カテゴリ:動物園( 65 )

多摩動物公園 12月4日 ユキヒョウetc

多摩動物公園もすっかり晩秋。
f0321610_20402790.jpg
えっちらおっちら朝一番でチーターを見た後、えっちらおっちら。
(遠いんだよね!今工事中だからさらに遠いんだよね!)
f0321610_20420911.jpg
インドサイ。多摩には三頭のインドサイがいます。
繁殖に向けてお見合い準備。
インドサイも希少な動物であることは間違いない。
小さな金沢動物園が繁殖に成功してるところが
なんとも素晴らしいです。
多摩にもぜひ老舗動物園として、頑張っていただきたい。

f0321610_20440876.jpg
タスマニアデビルは昨年マルジューナ、メイディーナ姉妹がやってきましたが
今年も続いてテイマー、ダーウェント兄弟が来日。
この二頭はオスの方。
残念ながら大変よくお休み中。
次回は動いてるところに会いたいです。
f0321610_20471830.jpg
レッサーパンダのタオファ。
動いて食べて
f0321610_20482721.jpg
とっても可愛かったです。
ヒトリだと淋しくないかな~誰かと遊んでるところも見たいね。

数多くの動物たちがいる多摩ですが
f0321610_20490268.jpg
やっぱり現在人気ナンバーワンはこの子でしょうね。
ユキヒョウのフクちゃん(♂)。
いつ行っても大勢の人が目を細めて見てます。
f0321610_20504102.jpg
最初はもじもじくんだったけど、すっかり展示場にも慣れたようで
最近ではミミ母さんとのバトルが人気です。
f0321610_20511919.jpg
フクがのんびりしていると、突然襲い掛かります。
ミミ母さん(@@)てみんなが驚くほどの勢いですが
多分手加減しています(たぶん)。
f0321610_20522478.jpg
フクも慣れてるみたいですし。
こうやって自然界では、鍛えていくんだろうなと感心したり。
f0321610_20531479.jpg
ミミ母さんも運動がてら、楽しんでるようですよ。
f0321610_20545726.jpg
素敵なお母さんでよかったね!フク。

しかしこのフクぬいぐるみ、作ったら売れると思うんだけど
作ってくれないだろうか…



[PR]
by papicoorange | 2017-12-08 20:56 | 動物園 | Comments(0)

多摩動物公園 12月4日 チーター

f0321610_19415102.jpg
多摩の三つ子。
大きくなったら見分けるのが難しくなったような…
これはアイガーだと思うのですが(どうだろう)
f0321610_19431026.jpg
切り株に乗ってるところが見たかったのでした。
朝一はよく動いています。
これはジョラスかな~(自信なし)

というわけで、思い込みの見分けの名前を書くので
間違ってたらごめんなさい。
f0321610_20143459.jpg
紅一点のクラリス。
この子はわりとわかりやすい方です。
やっぱり女子だから、小さ目な気がします。
f0321610_19582803.jpg
まったりしているジョラスを狙う影。
アイガー接近中。
f0321610_20024305.jpg
顔キック!腹キック!
あちこちでこんな場面が見られました。
f0321610_20074474.jpg
これブレブレだったんですけど
三兄弟が走るのに合わせて枯葉が舞って良い感じ。
うーん もっといいカメラだったらば(笑
その前に腕か。
f0321610_20084429.jpg
この日は一生懸命枝のきれっぱしをかじってる姿が見られました。
結構大きいと思いますが、頑張って持ち上げてました。
くわえてるのがアイガーで、後ろからうやらましそうに見てるのが
クラリス。
クラリスも持ち上げたかったみたい。
f0321610_20263239.jpg
あたしが先に見つけたのに~
f0321610_20222231.jpg
みんなぱっと見は、立派なチーターなんだけど(ジョ)
f0321610_20231370.jpg
シュパーブ母さんと比べると、全然ひよっこなんです。
まだ1歳にもなってないもんね(今年の2月生まれ)

