カテゴリ:動物園( 48 )

多摩動物公園 7月17日 その他のみなさん

レッサーパンダさんたちを、ずーっと見てしまいました(汗
もちろん他にも可愛い子たちはたくさんいます。
f0321610_19571179.jpg
チーターの三兄弟。
アイガー、ジョラス、クラリスです。
だいぶ大きくなりました。
暑くても元気に遊ぶね~
f0321610_19580658.jpg
走り回って転げて噛みついて。
仲良しです。
f0321610_19584831.jpg
でもやっぱりシュパーブ母さんに比べると
ひよひよです(^^)
走る姿が華麗で、つい見惚れてしまいます。

f0321610_20000487.jpg
サーバル親子のユリとルナ。
どっちがどっちか、見分けられなくてすみません。
まったりしてると思ったら、スイッチが入って
追いかけっこしてました。
f0321610_20010303.jpg
サーバルちゃん、大人気です。
チーターに比べるとだいぶ小さい。
子供達と同じくらいかな。
f0321610_20015927.jpg
フラミンゴのヒナがたくさんいました。
黒っぽいのでわかりやすいね、と思って撮ったら
右下にもっと小さいヒナが。
f0321610_20024518.jpg
現在国内最高齢のアジア象のオス、アヌーラさんです。(1953年生まれ)
すみません、この子はアジアゾウでなくアフリカゾウさんでした。
お詫びして訂正いたします。

鼻をあげて、ごきげんそうでした(^^)
アヌーラさんについて調べていたら、こんな本が。「ともだちをたすけたゾウたち

かいつまんで言うと、アヌーラは若い頃病気で立ち上がることができなくなった。
体重の重い動物が立てないと、内臓を圧迫してしまい、そのままでは死を意味する。
なすすべなく飼育員が見守る中、二頭のメス象が、アヌーラを横から支えて立ち上がらせた。
それは一度だけのことでなく、回復する二か月の間続いた。

動物たちは時に、人間の想像を超えます。
全部わかってるつもりになってる方が、間違っているのでしょうね。
f0321610_20153028.jpg
アヌーラさんと打って変わって、若いアムールトラ、アルチョム君2歳です。
今年の2月にドイツからやってきた彼は、びびりん坊として有名になってます(^^;
身体は大きくて堂々としたトラなんですけどね~
頑張れ、アルチョムくん。
f0321610_20184812.jpg
そして、この時期きついだろうな~のユキヒョウ。コボ君です。
この春めでたくパパになりました。
ユキヒョウ舎の前には、ママとベイビーの様子が
モニターに映し出されていました。
パパは身体だけ涼しいお部屋の中。

夏はもふもふさんたちに、厳しい季節です。
見て回る方にも厳しいけどね。
水分補給しながら、夏の動物園を楽しみたいです。





[PR]
by papicoorange | 2017-07-22 20:21 | 動物園 | Comments(2)

多摩動物公園 7月17日 レッサーパンダ

連休最終日、思い立って友人を呼び出し(笑
多摩動へ。
f0321610_21051580.jpg
可愛いレッサーさんたちを堪能しましたよ。
こちらはまだ来園したてのタオファさん。
だいぶ慣れてきたようです(^^)
f0321610_21060378.jpg
ルンルン君のお顔が、あっちーーって言ってるね。

