カテゴリ:動物園( 53 )

よこはま動物園ズーラシア 10月14日 アニマルペアレント

よこはまには3つの動物園(ズーラシア、金沢、野毛山)があります。
それぞれにアニマルペアレント、という寄付制度があります。
先日ズーラシアのアニマルペアレント感謝の日に行ってきました。
年に2回行われているそうです。初参加。
f0321610_16513028.jpg
私が参加したのはインドライオン、マレーバク、インドゾウのコースでした。
インドライオンの3姉妹には、放飼場の裏側のネット際でご対面。
うろうろこちらを伺う3姉妹。
担当飼育員さんはこの子たちが生まれた時から見ているそうで、
高齢の3姉妹を最後まで見届けるのが仕事、と仰ってました。

今年来たばかりのオスライオンさんにも、会えましたよ(写真なし)
バドゥリ君、外の放飼場で会えるのを楽しみにしてますね。
f0321610_16514502.jpg
こちらはマレーバクのタケコさん。
足を怪我してしまったそうで、バックヤードで療養中でした。
オスのカイムくんのお部屋は、夕方戻ってこれるように万全の準備が
整っていましたよ。
黒いゴムマットは蹄を保護するため、水分を含んでいるそうです。
湿地に済むコたちに、日本の冬は乾燥しすぎなんだね。
f0321610_16515567.jpg
最後は大きな象舎。さすがに天井が高い!
ラスクマルくんが芸を見せてくれたり、楽しい時間を過ごしました(^-^)
バックヤードはやっぱり面白いなぁ。
今回行けなかった別の動物たちのところも、見てみたいです。
f0321610_16592417.jpg
バックヤードツアー終了後は、解散して動物園を普通に楽しむタイムになりました。
インドライオンの後ろにある金網越しに、さっき見てたんだと確認。
f0321610_16593592.jpg
ラスクマル王子がみなさんに愛想ふりまいてる間、表ではシュリちゃんが
身体検査をされていたみたいです。
f0321610_17015071.jpg
ちょうどユーラシアカワウソのところで、飼育員さんのお話タイム。
久々のリュウは、かあさんに噛みついてました(相変わらず)
f0321610_17015945.jpg
上手にドジョウをゲットしてましたよ。
f0321610_17020741.jpg
くねくね動き回って、全然落ち着きのないリュウでした。
f0321610_17050758.jpg
ヤブイヌの所はフキでした。
最近ブログに登場している、どすえ&フランシス には会ったことがありません。
タイミング?
f0321610_17052408.jpg
小雨で寒かったんですけど、フキは元気いっぱいでした。
ヤブイヌさんは寒くてもいいのかな?
f0321610_17053495.jpg
一方サバンナのみなさんは、元気なし。
クロサイのニルは室内で爆睡、キリンも屋内でした。
珍しく歩き回ってたのはチーターさんだけ。
外で普通に歩いてたら、やっぱり怖いだろうな~

そろそろ寒さに強いエリアのみなさんが、元気になる季節です。
これもまた楽しみ。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-21 17:09 | 動物園 | Comments(2)

多摩動物公園 10月9日

多摩もお久しぶり。
っていつも言ってますが、あんまり動物園に行かない人から見れば
しょっちゅう行ってるじゃん。
f0321610_15405422.jpg
当日思い立って行ったので、見る場所も限られました(^^)
奥がジョラスで手前がアイガーかな?
(よく見るともっと手前にもうヒトリいるね)
まだお母さんに比べれば小さいのですが
立派になってきました。
f0321610_15425290.jpg
これはクラリスちゃんかな~
全然違ったらすみません。
朝一に行くとじゃんじゃん走り回ってるらしいのですが
私が着いた頃にはまったりモードでした。
f0321610_15443820.jpg
インドサイ。
普段ズーラシアで見慣れているクロサイとは
だいぶ違う印象です。
皮が固そう。触った事ないけど。
f0321610_15452913.jpg
コアラ館の中にある暗い部屋のガマグチヨダカ。
ここにもいたのか。
f0321610_15464637.jpg
先日、ボルネオオランウータンのジプシーさんが亡くなりました。
多摩ではもちろんのこと、世界中でも一番のご長寿さんでした。
オランウータン舎にはジプシーさんを忍んで献花台が設けられていました。
あまり詳しくない私にも、ファンのみなさんの気持ちが伝わるようでした。