まだまだ成長中です。

[PR]
by papicoorange | 2017-12-08 20:31 | 動物園 | Comments(0)

上野動物園 11月29日

上野の森美術館で、怖い絵展を見てきました。
人気があると聞いていましたけど、朝から大行列で大変でした。
中も混雑してましたが、絵は見ごたえがありました。

人ごみで疲れたので、上野公園散策。
f0321610_09393144.jpg
f0321610_09391335.jpg
f0321610_09394319.jpg
上野はどこもかしこも、空いてませんね。
平日とは思えない。

だいぶ疲れてしまったので、動物園はささーっと回っただけでした。
f0321610_09395362.jpg
プレーリードッグさんたちは、とても元気そう。
この二匹は、ケンカばっかりしてました。
仲良しなのか?
f0321610_09400284.jpg
ゴリラ舎に行ったら、ちょうどオヤツタイム。
ハオコさんが出てくると盛り上がります。
名古屋のイケメン、シャバーニはお兄さんなんだそうです。
体型が若干違うかな…
f0321610_09401190.jpg
ハオコ以外は全員女子。
まだ顔と名前が一致しなくて、ごめんね。
f0321610_09401852.jpg
ゴリラ舎に寄ったのは、この子に会うためでした。
10月に生まれたリキくん(お名前、この翌日に発表されました)。
モモコ母さんに、大事に育てられていました。

この前京都で会ったモモタロウくんの弟になるんですね。
大きさだいぶ違うけど(^▽^)
モモタロウくんに負けない大きな男の子になってね。
f0321610_09403105.jpg
動物園の園内も、きれいに色づいてました。
美術館と動物園は、いっぺんに見ることができないって
よくわかりました(++)私だけか?

[PR]
by papicoorange | 2017-12-03 09:46 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 11月22日

埼玉に行ったら、寒くてびっくりしました。
f0321610_21182933.jpg
寒い時期に元気な子たち。
レッサーパンダもそうですね。
ソウソウくん、このたびパパになりました。
f0321610_21193548.jpg
ママ、ハナビちゃん。
娘のミヤビちゃんです。
6月生まれなので、5か月。大きいね。
f0321610_21204965.jpg
母が娘をもふもふしていました(^▽^)
やはり気持ちがいいのでしょうか(迷惑そうな娘)
f0321610_21214660.jpg
新しくぴょんぴょん村が誕生したと聞いて覗き見。
ウサギたちが5羽(未確認)ほど
食べたり掘ったりしてました。癒される。
f0321610_21215858.jpg
お尻が可愛い。
個別の名前がわからなかったので、今度調べてみます。
f0321610_21221230.jpg
カナダヤマアラシのコウシロウくん。
木の上でまるまっておりました。
外人さんたちが「ぽきゅぱーいん!!」て楽しそうに叫んでいて
porcupine=ヤマアラシ
と知りました。勉強になる動物園。

ペンギンやヤブイヌも見たのですが、結局ここへきた目的と言ったら。
f0321610_21284767.jpg
マヌルネコです。愉快なロータスくん。
5頭の中でも、一番大きくなった気がするなぁ。
f0321610_21293794.jpg
親猫みたいですよ。
f0321610_21300734.jpg
キミたちのパパは、こんな感じでいつまで経っても可愛いです。
(レフ in トンネル)
f0321610_21305866.jpg
ロータスに比べると、やはり女子は小さいようです。
プリームラ。一番小さいかな?
f0321610_21313470.jpg
一番下のトイレにいたり、こんな所に登っていたり。
行きたい所は取られちゃってるのかなぁ。
(中にいるのはグルーシャ)
f0321610_21363426.jpg
グルーシャ。ロータスに比べるとそこまで大きくないかも。
f0321610_21322242.jpg
もうヒトリの女子、オリーヴァは、先日体調を崩したと聞いて
心配しておりました。
飼育員さんにうかがったところ、大したことはなくて
今ではすっかり元気ですとのこと。安心しました。
f0321610_21331886.jpg
まんまるもふもふしてました。
この子はシャル似かな~
f0321610_21344069.jpg
じろーりと見ているのは、イーリス。
一頭ずつじっくり見ればなんとか見分けられるのだけど
素早く動きまわられちゃうと、あれ?どれが誰だっけ??
と大混乱しています。
f0321610_21375478.jpg
おでこの模様が見えないと、お手上げだったり
でもこれはイーリス。
この日は5つ子全員とレフパパに会えました。

