<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

よこはま動物園ズーラシア 8月20日 ナイトズーラシア

気づいたら三週連続ズーラシアでした(^^;
午後4時、いつもならもうすぐ閉園ですよ~という頃に到着。
ナイトズーに初参戦です。
f0321610_11371506.jpg
久しぶりに動くダッシュくん。アムールヒョウ。
f0321610_11382386.jpg
飼育員さんのとっておきタイムで、お肉がもらえていたのです。
おしゃべりしてる間、まだかなまだかな~
f0321610_11483640.jpg
表情がくるくる。
早くお肉早く~の声が聞こえてきそう。
f0321610_11391702.jpg
ダッシュ君の身体の模様を見せてくれるため、横向きにしてくれました。
よく間違われるチーターとヒョウ、柄が違います。
チーターはただの点、ヒョウはくるっと丸が書かれています。
丸の中に点があるとジャガー。
f0321610_11463649.jpg
ホンドギツネのコウシロウ。
夕方なら会えると思って行ってみました。
コウシロウのいる日本の山里エリアは、ナイトズーの時間お休み。
ということでもうおうちに帰るよ、ばいばーい!て大急ぎで去っていきました。

f0321610_11413249.jpg
ヤブイヌのフキくん。
これはフキだと思う…最近フランシスくんとかどすえちゃんとか
突然現れたコが多くて。
個体名欲しいなぁ。
f0321610_11431869.jpg
ナイトズーと言いながら、夕方6時前なら明るいですね。
動物たちも日中より動き回ってるので、いつもと違う雰囲気。
オセロットのメロディちゃんの、美しい模様もばっちり。
f0321610_11445098.jpg
暗くなったら、なぜか灯りの下にいたメロディさんです。
f0321610_12033852.jpg
暗くなると光る看板が登場(^^)
ひとつひとつ、飼育員さんの手書きのようで
個性豊かな看板ができあがっていました。
f0321610_11452168.jpg
はりねずみー!の声がかかるこちらは
アフリカタテガミヤマアラシのクリスくんです。
いつも小屋の中で寝てるのですが、やはり活発でした。
f0321610_11494976.jpg
ニルくんの身体がツートンになってました(^▽^)
泥んこ遊びをしていたみたい。
夕方はいつもより活動的ですよ、と飼育員さんが言ってたとおり
f0321610_11500020.jpg
なんと小走りする姿も見せてくれました。
f0321610_11521452.jpg
チーターのアスナロくん(自信なし)。
チーターエリアから見えるシマウマやキリンたちを
じーっと見ていました。
f0321610_11515742.jpg
かと思ったら、ころんころんくねくね。
突然猫っぽいしぐさも見せてくれます。
f0321610_11542898.jpg
ライオンのフラビア姉さん。
大勢のお客さんの前で、びしっとポーズを決めています。
f0321610_11545523.jpg
フラビアさん、なんとこっちですか、今度は向こうですか
と角度を変えながら、カメラ目線ばっちりです。
モデル根性素晴らしい。
f0321610_11551641.jpg
一方、オスのソラくんはこんな恰好…。
起きて動いてるだけで、みんな大喜びのライオンさんは
やっぱり百獣の王ですね。
f0321610_11573032.jpg
だんだん暮れなずむサバンナエリア。
普段と違う真っ暗なサバンナはかっこいいですけど
写真は難しいです。
来年もまた、行けたらいいなぁ。
f0321610_11584555.jpg
飼育員さんのとっておきタイムは、あちこちで行われていましたが
特に決まった場所・時間でなくても、飼育員さんがお話していました。
アカアシドゥクラングールの前では、あの子がお母さんでコドモで
お兄さんで。。。と説明してくれていました。
日中そういう光景を見たことがないので、ナイトズー特別プレゼントかな。
f0321610_11522525.jpg
暗闇のマレーバク。
いつも白黒ツートンは目立つとばかり思っていたのですが
暗闇では目立たないとわかりました。
夜見ると気づくことも、あるものです。