この子はアピくん。3歳。
良いお天気の中、楽しそうに遊んでて可愛かったです。
f0321610_15463711.jpg
お母さんとおばさん(?)と一緒にいました。
しぐさは人間のコドモと変わりませんね。
f0321610_15511796.jpg
ユキヒョウのヴァルデマール君。※コボ君でした。すみません。
かっこいい姿はみなさん撮られてますので。

私が見たかったのは、レッサーパンダさんたちです。
f0321610_15523971.jpg
タオファちゃん、すっかり多摩に慣れたみたいですね。
可愛いお顔で元気よく歩き回ってました。
もうすぐおやつ~だったかも。
f0321610_15532546.jpg
ご高齢のファンファンさんは、まんまるくなってお休み中。
涼しい方がいいいのかな、でも寒いと心配だな。
この日は汗だくになるほど暑かったんだった。
f0321610_15550951.jpg
アズキ母さん。双子のコドモに負けないリンゴダッシュ。
この日紹介文をじっくり読んでたら、那須にいるダイズちゃんと
双子の姉妹だと知りました。知らなかった!
f0321610_15551947.jpg
こゆい顔が似ています。ダイズちゃんにも会いにいきたいな~
f0321610_15555908.jpg
これは息子のまめたろう。だと思う。
あまりに似ていて、見分けるのが難しい。
f0321610_15554238.jpg
アズキちゃんの方が、やや尻尾が細いので、身体全体見るとわかるのですが。
f0321610_15545708.jpg
かのこちゃんは、いつ見ても面白可愛い。
f0321610_15543101.jpg
親子で一緒にいられるのは、いつまでだろうと
やきもきしています。
やっぱりいっぱいいると、可愛さ倍増ですねぇ。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-16 16:01 | 動物園 | Comments(2)

埼玉県こども動物自然公園 10月4日 マヌルネコたち

だいぶ間があいてしまったSCZ(埼玉県こども動物自然公園)。
この前行ったのは7月でした。

五つ子たち、すっかり大きくなりました。
サイズはもう大人ですね。
今回は見分けようと必死で観察。
f0321610_14093374.jpg
この子はイーリス(♂)
おでこの三本線が山みたいで、左が一番高いです。
f0321610_14133691.jpg
オリーヴァ(♀)
ちびっこの時、おでこの模様がチューリップみたいだ、ということで
チューリップちゃんと呼ばれてたコ。
花びら3つで外2つが目立つ感じ。
眉毛のてっぺんがかくっとしてるのもポイント。
特に右眉はてっぺんで切れてます。
プラス目の下の白いラインがくっきり太い、とマヌルネコ師匠(ニャロメ様)に教えていただきました(^^)
f0321610_14112490.jpg
これはプリームラ(♀)
おでこの模様がチューリップのようで、オリーヴァと見分けが
大変難しいのですが、プリームラは実は4本線です。
ぎざぎざが四つあります よーく見ると(^^;
眉が細くてすーっとなめらかなのが、オリちゃんとの最大の違いかな。
おでこの模様は角度によって、色々に見えるので、眉の方が見分けやすいです。
f0321610_14130449.jpg
グルーシャ(♂)。全体的に黒っぽいのと、左眉が太い(二本に見えます)。
おでこの模様はちびの時ロータスに似てた(と勝手に思っている)
今はわかりにくくなりました。
f0321610_14165780.jpg
左 ロータス(♂) 右 グルーシャ(♂)
ロータスの特徴はおでこの模様ですが、この写真は見えないですね(^^;
あと鼻にほくろがあるので、一発でわかります。
f0321610_14194393.jpg
こわーい顔してるのがオリーヴァ。
右は顔が見えないからわからない…
f0321610_14204203.jpg
おすましプリームラ。
女の子フタリは、サイズが小さいかなと期待したけど
全然同じにしか見えない(涙)
f0321610_14224033.jpg
オリーヴァ。目の下にそばかすっぽい黒丸が目立つのも
プリームラとの違いかも。
f0321610_14222501.jpg
左 イーリス 右 ロータス。
コネコたちは朝から大騒ぎで、写真をいっぱい撮りました。
まだ顔だけで判断できなくて、おでこを必死で見ていたら
中からどんどん!されました。とほほ。