タビーさんはなかなか会ってくれないみたい。
この前会えたのは奇跡だったのか~。

[PR]
by papicoorange | 2017-11-26 21:39 | 動物園 | Comments(2)

多摩動物公園 11月13日

可愛いあの子のお顔を見に。
f0321610_21443028.jpg
フクです。この前会いに行ったときは、入り口付近でもじもじ…
お部屋に戻ってちっとも出てきませんでした。
f0321610_21452045.jpg
その後放飼場にも、すっかり慣れたようです(^-^)
元気よく走り回ったり、観客を見回す余裕もできました。
f0321610_21461216.jpg
お母さんのミミちゃんは、なかなか子育て上手のようです。
フクを甘やかして育てるのかな?と思いきや
f0321610_21470160.jpg
どーん
f0321610_21471940.jpg
がぶーっ
と、ちょっとちょっと、そんなチビ相手に大丈夫??
てくらい手荒な攻撃を仕掛けます。
f0321610_21475917.jpg
おそらく全力ではなく、手加減してると思います。
お顔も楽しそうです。

野生のユキヒョウだったら、過酷な状況の中生きていくのですから
母はこうやって子供を鍛えるのかもしれませんね。
f0321610_21490502.jpg
ちょっぴり身体が弱かったというフク。
ミミちゃんに鍛えられて、元気に育っています。
頑張れフク。
f0321610_21510561.jpg
多摩のニューフェイスをもう一頭。
マレーバクのユメ&ソラ親子です。
ユメちゃんの目が優しそう。
f0321610_21513655.jpg
大人は白黒のツートン。お腹の部分だけが白いのに
コドモはなんでこんなまだら模様なのかな~不思議。
f0321610_21521416.jpg
先日京都で会ったブラジルバクの子も、見事なウリ坊でした。
バクは可愛いなぁ。
ソラ(♀)ちゃんも、フクに負けずに元気に育ってね。

動物園に通い始めて、まるっと1年過ぎました。
まだまだ行きたい所、会いたい動物がいっぱいです。


[PR]
by papicoorange | 2017-11-20 21:54 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 11月11日