あちこち見たいコばかりで、時間が足りず(><)
また普段よりお客さんが多いので、身動きもとれず。
ですが楽しいナイトズー初体験でした。
f0321610_12030891.jpg
ライトアップもナイトズーならでは、ですね。
動物たち、スタッフのみなさん、普段より大忙しで
大変だったと思いますが、ありがとうございました。

さて、秋の動物園も楽しみです(^▽^)





[PR]
by papicoorange | 2017-08-27 12:06 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 8月13日

最近ズーラシアへ行くと、必ず覗くようになったコたち。
f0321610_13325576.jpg
チベットモンキーのイルミくんワカメさんご夫婦。
f0321610_13330857.jpg
人間で言うとおじさんおばさん、とのこと。
仲睦まじく過ごしています。
f0321610_13341076.jpg
そのお隣のテングザル。
この日はキナンティーさんエミちゃん親子とジャスミンちゃん。
f0321610_13342303.jpg
エミちゃんより年下のジャスミンなので、まだまだ甘えたい年頃
なんだろうなぁと思うと泣けてきますが
健気に一人でたくましく頑張ってるところです。

キナンティーさんがジャスミンちゃんをどう思ってるのか
聞いてみないとわからないです。
キナンティーさんはちゃんと自分の子供を育てているので
罪はないのです。
f0321610_13343308.jpg
ちゃんと気にかけてるようにも思えますし。
展示場は女子チームと男子のゲンキくんが
交代で出ているので、必ず会えるとは限らないのですが
見守っていきたいと思います。
f0321610_13392198.jpg
冬場はいつ行ってもまるまって寝ていたツシマヤマネコ、いっちゃん。
最近はよく動いています。南国のコだね。
f0321610_13462806.jpg
久しぶりに姿を見せてくれた、ホンドギツネのコウシロウ君。
遠かったけど、しっぽのふさふさはわかりました。
ずっとつるつるしっぽで可哀想だったので、ほっと一安心。
もっとふさふさになりますように。
f0321610_13402193.jpg
ヒガシクロサイのニル君と担当飼育員のIさん。
去年飼育体験でお世話になった方です(^-^)
周りの方があの人大丈夫かしら!?とドキドキされていましたが、
大丈夫なのです。ニル君は穏やかなのです。
f0321610_13403284.jpg
もぐもぐ食べて喉が渇いたよね、と新鮮なお水を出してあげるIさん。
ニル君との付き合いは3年だそうですが、すっかり仲良しです。
(ちょうどサイのお話タイムで中にいましたが、普段はもちろんいませんよ)
f0321610_13432103.jpg
この看板は。
f0321610_13433648.jpg
アキリ(♀)です。
長い間バックヤードでのんびりしていましたが、そろそろお披露目の練習
(だいぶ遅い気が。。。)
まずは普段ニル君が、天気の悪い日などにいる屋内展示場デビューです。
遠くでかたまっています(^^; アキリ、ファイト~
f0321610_13480059.jpg
ライオンのカップル(古い?)、フク(♂)とニノ(♀)です。
フクはニノと遊びたかったみたいですが、怒られてました。
どこの世界も女子の方が強いのでしょうか。
f0321610_13480874.jpg
扉をカリカリやるニノちゃん。
実はこの日ナイトズーで、閉門時間が3時間延長されていました。
いつもの時間なのに、なんで帰れないのよ!と怒っていたみたいです。
f0321610_13481794.jpg
見てないであんたもなんとかしなさいよ!と言われてそうなフク。
女子強い。フクがんばって。
f0321610_13515950.jpg
ナイトズーのイベントで、台湾屋台が出ていました。
ミストでしゅわわ~
f0321610_13520894.jpg
ドラム缶に手作りの切り絵。生徒さんたちの手作りのようです。
夜暗いところで見たらきれいだろうな。