大人マヌルたちは、顔だけで大体見分けがつくんですけどね。
f0321610_14251853.jpg
レフパパ。この日は涼しかったのでトンネル開放です。
お部屋に戻ることはなく、ずーっとトンネルで過ごしていました。
f0321610_14252875.jpg
お顔をすりすり…トンネルはいろんなことができるね。
やっとマヌルさんたちが、気持ちよく過ごせる気温になってきました。
f0321610_14264137.jpg
調子を崩して半年以上経ったタビーさん。
ずっと後ろの部屋に入ったままで、様子をうかがうことができませんでした。

たまたま飼育員さんがきたので、タビーさんの具合はどうですか?と
聞いてみたら、これから部屋を掃除するので出しますよーと。
わくわく待ってたら、ついに登場したタビーさんです(^-^)
f0321610_14265555.jpg
お部屋からトンネルを通って、サンルームへ。
お掃除終わったら、帰るんだからーと、ずっと気にしてました。
春に会った頃よりふっくらして、動きも素早く元気いっぱいでした。
良かったねータビーさん!
f0321610_14270956.jpg
春にセバスチャン、夏にシャルと、立て続けに亡くなったマヌルたち。
それだけに飼育員さんも、必死でタビーさんを治療してくれたようです。
ほんとにほんとに良かった…と実感こもってました。

年齢的にはもう若くないタビーさん、孫っちも15頭生まれたタビーさん
どうか無理せず、のんびり長生きしてね。

※追記
5マヌルの見分け こんな感じで自分は見分けてます
f0321610_15265696.jpg
女子フタリ プリームラ&オリーヴァ
ここが一番難しいです…
f0321610_15270579.jpg
男子みっつ ロータス&グルーシャ&イーリス
わりと特徴的。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-08 14:32 | 動物園 | Comments(2)

上野動物園 9月27日

久しぶりの上野。
f0321610_22040864.jpg
園がやたら推すハシビロコウさん。
ちょっと遠めにしか、会えませんでした。

f0321610_22115176.jpg
外人さんにきゅーと!て褒められてたコツメカワウソさん。
上野はいつも外人さんがいっぱい。
f0321610_22123684.jpg
こちらの展示場、通りかかると人が入り込んでいました。
よく見るとスタッフさんたちが、野菜をあちこちに仕込んでいます。
f0321610_22132699.jpg
ゴリラの展示場でした。
オスのハオコはやっぱり迫力が違います。
ゴリラの個体識別はできないのですが、オスは1頭だけなので。
f0321610_22142316.jpg
どーん、とサイズも一番ビッグ。
f0321610_22150225.jpg
おやつを狙って入り込んでいたカラスを、追い回していました(^▽^)
まぁ、奴は飛べるんでつかまらないけど。
f0321610_22160448.jpg
ハオコに比べると華奢なコが。たぶんモモカちゃん。
一番小さいコはモモカって書いてあった。
f0321610_22161767.jpg
大人たちが入り込めないような狭い場所で、うまく見つけて食べてましたよ。
f0321610_22175342.jpg
そしてこのお腹の大きいコは、モモコさんと思われます。
この秋出産予定ということなので、可愛いちびゴリラさんに会えますね(^^)
大事にして元気な赤ちゃんを産んでくださいねー。
f0321610_22252666.jpg
日本では上野動物園にしかいない、貴重な1頭のフォッサ。
でもタイミングが悪いみたいで、動いてるところを見たことがないです。
のんびりお昼寝中。
f0321610_22053590.jpg
上野動物園には、真っ暗な場所が3つ。
アイアイの森は昼間真っ暗です。
この子はどうやらお母さん。
f0321610_22054848.jpg
そしてこっちは今年生まれた子供みたいです。
暗いのでよく見えなかったけど、可愛いお顔だなぁ。
f0321610_22091156.jpg
そして夜の森、という建物も普段は真っ暗です。
夜行性のコたちの展示場なので、昼間暗くしてあるのでした。
これはスローロリスさんだったかなぁ…(うろ覚え)
f0321610_22092707.jpg
そしてこの子がジャワマメジカ。
チワワくらいのサイズのシカです。足ほっそい。折れそう。
ここにいると知ったのは、今年の夏。
やっと会えました。
f0321610_22191860.jpg
暗い場所その3が、小獣館の地下。
ドローがいるところです。
ドローのおかげで暗い場所のコたちにも
興味がわくようになりました。
f0321610_22202532.jpg
もう入ってませんよ~
熱心にお皿を堪能中。
f0321610_22210437.jpg
その上の小獣館には、兄弟のユス(♀)と
f0321610_22213893.jpg
ナイマ(♂)。
ナイマとドローは本当によく似ています。
ぜひとも3頭並べて欲しいけど、場所の都合なんでしょうね。
行ったり来たり大忙しです(勝手に)
f0321610_22230587.jpg
ユスとナイマは似ていないようで
f0321610_22225222.jpg
やっぱり似てます(^0^)