一瞬だけ、高齢の ファファファンファン さんが出てきてくれました。
ゆっくりゆっくり移動してますが、お元気そう。
見惚れてたら写真忘れちゃった。

タオファさんがお部屋に帰った後、出てきた親子です。
f0321610_21063905.jpg
あずき、かのこ、まめたろう。
出てくるとみんな、まっしぐらにリンゴ目がけて走ります。
あちこちに飼育員さんが仕込んでくれてますよ、見えるかな?
f0321610_21083354.jpg
かのこちゃん、一個くわえながら、木の上を狙ってます。
f0321610_21092254.jpg
あったじぇ~♪
f0321610_21094428.jpg
双子のかのこ(女子)とまめたろう(男子)。
かのこちゃんの方がお転婆っぽい(^^)上にいるのがかのこ。
f0321610_21103063.jpg
何個見つけた?内緒~ってお話中。
仲良し双子。
f0321610_21110847.jpg
まめたろうは結構なイケパンですが
ママの後をついてまわって、やっぱり男子は甘えん坊か。
もう1歳過ぎてますよ。
f0321610_21150867.jpg
この後なぜかスイッチが入って
オヤツの笹を枝ごとくわえて
おりゃおりゃおりゃーーー!
と駆け回ってました(^^; なんでだろ

f0321610_21120652.jpg


f0321610_21122725.jpg
f0321610_21121601.jpg
可愛いかのこ3連発。
なぜかママのあずきちゃんの写真がなかった…
あずきちゃん、ごめん。


[PR]
by papicoorange | 2017-07-19 21:16 | 動物園 | Comments(2)

野毛山動物園 7月12日

f0321610_22151506.jpg
おあつうございます。
寒冷地に住むレッサーパンダさんには、かなり厳しい季節です。
樹上のケンケンもこんなお顔。
f0321610_22160402.jpg
多少の風は吹いても、気温がね~

横浜の野毛山動物園。小規模で入場も無料。
100円くらい取ればいいのに、と思ってしまう。

そもそもズーラシアができる前、横浜市民に親しまれた野毛山。
ズーラシアができた時、全部の動物を移動させる予定だったそうです。
しかし市民からの要望で残すことになったとか。
全然違うけど、築地市場みたいなものかしら。
f0321610_22163431.jpg
オグロワラビーさんたちは、元気にお食事してました。
その中で一頭だけ、食べずに客(私)を見つめるコが。
f0321610_22190553.jpg
ブブちゃん(^▽^)なるほど、人懐っこいです。
誰もいなかったので、しばしブブちゃんとお話しました。
一生懸命お耳をくりくりさせて、聞いてくれたブブちゃんです。
f0321610_22201285.jpg
キリンのソラ君は、身分違いの恋。
シマウマに恋するなんて…しかもオスだよ、モモタロウ。
モモタロウくんはしつこいソラくんに、キックをお見舞いしていました。
f0321610_22210451.jpg
全然めげてなかったソラ。
モミジちゃんという女子もいるんだがね。
f0321610_22214929.jpg
お顔の真っ黒いこの子はテンのチューゴ君。
夏は黒い顔で、冬は白いお顔に変身するんだって。
f0321610_22223553.jpg
そして私の一番見たかったミナミコアリクイのアサヒ君。。。
熟睡してました。いいんですいいんですよ(TT)
また会いにきますよ。

寝てるコたちは、決して無理に起こさないでね。
動物園マナー。
f0321610_22245288.jpg
くるっと回って戻ってきたら、ケンケンが涼しいお部屋で寝てました。
よかったよかった。
熱中症になるよね。
f0321610_22252658.jpg
奥にはなかよしキンタ(女子です)。
暑い夏を仲良く過ごしてね。
f0321610_22255735.jpg
アカエリマキキツネザルの赤ちゃんが生まれましたと
お知らせが。小さな子がいましたいました。
しばらく見ていたら、大人のサル達が集まってきて
さんざん威嚇されました。
威嚇するチームと子ザルを見守るチームと。
集団で守っているのだなぁと、今更ながら感動しました。

群れで生活する動物なら、みんなでコドモを守る事ができるのでしょう。

-----------------------------------

5日に訪ねた埼玉県こども動物自然公園。
マヌルネコの仔猫たちのそばに、母シャルの姿がありませんでした。
帰りがけに寄ると、一人ぼっちで具合悪そうに寝ているところで、
心配になりました。

翌日、シャルが怪我をして、仔猫たちと離されたと。
具合も悪いので治療していると。
次々に悪いニュースが飛び込み、それでも獣医さんに診てもらえて
良かったなんて思っていました。

