多摩動物公園 7月17日 その他のみなさん

レッサーパンダさんたちを、ずーっと見てしまいました(汗
もちろん他にも可愛い子たちはたくさんいます。
f0321610_19571179.jpg
チーターの三兄弟。
アイガー、ジョラス、クラリスです。
だいぶ大きくなりました。
暑くても元気に遊ぶね~
f0321610_19580658.jpg
走り回って転げて噛みついて。
仲良しです。
f0321610_19584831.jpg
でもやっぱりシュパーブ母さんに比べると
ひよひよです(^^)
走る姿が華麗で、つい見惚れてしまいます。

f0321610_20000487.jpg
サーバル親子のユリとルナ。
どっちがどっちか、見分けられなくてすみません。
まったりしてると思ったら、スイッチが入って
追いかけっこしてました。
f0321610_20010303.jpg
サーバルちゃん、大人気です。
チーターに比べるとだいぶ小さい。
子供達と同じくらいかな。
f0321610_20015927.jpg
フラミンゴのヒナがたくさんいました。
黒っぽいのでわかりやすいね、と思って撮ったら
右下にもっと小さいヒナが。
f0321610_20024518.jpg
現在国内最高齢のアジア象のオス、アヌーラさんです。(1953年生まれ)
すみません、この子はアジアゾウでなくアフリカゾウさんでした。
お詫びして訂正いたします。

鼻をあげて、ごきげんそうでした(^^)
アヌーラさんについて調べていたら、こんな本が。「ともだちをたすけたゾウたち

かいつまんで言うと、アヌーラは若い頃病気で立ち上がることができなくなった。
体重の重い動物が立てないと、内臓を圧迫してしまい、そのままでは死を意味する。
なすすべなく飼育員が見守る中、二頭のメス象が、アヌーラを横から支えて立ち上がらせた。
それは一度だけのことでなく、回復する二か月の間続いた。

動物たちは時に、人間の想像を超えます。
全部わかってるつもりになってる方が、間違っているのでしょうね。
f0321610_20153028.jpg
アヌーラさんと打って変わって、若いアムールトラ、アルチョム君2歳です。
今年の2月にドイツからやってきた彼は、びびりん坊として有名になってます(^^;
身体は大きくて堂々としたトラなんですけどね~
頑張れ、アルチョムくん。
f0321610_20184812.jpg
そして、この時期きついだろうな~のユキヒョウ。コボ君です。
この春めでたくパパになりました。
ユキヒョウ舎の前には、ママとベイビーの様子が
モニターに映し出されていました。
パパは身体だけ涼しいお部屋の中。

夏はもふもふさんたちに、厳しい季節です。
見て回る方にも厳しいけどね。
水分補給しながら、夏の動物園を楽しみたいです。





[PR]
by papicoorange | 2017-07-22 20:21 | 動物園 | Comments(2)
Commented by polo_yuu at 2017-07-23 14:15
アヌーラさんにそんな物語があったのね。
動物って凄いね。
Commented by papicoorange at 2017-07-23 19:06
> polo_yuuさん
その後助けてくれた象さんにいじめられたそうだよ、
複雑なものね(^^;
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< よこはま動物園ズーラシア 7月... 多摩動物公園 7月17日 レッ... >>