上野に行くとついついマヌルネコに時間を取られてしまいますが
色んな動物たちを見るのは楽しいので、滞在時間は伸びる一方…
って贅沢な悩みです。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-02 22:26 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 9月16日

ほぼ一カ月ぶりの動物園&ズーラシアでした。
f0321610_09270134.jpg
マレーバクのカイムくん。
この日は小雨で、人間的には肌寒い感じでしたが
水浴びして元気いっぱい。
ズーラシアにはメスのマレーバクがやってきたそうです。
将来が楽しみになりました(^-^)
f0321610_09281797.jpg
ユーラシアカワウソのヒメちゃん。
リュウに似てるけど小さい気がするなぁと思ったら
ママの方でした。
f0321610_09290209.jpg
これはお隣にいたモコちゃん。
私はカワウソの個体識別はできません。
この日はたまたま学生さんが、カワウソの研究をしていたので
名前を確認できました。
学生時代、そんな楽しい授業はなかったなぁ。
f0321610_09302370.jpg
最近よく覗くようになった、チベットモンキー。
こちらはメスのワカメさん。
表情がなんとも言えません。
f0321610_09310110.jpg
オスのイルミくんと。まったり感がやみつきになります。
f0321610_09313103.jpg
お隣のテングザルさんも、見逃せない住民(^^)
キナンティ&エミ親子はいつも仲良しです。
f0321610_09314252.jpg
そして母を亡くしたジャスミン。
フタリをうらやましそうに見ていますが、時々こうして
キナンティさんにそっと寄り添う姿が見られるそうです。
抱っこしてはもらえませんが、これだけでもきっと嬉しいんだね。

飼育員さんによれば、エミとジャスミンは姉妹のように遊んでいるとのこと。
逞しく生きているジャスミンです。
f0321610_09340629.jpg
この日の私的メインは、ホンドギツネのコウシロウ。
みんなのアイドル、コウちゃんです。
大変久しぶりに、お姿を拝見できました。感激。
しかもこんなイケメン。
f0321610_09345961.jpg
じっとこっちを見てくれたり
f0321610_09352321.jpg
楽しそうな顔を見せてくれたり。
しばらくここから離れられず、キツネばっかりの写真たち・・・
ずっと心配されていたしっぽの毛も、ふさふさになりましたねー!
f0321610_09363455.jpg
隣のツキノワグマ、ユマさんは、早く帰りたいんですけどーってうろうろ。
まだ朝だったけどね。
f0321610_09421753.jpg
お馴染みのニホンザル。
ベルちゃんは今年生まれの子ザルさん。
随分大きくなって、サルっぽくなってきました。
f0321610_09422874.jpg
でもまだまだちびですね。
この梯子に乗りたかったみたいですが、頑張っても届かなかったです。
木の幹を駆け下りて行ったので、必要ないかも?
f0321610_09371991.jpg
最近全然名前がわからなくなったヤブイヌさん。
どうやらフランシスくんとどすえちゃんは、二頭で出ているらしいので
この日一頭でうろうろしていたのはフキくんかな。
ズーラシアはあまり名前を出してくれないのよね。
元気ならおっけー。

f0321610_09383019.jpg
オセロットのメロディさんも、午前中の早いうちなら、
わりと歩いています。

f0321610_09391689.jpg
ヒガシクロサイのアキリ。
室内展示の練習が続いています。
前回は奥の隅っこで動かず、緊張感バリバリの様子でしたが(^^;
この日は前の方でご飯食べてました!
随分慣れてきたね。がんばー

f0321610_09403089.jpg
サイ担当の飼育員さんとニル。
この信頼関係はうらやましいです(^^)
アキリにも優しすぎるくらい優しい飼育員さんです。
f0321610_09411851.jpg
泥んこにまみれて、ご満悦のニルくんです。
角の間に泥が入っちゃってます。
f0321610_09442243.jpg
インドゾウのシュリとラスクマル。
背中にいっぱい砂をのっけたシュリが、ラスクマルに近づいていくと。。。
f0321610_09443404.jpg
ちゃっかりそれをいただいて、自分にかけるラスクマル。
地面から持ってくるより、楽?
シュリは自分で地面から、すくってきたんだよ~
そんな仲良しのフタリでした。