9日の夜、シャルが死亡しましたと公式の発表を見た時の衝撃が
今でもおさまりません。
寒冷地に住み、感染症にはとても弱いと聞いていました。
出産子育てで疲れ切っていたシャルに、連日の来園者の視線は
ストレスでしかなかった。
仔猫たちをあまりカメラで追い過ぎないで、と園からのお願いも
時既に遅かったのです。
どうすればシャルを失わないで済んだのか。
いくら考えても、もう戻ってこないシャルに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今どうすればいいのか、わからないけれど
遺された仔猫たちが無事に育つよう、祈るだけです。
f0321610_22362492.jpg
2月22日のシャル。
レフ君との同居生活にもすっかり慣れた様子でした。
f0321610_22370506.jpg
自分からレフ君の元へ。
うまくいってるんだな…と嬉しかったです。
f0321610_22374475.jpg
母になってからのシャルは、いつも怒っていました。
一人で威嚇して一人で守って。
大変だったね、シャル。ごめんね…
まだ3歳で、またレフ君との同居生活も
見られると思っていたのに。

もう少し落ち着いたら、仔猫たちに会いに行こうと思います。
5頭の仔猫たち、どうか無事に大きくなりますように。



[PR]
by papicoorange | 2017-07-14 22:42 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 7月5日

マヌルネコのちびちゃんたち。
f0321610_19021292.jpg
あれから2週間。
随分しっかりしてきました。
f0321610_19024454.jpg
公開はじめは、午後1時から4時までの
限定公開でした。
この日は午前中から扉オープン。
f0321610_19032779.jpg
(ロータス)

でも見ている間に出てきたのは3頭だけ。
くるくると動き回って、写真はしっちゃかめっちゃかですが
可愛いので許す。
f0321610_19035562.jpg
(グルーシャ)

あとの2頭は、奥でママとお休みのようです。

f0321610_19042615.jpg
(ロータス)

だんだん個性がはっきりしてきたみたいですね(^^)
f0321610_19045374.jpg
(オリーヴァ)

この子は額の模様がチューリップに見えるので
マヌル好きのみなさんから、チューリップちゃんと
呼ばれています。女の子だけど、一番活発みたい。
f0321610_19054637.jpg
子猫たちは元気いっぱいなのですが
ママのシャルちゃんはだいぶお疲れみたいでした。
翌日子猫に目をひっかかれてけがをしたという情報も。
寝ても覚めても追い回されてますから
ママは休む暇がありません。
f0321610_19064904.jpg
パンダは1頭でも大騒ぎなのに
こっちは5頭だよ…シャルちゃん、偉いよ~
で、子猫たちのお名前応募してきました。
どれになるのか、楽しみにしています!
f0321610_19083160.jpg
パパ(レフ)はマイペースでした。
パパは子猫たちと会うことはないのだそう。
大きくなったらレフに似てる~って子もいるんだろうな。
f0321610_19094976.jpg
こちらの親子も、のんびりでした。
ニーナちゃんはそろそろ10か月。

この日は大変暑かった動物園。
暑さの苦手なコたちには、厳しい季節になってきました。
体調に気を付けて、元気に過ごしてもらいたいです。


[PR]
by papicoorange | 2017-07-07 19:14 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 6月24日