ポッキーの日でした。食べてないけど。
f0321610_22134423.jpg
アムールヒョウのダッシュくんは、この次の日がお誕生日。
みなさんにお祝いしてもらったようです。
お誕生会に行けなくてごめんね。おめでとう☆
f0321610_22150236.jpg
チベットモンキーのなかよしご夫婦、イルミくんとワカメちゃんは
この日も健在。このフタリは寝てるところを見た事がないなあ。
f0321610_22162764.jpg
モウコノロバ、ミンミンはなぜかごはんの枝をくわえて
f0321610_22161607.jpg
興奮状態で走り回っていました。
ドアの方にむかって当ててる感じ?
f0321610_22164674.jpg
慌て気味なので、ちょっと転びそうになったり。
見てる人たち、滑稽だったのか笑われてましたので
ちょっと悲しくなっちゃいました(TーT)
ミンミンを笑わないでぇぇえ
f0321610_22155776.jpg
飼育員さんに言いたいことがあったのかな?
心配でしたが、この後は落ち着いてました。
f0321610_22194427.jpg
ニホンザルのコドモ、ベルちゃんは
お母さんに甘えん坊してました。
f0321610_22201736.jpg
ちっこいお尻が可愛いなぁ。
ズーラシアのニホンザルたちを見ると、
いつも毛並が素晴らしいと感心してしまいます。
f0321610_22204417.jpg
オセロットのメロディさん、起きてました。
f0321610_22214735.jpg
高齢のネコさんですが、いつもお美しいです。
お顔を拝見できて、光栄です。
f0321610_22225491.jpg
展示訓練の続いてるクロサイのアキリ。
だいぶ慣れたかな?
何か気にしてると思ったら、飼育員のIさんがご飯を持ってきました。
なでなでしてもらって嬉しそうでした(^ー^)
がんばって~
f0321610_22241595.jpg
サバンナは秋めいてました。秋のニルくん。
本物のサバンナはずっと夏かもですが、風情があってよろしいね。
f0321610_22251848.jpg
サバンナクイズ。この日は奇数日だったので、チーターがいるはず。
と探していたら、発見発見。
f0321610_22255729.jpg
こんな所にいたのね。確かにこの中には他の子たちは
入ってこなさそう。今度ここを探してみよう。
f0321610_22264326.jpg
公式ブログですっかりおなじみになった、どすえとフランシスのヤブイヌたち。
初めて会えましたよ。どすえちゃんのお顔、個性的…京都の子たちと親戚かな?
(前がどすえ、後ろがフランシス)
f0321610_22280461.jpg
この日のマイ・メインイベントは、コウちゃんでした。
ホンドギツネのとっておきタイムが9月から始まってたのですが
なかなかこの時間(3時)に合わせることができず。
f0321610_22292267.jpg
わーいってくわえてるのが、竹の筒です。
中にお肉が仕込まれてるのだそうです。
f0321610_22295531.jpg
もうすっかり慣れたコウちゃんは、飼育員さんがやってきて
お話を始めると、そわそわ待っててくれます。
f0321610_22303085.jpg
コウシロウくんは、元々石川で保護された野生動物でした。
本来なら、怪我の治療がすんだら野生に戻すのですが
f0321610_22312932.jpg
保護された時点で右足が不自由な事がわかり、このまま戻しても
長生きできそうにないと判断されたそうです。
今でも右足は不自由ですが、元気いっぱいです(^^)
f0321610_22323328.jpg
野生の子にしては、フレンドリーな方というコウちゃん。
担当飼育員さんも初めてあった時から、うまくやっていけそう!
と思ったとか。今ではすっかり人気モノだもんね。
それにしても相変わらずのイケメンっぷりですなぁ。

すっかりコウちゃんを堪能した一日でした。


[PR]
by papicoorange | 2017-11-16 22:35 | 動物園 | Comments(2)

夢見ヶ崎動物公園 11月10日

夢見ヶ崎には4頭のレッサーパンダがいます。
f0321610_09520238.jpg
父、母、子フタリ。
みんなで一緒に暮らしています。
f0321610_09530227.jpg
どのこがどのこだか。。。ですが、このように。
f0321610_09533003.jpg
室内と外と、行き来が自由になっています。
f0321610_09540177.jpg
とにかくずっと動き回ってて、カメラが追い付きませんでした(^^;
わーいって飛び出したり、またいそいそ戻ったり。
f0321610_09545777.jpg
この子はなぜか、入り口付近でたたずんでました。
考え中。
f0321610_09553113.jpg
やっぱり数頭一緒にいると
楽しそうだな~
動物によっては1頭でいるのが自然だそうですが
人間て勝手ね。
f0321610_09561816.jpg
しぐさを見てると飽きないパンダさんたち。
f0321610_09564699.jpg
寒さに強い子たちですので、これからがいい季節なんですね。
真夏はぐったりして、可哀想だった…
f0321610_09573459.jpg
この白いお顔の子が、おそらくお母さんのアンちゃんですね。
一番活発に動き回っていたかも。

あちこちのパンダさんたちが、楽しみな季節です。
f0321610_09582620.jpg
前に来た時も会ったロバさん。
目を合わせてくれません(^^;
つきまといすぎ?