ここ1カ月多忙で、体調も悪化してインフルエンザにまで(++)
季節はずれなのか、先取りなのか。
なかなか動物園にも行けないのですが、あまりにストレスがたまって
全部放り投げて行ってきました。
すっごく楽しかった!やっぱり動物園はいいな~


[PR]
by papicoorange | 2017-09-23 09:48 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 8月20日 ナイトズーラシア

気づいたら三週連続ズーラシアでした(^^;
午後4時、いつもならもうすぐ閉園ですよ~という頃に到着。
ナイトズーに初参戦です。
f0321610_11371506.jpg
久しぶりに動くダッシュくん。アムールヒョウ。
f0321610_11382386.jpg
飼育員さんのとっておきタイムで、お肉がもらえていたのです。
おしゃべりしてる間、まだかなまだかな~
f0321610_11483640.jpg
表情がくるくる。
早くお肉早く~の声が聞こえてきそう。
f0321610_11391702.jpg
ダッシュ君の身体の模様を見せてくれるため、横向きにしてくれました。
よく間違われるチーターとヒョウ、柄が違います。
チーターはただの点、ヒョウはくるっと丸が書かれています。
丸の中に点があるとジャガー。
f0321610_11463649.jpg
ホンドギツネのコウシロウ。
夕方なら会えると思って行ってみました。
コウシロウのいる日本の山里エリアは、ナイトズーの時間お休み。
ということでもうおうちに帰るよ、ばいばーい!て大急ぎで去っていきました。

f0321610_11413249.jpg
ヤブイヌのフキくん。
これはフキだと思う…最近フランシスくんとかどすえちゃんとか
突然現れたコが多くて。
個体名欲しいなぁ。
f0321610_11431869.jpg
ナイトズーと言いながら、夕方6時前なら明るいですね。
動物たちも日中より動き回ってるので、いつもと違う雰囲気。
オセロットのメロディちゃんの、美しい模様もばっちり。
f0321610_11445098.jpg
暗くなったら、なぜか灯りの下にいたメロディさんです。
f0321610_12033852.jpg
暗くなると光る看板が登場(^^)
ひとつひとつ、飼育員さんの手書きのようで
個性豊かな看板ができあがっていました。
f0321610_11452168.jpg
はりねずみー!の声がかかるこちらは
アフリカタテガミヤマアラシのクリスくんです。
いつも小屋の中で寝てるのですが、やはり活発でした。
f0321610_11494976.jpg
ニルくんの身体がツートンになってました(^▽^)
泥んこ遊びをしていたみたい。
夕方はいつもより活動的ですよ、と飼育員さんが言ってたとおり
f0321610_11500020.jpg
なんと小走りする姿も見せてくれました。
f0321610_11521452.jpg
チーターのアスナロくん(自信なし)。
チーターエリアから見えるシマウマやキリンたちを
じーっと見ていました。
f0321610_11515742.jpg
かと思ったら、ころんころんくねくね。
突然猫っぽいしぐさも見せてくれます。
f0321610_11542898.jpg
ライオンのフラビア姉さん。
大勢のお客さんの前で、びしっとポーズを決めています。
f0321610_11545523.jpg
フラビアさん、なんとこっちですか、今度は向こうですか
と角度を変えながら、カメラ目線ばっちりです。
モデル根性素晴らしい。
f0321610_11551641.jpg
一方、オスのソラくんはこんな恰好…。
起きて動いてるだけで、みんな大喜びのライオンさんは
やっぱり百獣の王ですね。
f0321610_11573032.jpg
だんだん暮れなずむサバンナエリア。
普段と違う真っ暗なサバンナはかっこいいですけど
写真は難しいです。
来年もまた、行けたらいいなぁ。
f0321610_11584555.jpg
飼育員さんのとっておきタイムは、あちこちで行われていましたが
特に決まった場所・時間でなくても、飼育員さんがお話していました。
アカアシドゥクラングールの前では、あの子がお母さんでコドモで
お兄さんで。。。と説明してくれていました。
日中そういう光景を見たことがないので、ナイトズー特別プレゼントかな。
f0321610_11522525.jpg
暗闇のマレーバク。
いつも白黒ツートンは目立つとばかり思っていたのですが
暗闇では目立たないとわかりました。
夜見ると気づくことも、あるものです。