今年は雨ばかりの8月となっている関東地方。
ナイトズーに行きたいのですが、晴れるかな~

[PR]
by papicoorange | 2017-08-16 13:54 | 動物園 | Comments(0)

横浜市立金沢動物園 8月12日

お初です。
f0321610_10441431.jpg
よこはま動物園ズーラシア、野毛山動物園と同じ系列の金沢動物園。
年間パスポートがズーラシアと共通という、なんてお得な。
京急線金沢文庫駅からバスで、思い切り山を登っていきました(徒歩はつらそう)
f0321610_10460969.jpg
ズーラシアと同系列ということで、オカピ。
キィァンガさんというちょっと難しいお名前です。
ズーラシアからやってきたご長寿さんで、のんびり過ごしています。
f0321610_10455560.jpg
この日は朝雨だったので、上がった頃のんびりご出勤。
大事にされてますな。
f0321610_10484241.jpg
ベアードバクのアグアくん。
バクを見るたび、象の仲間じゃないかと思う。
f0321610_10485291.jpg
鼻がこんなになるし。

ブラジルバクのアサミちゃんというコもいたのですが
先月お星さまに。ああ残念。会いたかった。
f0321610_10503164.jpg
この勇姿はガウル。ガウルって初めて見た。
と思ったら日本でここだけだそうだ。
f0321610_10520632.jpg
こんなに勇ましいのに、臆病な性格だそう。
名前もイチゴちゃん。なぜその名前に。。。?
ギャップ萌かしら。
f0321610_10535939.jpg
この日は「世界ゾウの日」でした。
インドゾウのボン君。
なんて長い牙!!!日本一だそうです。
f0321610_10545069.jpg
ボン君は身体も大きくて6トンあります。
メスのヨーコさん、チャメリーさんが3トンちょいなので倍です。
頭一つ出てますね。
f0321610_10555006.jpg
初めての動物園なのに、なんで名前がわかったかと言うと
それぞれの動物の前に、個体表示があったからです。
中身も写真もとても丁寧で、某ズーラシアにぜひ導入して頂きたい。
名前がわかると愛情も増す気がするんだけどなぁ。
f0321610_10572853.jpg
アクリル越しで見難い写真ですが
インドサイの左:ゴポン(♀)右:キンタロウ(♂)
インドサイの場所に着いた途端、キンタロウ君がどどどど…!!と
走り出したのでびっくり。
その後ろからゴポンさんが、ひゅーひゅーと鳴きながらついて行きました。
ちょうど飼育員さんが来て、ゴポンさんの鳴き声は発情の兆候で
普段は一頭ずつの展示なのだけど、ペアリングのため一緒にしてます、
貴重ですとおっしゃってました。

ゴポンさんが積極的だったのね!
キンタロウくんはそっぽ向いたまま動かず、この後ゴポンさんは
撤収されてしまいました。

このカップルには二頭の息子さんがいて、ブンタ(東山動物園)チャンプ(秋吉台)
へ移動してるそうです。
ちびインドサイも可愛いだろうな。。。
f0321610_11064677.jpg
オオヒツジの展示場。わかりにくくてすみません。
岩場系の動物たちはこんな感じの展示場が多いのですが
こちらは岩場の横に階段があって、てっぺんから見下ろせるのです。
いつも下から遠いなーって見てるだけなので新鮮でした。
人間は階段上るのに、ぜーぜー言ってますが。
f0321610_11091458.jpg
これまた初めましての、スーチョワンバーラル。漢字で四川省。
岩羊だそうなので、羊さんですね。
ちびちゃんもがんばって岩を駆け上がってました。
f0321610_11090219.jpg
オスはこんな立派な角。
f0321610_11124582.jpg
金沢動物園は動物の種類は少ないのですが、敷地は広いです。
オオカンガルーたちの広場も、気持ちよさそうな広さ。
f0321610_11134239.jpg
一角に白いカンガルーの像が立ってるし。
なんで白い像なのかな。まいっか。