朝から元気にかけまわっていたリカオンっこたち。暑くてもサバンナのコたちは、比較的元気ですね。
f0321610_20344416.jpg
いつも閉まっている扉が開いてる~
覗いてみると、キリンさんの宿舎でした(^^)
世界キリンの日のイベントで、オープンになっていました。
天井はさすがに高いです。
f0321610_20355751.jpg
珍しい光景がもう一つ。
f0321610_20373096.jpg
ライオンのフク(♂)とニノ(♀)。
園の情報で、たまに同居してますと聞いていましたが
目にしたのは初めて。いや~ほっこりした~
f0321610_20385116.jpg
朝イチだったせいか、2人でぐっすり。
ズーラシアには♂♀もう一頭ずついますが
この二頭の相性がいいのかな。
f0321610_20403458.jpg
「いいなぁ~(心の声)」byソラ
f0321610_20412498.jpg
たびたび登場のセスジキノボリカンガルー、ワリさん。
今日も元気でよかったよかった。
いつ行ってももりもりいただいてますなぁ。
f0321610_20421185.jpg
タニさんは元気かな?と行ってみると、おや、タニさんじゃない!
f0321610_20430202.jpg
やっと外にいるモアラ君に会えました!
タニさんのお婿さんとしてやってきたモアラ。
若くてやんちゃで、いたずらが大変。。。と聞いていましたが
やっとお披露目できるようになったのね。
と言うわけで、この日はタニさんには会えませんでした。残念。

いつも見当たらないんだよなーって思ってたシロフクロウのフク。
f0321610_20450790.jpg
奥の洞穴に隠れていますよ、と飼育員さんのお知らせが出ていました。
暑さが苦手なんだそう。そこは涼しいのかな?
f0321610_20460242.jpg
ホッキョクグマのジャンブイ君は、ちょうどサバをもらったところでした。
f0321610_20463447.jpg
さらにお魚を求めて、ざぶーん!
f0321610_20472799.jpg
気持ちよさそう~
ホッキョクグマさんたちにも、暑さは大敵です。
涼しく過ごせるといいな。

f0321610_20481649.jpg
カワウソの水槽にいたのは、リュウじゃなくて
リュウのパパ オッチー君でした。
リュウみたいに人間には興味がないのですが
水槽をくるくる泳ぎ回ってて、大人気でした。
f0321610_20493985.jpg
大人気すぎて、泳いでる写真は撮れなかった(^^;
f0321610_20502260.jpg
カワウソのもうひとつの放飼場にいたのは、ジュウベエ君。
違いは!?て聞かれそうですね。自分もまだまだ個体識別は苦手なのですが
ジュウベエ君はお鼻がピンクなのが特徴。
f0321610_20513240.jpg
嬉しそうにドジョウをつかまえてましたよ~可愛い(^^)

一月ぶりに会ったコトラたち。
f0321610_20523096.jpg
でかくなっとる・・・
f0321610_20531652.jpg
木の幹に美味しいモノ(蜜?)が塗ってあるらしく、
親子でぺろぺろ舐めてました。
今月から飼育員さんのとっておきタイム スマトラトラが始まり
お客さんに見やすいようにサービスです。
f0321610_20542485.jpg
まあ、そんなことしなくてもコトラたちは
駆け回ってるので見えるんですけどね。
お母さんのデルに手をかけてるパンプ
これを見ても随分大きくなった!と思います。
f0321610_20553547.jpg
大きくなっても、まだまだ甘えん坊みたいです(^^)
ゴロンと転がってるのは、珍しくファントムの方。
f0321610_20562304.jpg
取っ組み合いも、だいぶ迫力が出てきました。

デル母さんには、この子たちの上に女の子の双子がいます。
一頭のダマイは昨年、名古屋の東山へ移動になり、
もう一頭のミンピが、このたび同じ横浜の野毛山へ移動になりました。
(獣舎の都合でしょうね、パントムたちも大きくなってきたし)

この二頭もいずれは、どこかへ行ってしまうのだろうなぁ。
と思うと淋しいですが、親子一緒の間を楽しみたいです。



[PR]
by papicoorange | 2017-06-30 21:01 | 動物園 | Comments(2)