あちこち見たいコばかりで、時間が足りず(><)
また普段よりお客さんが多いので、身動きもとれず。
ですが楽しいナイトズー初体験でした。
f0321610_12030891.jpg
ライトアップもナイトズーならでは、ですね。
動物たち、スタッフのみなさん、普段より大忙しで
大変だったと思いますが、ありがとうございました。

さて、秋の動物園も楽しみです(^▽^)





[PR]
by papicoorange | 2017-08-27 12:06 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 8月13日

最近ズーラシアへ行くと、必ず覗くようになったコたち。
f0321610_13325576.jpg
チベットモンキーのイルミくんワカメさんご夫婦。
f0321610_13330857.jpg
人間で言うとおじさんおばさん、とのこと。
仲睦まじく過ごしています。
f0321610_13341076.jpg
そのお隣のテングザル。
この日はキナンティーさんエミちゃん親子とジャスミンちゃん。
f0321610_13342303.jpg
エミちゃんより年下のジャスミンなので、まだまだ甘えたい年頃
なんだろうなぁと思うと泣けてきますが
健気に一人でたくましく頑張ってるところです。

キナンティーさんがジャスミンちゃんをどう思ってるのか
聞いてみないとわからないです。
キナンティーさんはちゃんと自分の子供を育てているので
罪はないのです。
f0321610_13343308.jpg
ちゃんと気にかけてるようにも思えますし。
展示場は女子チームと男子のゲンキくんが
交代で出ているので、必ず会えるとは限らないのですが
見守っていきたいと思います。
f0321610_13392198.jpg
冬場はいつ行ってもまるまって寝ていたツシマヤマネコ、いっちゃん。
最近はよく動いています。南国のコだね。
f0321610_13462806.jpg
久しぶりに姿を見せてくれた、ホンドギツネのコウシロウ君。
遠かったけど、しっぽのふさふさはわかりました。
ずっとつるつるしっぽで可哀想だったので、ほっと一安心。
もっとふさふさになりますように。
f0321610_13402193.jpg
ヒガシクロサイのニル君と担当飼育員のIさん。
去年飼育体験でお世話になった方です(^-^)
周りの方があの人大丈夫かしら!?とドキドキされていましたが、
大丈夫なのです。ニル君は穏やかなのです。
f0321610_13403284.jpg
もぐもぐ食べて喉が渇いたよね、と新鮮なお水を出してあげるIさん。
ニル君との付き合いは3年だそうですが、すっかり仲良しです。
(ちょうどサイのお話タイムで中にいましたが、普段はもちろんいませんよ)
f0321610_13432103.jpg
この看板は。
f0321610_13433648.jpg
アキリ(♀)です。
長い間バックヤードでのんびりしていましたが、そろそろお披露目の練習
(だいぶ遅い気が。。。)
まずは普段ニル君が、天気の悪い日などにいる屋内展示場デビューです。
遠くでかたまっています(^^; アキリ、ファイト~
f0321610_13480059.jpg
ライオンのカップル(古い?)、フク(♂)とニノ(♀)です。
フクはニノと遊びたかったみたいですが、怒られてました。
どこの世界も女子の方が強いのでしょうか。
f0321610_13480874.jpg
扉をカリカリやるニノちゃん。
実はこの日ナイトズーで、閉門時間が3時間延長されていました。
いつもの時間なのに、なんで帰れないのよ!と怒っていたみたいです。
f0321610_13481794.jpg
見てないであんたもなんとかしなさいよ!と言われてそうなフク。
女子強い。フクがんばって。
f0321610_13515950.jpg
ナイトズーのイベントで、台湾屋台が出ていました。
ミストでしゅわわ~
f0321610_13520894.jpg
ドラム缶に手作りの切り絵。生徒さんたちの手作りのようです。
夜暗いところで見たらきれいだろうな。

今年は雨ばかりの8月となっている関東地方。
ナイトズーに行きたいのですが、晴れるかな~

[PR]
by papicoorange | 2017-08-16 13:54 | 動物園 | Comments(0)

横浜市立金沢動物園 8月12日

お初です。
f0321610_10441431.jpg
よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園と同じ系列の金沢動物園。
年間パスポートがズーラシアと共通という、なんてお得な。
京急線金沢文庫駅からバスで、思い切り山を登っていきました(徒歩はつらそう)
f0321610_10460969.jpg
ズーラシアと同系列ということで、オカピ。
キィァンガさんというちょっと難しいお名前です。
ズーラシアからやってきたご長寿さんで、のんびり過ごしています。
f0321610_10455560.jpg
この日は朝雨だったので、上がった頃のんびりご出勤。
大事にされてますな。
f0321610_10484241.jpg
ベアードバクのアグアくん。
バクを見るたび、象の仲間じゃないかと思う。
f0321610_10485291.jpg
鼻がこんなになるし。