と立ち去ろうとしたらぴょん!
f0321610_11144515.jpg
なんと、生きてました(笑
アルビノのルビー君、10歳。
まつ毛も真っ白なんですね。
お母さんの袋にいた頃は、日を浴びないのでもっと真っ白だったそう。
お母さんはごく普通のカンガルーで、ルビー君は5頭目のコドモだそうですが
アルビノはルビーくんだけ。
f0321610_11162718.jpg
ヒトリでぽつんと立っていたので、やっぱりいじめられてるのかと心配しましたが
心配ご無用でした。他の子たちと仲良くやってるそうです。
マイペースにたたずんでることが多いらしいです(^^)
f0321610_11174995.jpg
キリンのミルクちゃん、ドアップ。
こちらの個体識別表示、実にありがたかったです。
ミルクちゃんも一発で見分けられました♪
f0321610_11184987.jpg
ラストは大好きなヒガシクロサイ。
これはローラさんかな??
f0321610_11191054.jpg
ロン(♂)とローラ(♀)の間に、今年子供が生まれましたが
その日に亡くなってしまいました。とても残念です。
今までに何度も出産経験があり、コドモたちは元気に各地で暮らしています。
またちびサイが元気に生まれてきますように。
f0321610_11233050.jpg
おまけ。謎のエントランスの飾りたち。
これがトンネルの両脇にあって、くぐり抜けると動物園です。


[PR]
by papicoorange | 2017-08-14 11:24 | 動物園 | Comments(0)

上野動物園 8月9日 マヌルネコ

上野と言ったら、マヌルネコです(個人的見解)
f0321610_19242965.jpg
今夏はなんと!上野動物園から、マヌルネコグッズが!!!
右上はナイトズーのポスターにユスが
グッズはクリアファイル、アクリルキーホルダー、扇子です。
それぞれ数量限定とのことですが、素晴らしい出来栄え。
本気出した上野動物園。などと一部で絶賛されています。
f0321610_19194618.jpg
つまりもうゲットしたのね、とユス。
はい、そうです。初日にゲットしました。
以前上野のお土産屋さんで、マヌルネコありませんかぁと
聞いたことがあるのですが、
「ないです(苦笑)」と冷たいお返事でした。
f0321610_19291300.jpg
やればできるじゃないか!と喜ぶナイマくん。
そうですよ、そしてこの売れ行きを見て、今後もじゃんじゃん
販売していただけたら幸いです。
f0321610_19303378.jpg
なんたってこのコが、ついに秘密のヴェールを脱いだのですから。
はじめまして、こちらドロー君。
ユス、ナイマと一緒に生まれた三つ子です。
なぜか数年間バックヤードで生活していました。
これまた動物園の相談室で聞いたことがあるのですが
ゲンキですとの返事のみで、もやもやしておりました。
f0321610_19325023.jpg
私のもやもやは置いといて、ユスちゃんがそわそわし始めました。
f0321610_19332771.jpg
そう、ごはんタイムです。
一気にがっつくナイマ君。
f0321610_19380760.jpg
一気になくなって、足りないな~とうろつく。
前回会いに行った時より、毛艶がよくふっくらした気が。
ごはんの量も多くなったようです(^^)良かった良かった。
f0321610_19350063.jpg
ユスちゃんは、一つずつお肉を別のところに運んでかじってました。
ということでナイマ君より、だいぶごゆっくりのお食事タイム。
f0321610_19354268.jpg
ドロー君もお食事タイムでした。
ユス&ナイマは、小獣館というところに並んでいるのですが
ドローだけ小獣館地下の夜ゾーンにいます。
エリア全体が真っ暗で夜行性の動物が主に展示されている場所。
そのため赤い小さな光しかあたっていません(写真が粗いのはそのせい)
f0321610_19374730.jpg
無事に完食。ごちそうさまでした。
ようやく会えたドロー君、赤い小さな光で撮影はかなり困難ですが
お顔を見られて大満足です。
f0321610_19405091.jpg
おまけ。地下には小さなモモンガさんも。
む、ムササビさんかな…?