王子動物園 6月18日 その3

こちらにいる二頭の象さん。
f0321610_20293637.jpg
マック(♂)
f0321610_20300357.jpg
ズゼ(♀)  
ご夫婦です。

彼らには3歳になる結希くんという男の子がいます。
ズゼさんが子育てせず、現在市原ぞうの国ですくすく成長中
動物園では、飼育放棄という言葉をよく聞きます。
母親自身が人工で育てられたことが多いようです。

f0321610_20324370.jpg
かぴばらベイビーズ(^^)
三つ子は元気に成長しておりました。
飼育員さんとまったりしてて和みました。
f0321610_20412256.jpg
このちびカバさんは。。。
f0321610_20433120.jpg
出目丸くんです。
ママはナミコさん、パパは出目男くん。
ナミコママはベテランさんで、きっちり子育てしております。
f0321610_20444907.jpg
出目丸くん、優しいママで良かったね。
f0321610_20451735.jpg
ママをちらっと見て、一緒にプールへ。
とにかく愛らしいちびカバさん。
ここから随分大きくなるんだなぁー
f0321610_20462973.jpg
王子はコアラがたくさんいます。
f0321610_20470921.jpg
ふあ~とあくびをしてるウミちゃん。
背中になにかいるような。
f0321610_20483105.jpg
そうなのです、コアラさんにもベイビーちゃんが(^^)
f0321610_20501332.jpg
ちょうどこの日、お名前募集の投票が最終日でした。
桜花(オウカ)ちゃんという名前に決まりました。
f0321610_20512051.jpg
ウミちゃん、子育てお疲れ様です。

まだまだのんびりしたかった王子動物園。
名前だけ知っていたコたちに、たくさん会うことができました。
別の季節にまた訪ねてみたいです。

[PR]
by papicoorange | 2017-06-24 20:53 | 動物園 | Comments(2)

王子動物園 6月18日 その2

関西にも、行きたい動物園はたくさんあります。
その中でまずはここにした理由。

f0321610_21391241.jpg
岩!じゃなくて左上の方をよーく見てください。
f0321610_21395848.jpg
マヌルネコ、ペッキーさんです。
昨年からはまりまくっているマヌルネコ
まだ会ってなかった最後のヒトリ
それがペッキーさんでした(^-^)
f0321610_21412297.jpg
先日セバスチャンくんが亡くなったので、
現在国内最高齢のペッキーさん。
セバくんの妹さんでもあります。

ペッキーさん、セバくん旅立ったよ。
そして姪っ子のシャルちゃんには、可愛いベイビーが生まれたよ。
話しかける怪しいヤツ。
f0321610_21440497.jpg
そんなペッキーさんが、しきりに気にしているお隣さんは
シベリアオオヤマネコの♂さんです。
最近来たばかりで、つい先日まで目隠しがあったそう。
いいタイミングでした(^^)
f0321610_22154167.jpg
まだ100%慣れてはいないようですが、隠れてばかりでもなく
かっこいい姿を見せてくれました。
ペッキーさんに比べると、ずいぶん大きいです~
f0321610_22164795.jpg
耳の先のぴん!とのびた毛が目立ちますね。

そんな彼のことを見張るコがもうヒトリ…
f0321610_22174597.jpg
ボブキャットのソラちゃんです。
わりと興奮しやすいらしくて、構わないでねと注意書きがありました。
何もしなくても、ずーっと動き回ってましたけど(^^;
f0321610_22194481.jpg
くるくるくるくる、しっぽも活動中。
f0321610_22202119.jpg
ペッキーさんとオオヤマネコくんとソラちゃん。
時間が許せばずーっと見ていたかったです。
f0321610_22212918.jpg
また来ればいいじゃないの、とペッキーさん。
そうですね。また来ます。
f0321610_22221763.jpg
もっと大型の猫さんたち。
通いなれたズーラシアにいる、アムールヒョウのダッシュくん。
ここにはそのお姉さんのポンちゃんがいます。
会えると思ったけど、残念ながらいたのはご主人さまでした。
なかなかイケメンさんと結婚したようですね、お姉さん。