[PR]
by papicoorange | 2017-11-12 09:59 | 動物園 | Comments(2)

京都市動物園 11月3日 その3

京都にどうしても行きたかった理由。
f0321610_22143054.jpg
こののんびりしたノラ猫さんたち…
f0321610_22151492.jpg
ではありません、すみません。
野性味あふれるツシマヤマネコの双子です。
f0321610_22155354.jpg
きりりとしたイケメン(右)が勇希(ユウキ)
ちょっと困り顔の女子(左)が優芽(ユメ)
f0321610_22180656.jpg
分類に詳しくなくて申し訳ないですが、
ベンガルヤマネコの亜種であるアムールヤマネコの同亜種
と説明がありました。うーん??
とにかく言えることは、日本の対馬にしかいないということ。
数が激減しているということです。
f0321610_22192687.jpg
ツシマヤマネコならズーラシアにもいます。
現在展示場に出ているのはいっちゃんだけです。
いっちゃんはだいぶ高齢の子。
この双子は今年生まれたばかりの期待の星。
f0321610_22205578.jpg
サイズも見た目もしぐさも、イエネコっぽいですけど
全く人になつかなかったりするところは、野生の猫なんでしょうね。
f0321610_22214089.jpg
飼育員さんにしゃーしゃー言いながら
お肉はちゃんともらってました(^0^)

この子たちは普段繁殖センターで暮らしていて
公開されるのはほんのひと月ほど、という話なので
慌てて京都まで行った次第です。
f0321610_22225124.jpg
もう会えないけど、とっても可愛かったよ!
姿を見せてくれてありがとう。

最近ヤマネコが好きなことに気づきました(今頃)
関西遠征第二弾、終了です。
もっと長時間滞在できたら、行きたいところが他にも
あったんですけど、またのお楽しみにします。

[PR]
by papicoorange | 2017-11-07 22:25 | 動物園 | Comments(4)

京都市動物園 11月3日 その2

京都でもうひとつ、楽しみにしていたのが
f0321610_18475278.jpg
ヤブイヌさんたち。
昨年生まれた4頭がすくすく成長し、もう大きさは大人と変わりません。
母+子4頭が同じエリアにいるのですが
f0321610_18491886.jpg
ヒトリが歩くと、みんなついていく~
これがもう楽しくて可愛くてずっと見ていられる。
f0321610_18495743.jpg
どこまでも列車のように続きます(笑
見てるときりがない。
夏はお水に入って遊ぶ姿が見られたそうで、見たかったなぁ。
f0321610_18511258.jpg
京都のレッサーパンダは3頭。
展示場が2ヶ所で、2頭展示みたいです。
この日はオスのウーロンくん(熟睡)とメスのコトちゃん。
コトちゃんはトンネル渡りを見せてくれました。
f0321610_18512416.jpg
なのにお顔はちっとも拝ませてもらえなかったという
レッサー運のなさ。
3頭とも美形パンダさんなので、じっくり見たかったですよ。残念。

f0321610_18540803.jpg
こちらはマンドリル一家のパパ、ベンケイくん。
マンドリルって見た事ないかも。記憶にない。
そして家族で暮らしているのも、珍しいかもしれない。
f0321610_18542693.jpg
奥様のオネさんと今年生まれたヨシツネくん。
元気いっぱい動いてました。
f0321610_18544516.jpg
ひとつ年上のディアマンテちゃん(おしゃれな名前だ)とは
いいライバル関係のようで
ボク見つけたやつー!だめー!
f0321610_18545595.jpg
まだまだお姉ちゃんにはかなわないみたいです。
がんばれ、ヨシツネくん。