[PR]
by papicoorange | 2017-08-12 19:41 | 動物園 | Comments(0)

上野動物園 8月9日 ハシビロコウ

上野と言ったらパンダ。
シンシンとリーリーの間に生まれた子パンダの
お名前募集中でした。張り切って投票してきました(^^)
f0321610_19184253.jpg
そしてもうひとつ、動物園の推しはハシビロコウです。
f0321610_19200657.jpg
動かないことで有名(?)ですが
この日は暑かったせいか、水浴びしてました。
目が白いのは瞬膜。
ハシビロコウには瞬膜と瞼があるのだそうです。
f0321610_19222957.jpg
後姿。羽が美しくて見惚れる。
f0321610_19230915.jpg
写真で見ても大きいとわかりますが、
やはりこの頭の大きさ。存在感抜群です。
学名はクジラ頭の王様、と言うのも納得。
f0321610_19250433.jpg
水に潜ってぶくぶく…
f0321610_19254392.jpg

ばさばさっと飛び立って
ハシビロコウも飛ぶ時飛びます。
f0321610_19253031.jpg
着地。かっこいい。
おじぎしてるみたい。
f0321610_19270767.jpg
地面で羽を広げてる時は、乾かしているのだそう。
さらに大きくなります。
f0321610_19274635.jpg
上野にいるハシビロコウは、現在5羽で
足元のリングの色で個体識別できます。
たくさん動き回ってくれたのは青いリングのサーナちゃん(♀)。
カメラ目線もしてくれました。ありがとうサーナちゃん。

続く


[PR]
by papicoorange | 2017-08-11 19:33 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 8月6日

ユーラシアカワウソのリュウくん。
8月2日で1歳になりました。
f0321610_18324128.jpg
5,6日でリュウの誕生日イベントが開催されるというので
参加してきました。
f0321610_18332681.jpg
母親のヒメちゃんは、出産を何度かしているものの
子育てはうまくできず。
リュウが生まれた時も放置されてしまったため、
飼育員さんたちで育てることになりました。
ユーラシアカワウソの人工哺育の実績はなく、
手さぐり状態が続いたそうです。
f0321610_18352396.jpg
わずか60gで生まれたリュウも、今では立派なカワウソになりました。
この日はお誕生日クイズで、公開体重測定をしました(^^)
f0321610_18361488.jpg
体重は5.8kg。ごはん分を足して6.3kgでした。
クイズはずれちゃった ざんねーん。
参加賞にポストカードを頂きました。
f0321610_18372120.jpg
昔日本にいたカワウソは、四国周辺ではニホンカワウソ
神奈川周辺にはユーラシアカワウソの一種がいたそうです。
リュウの1年間のスライドショーとともに、カワウソについても
ちょっぴり学習してきました。

リュウはユーラシアカワウソの中でも中国亜種だそうで、
日本には現在ズーラシアに5頭、広島の阿佐動物園に1頭のみ。
お嫁さんが海外からくるといいねぇ。
f0321610_18403195.jpg
カワウソの可愛さを教えてくれたリュウくん。
これからも元気に育っておくれよ。
それにしてもカワウソの動きは素早く、いつまで経っても
写真がうまく撮れないまま(--)

f0321610_18430527.jpg
セスジキノボリカンガルーの放飼場。
夏場は日よけがついています。
どちらかというと寒いのが苦手だそうですが
この暑さはね~。
f0321610_18431640.jpg
この日はモアラくんが、頑張ってました。
だいぶ落ち着きましたね。
f0321610_18433622.jpg
別室のワリさんの様子を見なくちゃ、と尋ねてみたら
珍しくスタッフさんが入っていました。
f0321610_18440353.jpg
なんと、採血中(@@)初めて見ました。
ワリさんはおとなしくしていましたが、ちょっと振り向いたら
飼育員さんがさっとキャベツを差出し、獣医さんをアシストしていました。
f0321610_18434670.jpg
無事に終了したワリさん。落ち着いていました。
世界最高齢のおばあちゃんですから、健康チェックは大事。
まだまだ長生きしてください。
f0321610_18474860.jpg
この前オスのゲンキくんしかいなかった、テングザル。
この日はメスのキナンティー、エミ親子とジャスミンちゃん。