ブラジルバクのアサミちゃんというコもいたのですが
先月お星さまに。ああ残念。会いたかった。
f0321610_10503164.jpg
この勇姿はガウル。ガウルって初めて見た。
と思ったら日本でここだけだそうだ。
f0321610_10520632.jpg
こんなに勇ましいのに、臆病な性格だそう。
名前もイチゴちゃん。なぜその名前に。。。?
ギャップ萌かしら。
f0321610_10535939.jpg
この日は「世界ゾウの日」でした。
インドゾウのボン君。
なんて長い牙!!!日本一だそうです。
f0321610_10545069.jpg
ボン君は身体も大きくて6トンあります。
メスのヨーコさん、チャメリーさんが3トンちょいなので倍です。
頭一つ出てますね。
f0321610_10555006.jpg
初めての動物園なのに、なんで名前がわかったかと言うと
それぞれの動物の前に、個体表示があったからです。
中身も写真もとても丁寧で、某ズーラシアにぜひ導入して頂きたい。
名前がわかると愛情も増す気がするんだけどなぁ。
f0321610_10572853.jpg
アクリル越しで見難い写真ですが
インドサイの左:ゴポン(♀)右:キンタロウ(♂)
インドサイの場所に着いた途端、キンタロウ君がどどどど…!!と
走り出したのでびっくり。
その後ろからゴポンさんが、ひゅーひゅーと鳴きながらついて行きました。
ちょうど飼育員さんが来て、ゴポンさんの鳴き声は発情の兆候で
普段は一頭ずつの展示なのだけど、ペアリングのため一緒にしてます、
貴重ですとおっしゃってました。

ゴポンさんが積極的だったのね!
キンタロウくんはそっぽ向いたまま動かず、この後ゴポンさんは
撤収されてしまいました。

このカップルには二頭の息子さんがいて、ブンタ(東山動物園)チャンプ(秋吉台)
へ移動してるそうです。
ちびインドサイも可愛いだろうな。。。
f0321610_11064677.jpg
オオヒツジの展示場。わかりにくくてすみません。
岩場系の動物たちはこんな感じの展示場が多いのですが
こちらは岩場の横に階段があって、てっぺんから見下ろせるのです。
いつも下から遠いなーって見てるだけなので新鮮でした。
人間は階段上るのに、ぜーぜー言ってますが。
f0321610_11091458.jpg
これまた初めましての、スーチョワンバーラル。漢字で四川省。
岩羊だそうなので、羊さんですね。
ちびちゃんもがんばって岩を駆け上がってました。
f0321610_11090219.jpg
オスはこんな立派な角。
f0321610_11124582.jpg
金沢動物園は動物の種類は少ないのですが、敷地は広いです。
オオカンガルーたちの広場も、気持ちよさそうな広さ。
f0321610_11134239.jpg
一角に白いカンガルーの像が立ってるし。
なんで白い像なのかな。まいっか。

と立ち去ろうとしたらぴょん!
f0321610_11144515.jpg
なんと、生きてました(笑
アルビノのルビー君、10歳。
まつ毛も真っ白なんですね。
お母さんの袋にいた頃は、日を浴びないのでもっと真っ白だったそう。
お母さんはごく普通のカンガルーで、ルビー君は5頭目のコドモだそうですが
アルビノはルビーくんだけ。
f0321610_11162718.jpg
ヒトリでぽつんと立っていたので、やっぱりいじめられてるのかと心配しましたが
心配ご無用でした。他の子たちと仲良くやってるそうです。
マイペースにたたずんでることが多いらしいです(^^)
f0321610_11174995.jpg
キリンのミルクちゃん、ドアップ。
こちらの個体識別表示、実にありがたかったです。
ミルクちゃんも一発で見分けられました♪
f0321610_11184987.jpg
ラストは大好きなヒガシクロサイ。
これはローラさんかな??
f0321610_11191054.jpg
ロン(♂)とローラ(♀)の間に、今年子供が生まれましたが
その日に亡くなってしまいました。とても残念です。
今までに何度も出産経験があり、コドモたちは元気に各地で暮らしています。
またちびサイが元気に生まれてきますように。
f0321610_11233050.jpg
おまけ。謎のエントランスの飾りたち。
これがトンネルの両脇にあって、くぐり抜けると動物園です。