ネットニュースで、帯広動物園のマンドリルが
客からいたずらされて困っている…と
どこの動物園でも同じような問題を抱えているのかもしれませんね。
寝てるところを大声出したり、ガンガン窓を叩いたりする場面に
私もよく出会います。注意できる勇気があればなぁ。
f0321610_18593577.jpg
黒ジャガーのミワちゃん。
勇ましい。かっこいい。
現在網越しに、オスのアサヒくんとお見合い中とのこと。
奥の方でじーっと見てるアサヒくんを発見しました。

f0321610_19014917.jpg
かっこいいミワちゃんですが、夕方段ボールをもらって
うきうき破壊してました。猫みたい!
金網越しで申し訳ない画像ですけど、ミワちゃん可愛かったです。

さらに続きます。


[PR]
by papicoorange | 2017-11-06 19:02 | 動物園 | Comments(2)

京都市動物園 11月3日 その1

可愛い時計に出迎えられ
f0321610_18165475.jpg
京都に到着。ウォンバットさんとお別れしてから、一時間半くらいかな?
連休ということもあって、大混雑の動物園でした@@
しかもあつーい!!11月とは思えなーい!!
f0321610_18181430.jpg
ゾウさんたち、楽しそうでした。
京都にいるのはアジアゾウ、ということですが
ズーラシアのインドゾウに比べると小柄のような気がします。
種類が違うのかな?

こんな狭い平均台みたいな所も、平気で乗れちゃう。すごい。
f0321610_18182884.jpg
足を乗っけて休憩(^-^)
たくさんいたので、全然見分けられなくてすみません。

f0321610_18191856.jpg
お~このしましま!ウリ坊発見!
f0321610_18185209.jpg
私が会いたかったコのヒトリ、ブラジルバクのナットくんです。
可愛い~
f0321610_18190819.jpg
ママのミノリちゃんに、食べていい?て顔。
ナットくん、ミノリちゃんの後を一生懸命追いかけてました。
可愛すぎる。
バクは小さい頃、こんな縞模様があるんですね。
確かマレーバクもありました。

f0321610_18202950.jpg
京都へ行く前に、どんな子がいるのが下調べをしました。
ゴリラ一家について、すごく詳しく書かれてる方がいて、
大変興味深いエピソードを拝見。勉強になりました。

これはゴリラのおうち。中の写真はきれいに撮れなくて(^^;
公式サイトを見ていただいた方がいいです。
とてもゴリラ想いの施設で、感動しました。

f0321610_18204322.jpg
こちらが京都のシルバーバック、モモタロウくん。
立派なお父さんです。
f0321610_18205870.jpg
奥様のゲンキさん。
とても穏やかそう。
f0321610_18210907.jpg
そして後姿しか撮れなかった、子供のゲンタロウくん。
ごめんね、すごく可愛いお顔なのに。ゴリラ舎大人気で混んでました。
将来のシルバーバック候補です。

ゴリラのエピソードをかいつまんで説明します。

ゲンキさんは京都生まれで、上野に移動しました。
そこにはシルバーバックのビジュくんというイケメンさんがいて、
ゲンキさんは恋をします。
ところが後からやってきたモモコさんに、ビジュ君を奪われ傷心。
直後にビジュくんが亡くなってしまい、さらに傷ついたゲンキさん…
弱ってきてしまったため、故郷へと戻ります(涙

数年後、モモタロウくんが上野からやってきました。
彼はビジュくんとモモコさんの息子でした。
(ビジュくんが亡くなった後生まれたそう)
ゲンキさんはビジュくんの面影を感じたか?
フタリは仲良しご夫婦になりました。
現在一人息子のゲンタロウくんと仲良く暮らしています。

上野のモモコさんは、現在のシルバーバックであるハオコくんとの間で
今年ベイビー誕生。モモタロウくんの妹フタリに加えて、今度は
男の子みたいですね(^-^)

ゴリラとオランウータンは、人間に近いような気がずっとしていて
写真に撮るのをちょっとためらうんですが
(申し訳ないような、ご迷惑なような)
関係性もやっぱり人間に近いものがあるんだな~と感動したのでした。

長文失礼しました。続きます。



[PR]
by papicoorange | 2017-11-06 18:43 | 動物園 | Comments(2)