以前は二組の夫婦がいて、それぞれにエミとジャスミンが
生まれたのですが、エミの父とジャスミンの母が相次いで死亡。
母のいないジャスミンはキナンティー親子と一緒にいます。
とはいえ、親子ではないので一人ぼっちになることも多いみたい。
キナンティーさんに威嚇されていました。
f0321610_18475754.jpg
頑張って大きくなるんだよ、ジャスミン。
また様子を見にくるね。
f0321610_18521660.jpg
毎度おなじみ(?)モウコノロバのミンミン。
この日はごきげんうるわしかったらしく、近くにきてくれました(^0^)
ふがふがふがふがーー!!と何か言ってましたよ。
説教だったかな?

ナイトズーラシアが始まっています。
夜の動物園、絶対いくぞー!


[PR]
by papicoorange | 2017-08-08 18:53 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 7月30日

シャルが亡くなって3週間。
やっと埼玉県こども動物自然公園を訪ねることができました。
f0321610_18562255.jpg
朝から生憎の雨。
カナダヤマアラシのコウシロウさんも、珍しく小屋に入っておりました。
(この後元気よく木に登っていったよ)
f0321610_18571750.jpg
(ロータス)

マヌル舎のコネコたちは、元気そうです。
あれから園のみなさんが頑張って、暑さ対策を施し
外に結露ができるくらい、涼しい室内になりました。

いいのだよ、君たちが快適ならば写真なんて。

f0321610_18581909.jpg
この日はコネコたちの命名式ということで
準備が始まりました。
マヌル舎前は人だかり。
みんなでお名前発表を待ちます。
f0321610_18592615.jpg
園長さん、飼育員さんのご挨拶が終わり
ついに発表。

グルーシャ(梨) オス
イーリス(あやめ) オス
ロータス(蓮) オス
オリーヴァ(オリーブ) メス
プリームラ(サクラソウ) メス

三択の中からこちらが選ばれました(私のははずれた~)
f0321610_19023125.jpg
投票した方の中から、5人が命名者として認定され
スペシャルプレゼント!フォトブックです。
いいな~ってみんな羨望のまなざし。

園長さんは、めでたく5頭が生まれて育っていること、
残念ながら母親のシャルが亡くなってしまったこと
まだ若く父親のレフとの相性も良かったので、次もと
期待していたのに残念とお話されました。

5頭はいずれ、どこかの動物園に行くことになると思うが
その時はまた各地を訪ねて会いにいって欲しいと
仰っていました。
うんうん!とうなずきまくってきました。
f0321610_19060499.jpg
(プリームラ)

肝心のコネコたちは、みんな集まって何してるにゃーって感じ。
公式発表されても、まだ見分けつかず。
これはプリームラだと思われる(たぶん)
f0321610_19065744.jpg
(プリームラ)

半年前にはパパとママが、この部屋で仲良く同居していたんだよ…
と感慨深く。
シャルは自分の身体がぎりぎりの状態になりながら
コネコたちが自分で食べられるようになるまで
頑張ったのです。
ちびたちを残していくことは、どれだけ無念だったか。
f0321610_19091583.jpg
(オリーヴァ)

これからも君たちを見守っていきます。
取りあえず見分けられるようになりたい。

そういえば、朝から取材の人が来ていたのだけど
肝心の命名式にはいなくなってて(!)
いったいどこにどんな記事が載ったのか、謎のまま。

※コネコたちの名前、私が判断したもので確証はありません

[PR]
by papicoorange | 2017-08-02 19:10 | 動物園 | Comments(2)