[PR]
by papicoorange | 2017-08-14 11:24 | 動物園 | Comments(0)

上野動物園 8月9日 マヌルネコ

上野と言ったら、マヌルネコです(個人的見解)
f0321610_19242965.jpg
今夏はなんと!上野動物園から、マヌルネコグッズが!!!
右上はナイトズーのポスターにユスが
グッズはクリアファイル、アクリルキーホルダー、扇子です。
それぞれ数量限定とのことですが、素晴らしい出来栄え。
本気出した上野動物園。などと一部で絶賛されています。
f0321610_19194618.jpg
つまりもうゲットしたのね、とユス。
はい、そうです。初日にゲットしました。
以前上野のお土産屋さんで、マヌルネコありませんかぁと
聞いたことがあるのですが、
「ないです(苦笑)」と冷たいお返事でした。
f0321610_19291300.jpg
やればできるじゃないか!と喜ぶナイマくん。
そうですよ、そしてこの売れ行きを見て、今後もじゃんじゃん
販売していただけたら幸いです。
f0321610_19303378.jpg
なんたってこのコが、ついに秘密のヴェールを脱いだのですから。
はじめまして、こちらドロー君。
ユス、ナイマと一緒に生まれた三つ子です。
なぜか数年間バックヤードで生活していました。
これまた動物園の相談室で聞いたことがあるのですが
ゲンキですとの返事のみで、もやもやしておりました。
f0321610_19325023.jpg
私のもやもやは置いといて、ユスちゃんがそわそわし始めました。
f0321610_19332771.jpg
そう、ごはんタイムです。
一気にがっつくナイマ君。
f0321610_19380760.jpg
一気になくなって、足りないな~とうろつく。
前回会いに行った時より、毛艶がよくふっくらした気が。
ごはんの量も多くなったようです(^^)良かった良かった。
f0321610_19350063.jpg
ユスちゃんは、一つずつお肉を別のところに運んでかじってました。
ということでナイマ君より、だいぶごゆっくりのお食事タイム。
f0321610_19354268.jpg
ドロー君もお食事タイムでした。
ユス&ナイマは、小獣館というところに並んでいるのですが
ドローだけ小獣館地下の夜ゾーンにいます。
エリア全体が真っ暗で夜行性の動物が主に展示されている場所。
そのため赤い小さな光しかあたっていません(写真が粗いのはそのせい)
f0321610_19374730.jpg
無事に完食。ごちそうさまでした。
ようやく会えたドロー君、赤い小さな光で撮影はかなり困難ですが
お顔を見られて大満足です。
f0321610_19405091.jpg
おまけ。地下には小さなモモンガさんも。
む、ムササビさんかな…?

[PR]
by papicoorange | 2017-08-12 19:41 | 動物園 | Comments(0)

上野動物園 8月9日 ハシビロコウ

上野と言ったらパンダ。
シンシンとリーリーの間に生まれた子パンダの
お名前募集中でした。張り切って投票してきました(^^)
f0321610_19184253.jpg
そしてもうひとつ、動物園の推しはハシビロコウです。
f0321610_19200657.jpg
動かないことで有名(?)ですが
この日は暑かったせいか、水浴びしてました。
目が白いのは瞬膜。
ハシビロコウには瞬膜と瞼があるのだそうです。
f0321610_19222957.jpg
後姿。羽が美しくて見惚れる。
f0321610_19230915.jpg
写真で見ても大きいとわかりますが、
やはりこの頭の大きさ。存在感抜群です。
学名はクジラ頭の王様、と言うのも納得。
f0321610_19250433.jpg
水に潜ってぶくぶく…
f0321610_19254392.jpg

ばさばさっと飛び立って
ハシビロコウも飛ぶ時飛びます。
f0321610_19253031.jpg
着地。かっこいい。
おじぎしてるみたい。
f0321610_19270767.jpg
地面で羽を広げてる時は、乾かしているのだそう。
さらに大きくなります。
f0321610_19274635.jpg
上野にいるハシビロコウは、現在5羽で
足元のリングの色で個体識別できます。
たくさん動き回ってくれたのは青いリングのサーナちゃん(♀)。
カメラ目線もしてくれました。ありがとうサーナちゃん。

続く


[PR]
by papicoorange | 2017-08-11 19:33 | 動物園 | Comments(2)