時間があえばポンちゃんと娘さんに会えたのですが…
また次の機会のお楽しみということで。
f0321610_22242237.jpg
ユキヒョウのユッコさん。
この日はとても暑かった神戸。
ユキヒョウには厳しいよね。
f0321610_22252604.jpg
そして初めての黒ジャガー。アトス君。
ヒョウにも黒ヒョウがいるように
ジャガーにも黒ジャガーがいるんですね。
真っ黒のように見えて、よくみると模様があるのだそうです。

やはりいつもと違う動物園に行くと、見たことのないコにたくさん会えるので
次々訪ねてみたくなります。
まだ続く。


[PR]
by papicoorange | 2017-06-22 22:27 | 動物園 | Comments(2)

王子動物園 6月18日 その1

関西へ遠征。
f0321610_18402695.jpg
阪急電車に揺られて、やってまいりました。
兵庫県神戸市の王子動物園です。
f0321610_18411652.jpg
朝一でばーんとお出迎えしてくれたのはクジャクさん。
f0321610_18414754.jpg
恋の季節なのかな?
こちらの水鳥コーナーは中に入れるようになっていて
すぐそばでクジャクさんが歩いていましたよ(^^)
f0321610_18424594.jpg
肝心の女子は、まったく振り向いてくれませんでした。
残念。
f0321610_18431880.jpg
白クジャクさんも、負けじとアピール合戦。
カラフルなのも美しいけど、白一色も潔い。
f0321610_18440661.jpg
王子といえば、パンダのタンタン(♀)です。
大人気。
以前はオスもいて、出産にこぎつけたものの、育たなかったそうです。
パンダの繁殖は難しいようです。
今上野のちびさん、頑張っていますね。
f0321610_18454718.jpg
この日はとても暑かった関西地方。
タンタンは笹を食べたあと、さっさとお部屋に帰ってしまいました。
お顔をじっくり見たかったのに残念。
f0321610_18465847.jpg
ロバのブンタくんです(^^)
王子にやってきたばかりだそう。
ロバってなぜか惹かれてしまう…
f0321610_18474311.jpg
右上、ちびっこから「ブンタくーん!」と呼ばれて
すりすりしてた可愛いブンタくん。
早く王子に慣れるといいね。
f0321610_18483550.jpg
こちらも王子の人気モノ、ホッキョクグマのみゆきさんです。
みゆきさんのお顔入りパンをいただきました。
f0321610_18491342.jpg
ホッキョクグマにも暑かったね(^^;

王子動物園はファンの方が多く、園にいる人気モノたちの写真は
SNSなどでよく見ていました。
アイドルに会えた気分で、テンションMAXの一日でした。

続きます。


[PR]
by papicoorange | 2017-06-21 18:51 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 6月14日

ついに…!この日がやってきました!

と興奮状態で。
f0321610_22294729.jpg
このたび超イケメンのレフ君と
f0321610_22302286.jpg
美人のシャルるんの間に…(後ろになんかいますね!)
f0321610_22305229.jpg
待望のベビーが誕生したのです(T▽T)
ああ嬉しい 生きてるうちにマヌルネコのちびに会える日がくるとは。

同居してわりとすぐに、これはいい雰囲気だな~だったフタリ。
4月20日に、5つ子の誕生となりました。めでたい。
f0321610_22323766.jpg
名前はまだ決まっておりません。
来月命名される予定。
f0321610_22324922.jpg
そんなわけで、個体識別は飼育員さんもまだです(^^;と
仰ってました。
f0321610_22334132.jpg
ならば今のうちに、写真をできるだけ残しておいて
後でこれは●●ちゃんぽいね~って時に
役に立てようかと。
f0321610_22342967.jpg
それにしても、いい顔つきです。
野生の猫って感じです。
f0321610_22343877.jpg
ちっこいのに、ガンガン威嚇してくるらしいです(飼育員さん)
f0321610_22352984.jpg
公開開始が前日で、まだシャルも慣れておらず
とにかくコネコたちを守ろうと健気でした。
良いお母さんになりました(^^)
f0321610_22354026.jpg
いきなり知らない人間がいっぱいきて
黒いかたまり(カメラ)を向けるもんだから
怒りまくってました(^^; ごめんねぇ~
でも危害を加えたりしないから、心配しないでね~
f0321610_22373048.jpg
ちびたちは男の子3、女の子2
すごく活発で好奇心旺盛な子が2人
中くらいが2人
とてもシャイな子が1人だそう
f0321610_22382638.jpg
いつも4つしかいないな~と思っていた原因がわかりました。
シャイという子がいつも奥の方に隠れてたのです。
そのうち出てこれるようになるかな?
f0321610_22392729.jpg
ちっこいのにやることはいっちょまえ
でもひたすら可愛いです。
どうか全員、元気に育ってくれますように。

