこともあり
滞在時間が短い(><)
じっくりカメラを構える暇はなし とほほ
実際見た方がずーっときれいでした




[PR]
by papicoorange | 2015-08-19 23:01 | スポット | Comments(3)
Commented by ゆう at 2015-08-20 06:14 x
横浜もだけど古くからの西洋館ってお庭が充実してるね。
日陰の白い椅子の写真が好きだわ~(^-^)
Commented by dogaroma at 2015-08-20 08:23
懐かしく見させてもらいました。
もう一度行きたいなあ
観光客がいっぱいで人が写り込むのは仕方ないね。
私が行ったときは、修学旅行生でいっぱいだった(^^;)
Commented by papicoorange at 2015-08-20 20:52
>ゆうさん
もちろんお手入れしないとダメだけど^^
観光客がいなかったら、もっといい雰囲気のお宅だよね

>dogaromaさん
良い所ですねぇ長崎
今はどこ行っても、日本人じゃない観光客で
いっぱいですよー
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 九州の旅6 九州の旅4 >>