先月、こちらで長年飼育されていたセバスチャン君が他界。
突然の訃報で驚きました。
何もできなくてと飼育員さんはおっしゃってましたが
良い園で生きてこられて、幸せだったと思います。
f0321610_22431331.jpg
あっちでもひなたぼっこしてるかなぁ。
セバくん、またね。

[PR]
by papicoorange | 2017-06-15 22:44 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 5月29日

前回途中でバッテリー切れしたズーラシア。
ちょっぴりリベンジ。
f0321610_12213895.jpg
この日はチーター登場のサバンナ。
華麗に走ってるところは、なかなか拝めません。
f0321610_12222852.jpg
走ったと思ったら、なぜか木登りしたチーターさんです。
サハラさん、だと思うのですが(自信なし)
f0321610_12232506.jpg
キリンより高くまでいけるかもね。
f0321610_12240268.jpg
一番激しく動くのは、シマウマさんたちです。
シマウマが走るとチーターもつられて走ることが多いです。

ズーラシアのサバンナエリアは、いつ行っても気持ちがいいです。
f0321610_12254127.jpg
オセロットは国内で、ここにしかいないそうです。
たった一頭になってしまったメロディさん。
輸入なども難しい動物のようです。
f0321610_12264415.jpg
希少と言ったらこちらの方が、のセスジキノボリカンガルー。
タニさんはいつも食欲旺盛(^^)
この子たちもズーラシアでしか見ることができませんが
繁殖の希望があるだけ、いいかな。
f0321610_12282162.jpg
トウホクノウサギのセリちゃん。
トッピーくんと別居したのち、またまた生まれたこっこさんです。
謎!と思ったのですが、詳しい方に聞いたら、うさぎさんたちは
そういうことが可能なのだそう。
奥が深い動物たち。
f0321610_12301100.jpg
レッサーパンダのイチゴちゃん、ただいま絶賛換毛中。
飼育員さんがリンゴ片手に、ときときしてましたよ。
おとなしくておりこうさん(^^)
(できればガラス面もきれいにしてほしかった…)
f0321610_12314241.jpg
前回心のメモリーにしか記録できなかったコトラたち。
ある意味正しいですが(^▽^)
暑さに耐えきれず、水浴びタイム。
f0321610_12331935.jpg
いつもはパンプが水に入ってファントムが止める方。
逆なのは珍しいパターンです。
ファントムも、水にすっかり慣れたんだね。
f0321610_12342367.jpg
パンプに比べると小さいけど、大きくなったもんね。
f0321610_12345763.jpg
飼育員さんのブログによれば、体重50kgくらい。
1カ月で+10kgだって~!
(ちなみにお父さんは118kg)

デル母さんのごはんまで
コドモたちが食べちゃってたとか(^^)
お母さん優しいね。
f0321610_12371103.jpg
そんなデル母さんも、以前に比べればふっくらしてきました。
まだまだ子育て大変だけど、頑張ってね!
ふあ~疲れるわ~のデル母さんでした。



[PR]
by papicoorange | 2017-06-03 12:44 | 動物園 | Comments(0)