多摩動物公園 7月17日 その他のみなさん

レッサーパンダさんたちを、ずーっと見てしまいました(汗
もちろん他にも可愛い子たちはたくさんいます。
f0321610_19571179.jpg
チーターの三兄弟。
アイガー、ジョラス、クラリスです。
だいぶ大きくなりました。
暑くても元気に遊ぶね~
f0321610_19580658.jpg
走り回って転げて噛みついて。
仲良しです。
f0321610_19584831.jpg
でもやっぱりシュパーブ母さんに比べると
ひよひよです(^^)
走る姿が華麗で、つい見惚れてしまいます。

f0321610_20000487.jpg
サーバル親子のユリとルナ。
どっちがどっちか、見分けられなくてすみません。
まったりしてると思ったら、スイッチが入って
追いかけっこしてました。
f0321610_20010303.jpg
サーバルちゃん、大人気です。
チーターに比べるとだいぶ小さい。
子供達と同じくらいかな。
f0321610_20015927.jpg
フラミンゴのヒナがたくさんいました。
黒っぽいのでわかりやすいね、と思って撮ったら
右下にもっと小さいヒナが。
f0321610_20024518.jpg
現在国内最高齢のアジア象のオス、アヌーラさんです。(1953年生まれ)
すみません、この子はアジアゾウでなくアフリカゾウさんでした。
お詫びして訂正いたします。

鼻をあげて、ごきげんそうでした(^^)
アヌーラさんについて調べていたら、こんな本が。「ともだちをたすけたゾウたち

かいつまんで言うと、アヌーラは若い頃病気で立ち上がることができなくなった。
体重の重い動物が立てないと、内臓を圧迫してしまい、そのままでは死を意味する。
なすすべなく飼育員が見守る中、二頭のメス象が、アヌーラを横から支えて立ち上がらせた。
それは一度だけのことでなく、回復する二か月の間続いた。

動物たちは時に、人間の想像を超えます。
全部わかってるつもりになってる方が、間違っているのでしょうね。
f0321610_20153028.jpg
アヌーラさんと打って変わって、若いアムールトラ、アルチョム君2歳です。
今年の2月にドイツからやってきた彼は、びびりん坊として有名になってます(^^;
身体は大きくて堂々としたトラなんですけどね~
頑張れ、アルチョムくん。
f0321610_20184812.jpg
そして、この時期きついだろうな~のユキヒョウ。コボ君です。
この春めでたくパパになりました。
ユキヒョウ舎の前には、ママとベイビーの様子が
モニターに映し出されていました。
パパは身体だけ涼しいお部屋の中。

夏はもふもふさんたちに、厳しい季節です。
見て回る方にも厳しいけどね。
水分補給しながら、夏の動物園を楽しみたいです。





[PR]
# by papicoorange | 2017-07-22 20:21 | 動物園 | Comments(2)

多摩動物公園 7月17日 レッサーパンダ

連休最終日、思い立って友人を呼び出し(笑
多摩動へ。
f0321610_21051580.jpg
可愛いレッサーさんたちを堪能しましたよ。
こちらはまだ来園したてのタオファさん。
だいぶ慣れてきたようです(^^)
f0321610_21060378.jpg
ルンルン君のお顔が、あっちーーって言ってるね。

一瞬だけ、高齢の ファファファンファン さんが出てきてくれました。
ゆっくりゆっくり移動してますが、お元気そう。
見惚れてたら写真忘れちゃった。

タオファさんがお部屋に帰った後、出てきた親子です。
f0321610_21063905.jpg
あずき、かのこ、まめたろう。
出てくるとみんな、まっしぐらにリンゴ目がけて走ります。
あちこちに飼育員さんが仕込んでくれてますよ、見えるかな?
f0321610_21083354.jpg
かのこちゃん、一個くわえながら、木の上を狙ってます。
f0321610_21092254.jpg
あったじぇ~♪
f0321610_21094428.jpg
双子のかのこ(女子)とまめたろう(男子)。
かのこちゃんの方がお転婆っぽい(^^)上にいるのがかのこ。
f0321610_21103063.jpg
何個見つけた?内緒~ってお話中。
仲良し双子。
f0321610_21110847.jpg
まめたろうは結構なイケパンですが
ママの後をついてまわって、やっぱり男子は甘えん坊か。
もう1歳過ぎてますよ。
f0321610_21150867.jpg
この後なぜかスイッチが入って
オヤツの笹を枝ごとくわえて
おりゃおりゃおりゃーーー!
と駆け回ってました(^^; なんでだろ

f0321610_21120652.jpg


f0321610_21122725.jpg
f0321610_21121601.jpg
可愛いかのこ3連発。
なぜかママのあずきちゃんの写真がなかった…
あずきちゃん、ごめん。


[PR]
# by papicoorange | 2017-07-19 21:16 | 動物園 | Comments(2)

葛西臨海水族園 7月15日

葛西臨海水族園に行ってきました。
f0321610_20171628.jpg
昔行ったような気もする。
f0321610_20180137.jpg
ハコフグさんが可愛い。
f0321610_20182424.jpg
子供達に大人気、カクレクマノミ。
ニモー!!て叫ばれてました。
f0321610_20190152.jpg
こっちはドリーね(実は知らないけど)
f0321610_20192741.jpg
梅雨明け宣言がまだないけれど
連日真夏の暑さの関東地方。
葛西は海に近いので、風は気持ちよかったです。
f0321610_20201255.jpg
水の中は涼しそうだしね~
f0321610_20204400.jpg
一時期いなくなってしまった、と言われたマグロたちも
だいぶ増えていました。
f0321610_20213338.jpg
屋外にいるペンギンさんたちのオヤツタイム。
誰ですか、ずるしようとしてるのは。
f0321610_20220815.jpg
大量投入されるアジ。
みんなで一斉にかけよります!すごい!
f0321610_20224592.jpg
食欲もりもりすぎて大変。
ちゃんと全員にいきわたったのだろうか(^^;
f0321610_20232044.jpg
さきほどの群れはフンボルトペンギンですが
もう一種類フェアリーペンギン。
こちらはまるで子供みたいなサイズですが
立派な成鳥だそうです。

こちらはあまり食べないみたいで
置いてあってもヒトリ寄ってきただけ。
しかも食べるのへたっぴで、うまく取れずにあきらめる。
いいのか、フェアリーたち。
f0321610_20251331.jpg
おにいさん、その残りものください…てついていくフンボルト君。
f0321610_20211324.jpg
小さくて動きが早くて
お魚を撮るのは難しい。
この子はすごくきれいだったので
うまく撮りたかったのになぁ。限界。
ブルーヘッドというお魚だそうです。
f0321610_20254757.jpg
夏は水族館がいいですねぇ。

[PR]
# by papicoorange | 2017-07-18 20:27 | 水族館 | Comments(0)

野毛山動物園 7月12日

f0321610_22151506.jpg
おあつうございます。
寒冷地に住むレッサーパンダさんには、かなり厳しい季節です。
樹上のケンケンもこんなお顔。
f0321610_22160402.jpg
多少の風は吹いても、気温がね~

横浜の野毛山動物園。小規模で入場も無料。
100円くらい取ればいいのに、と思ってしまう。

そもそもズーラシアができる前、横浜市民に親しまれた野毛山。
ズーラシアができた時、全部の動物を移動させる予定だったそうです。
しかし市民からの要望で残すことになったとか。
全然違うけど、築地市場みたいなものかしら。
f0321610_22163431.jpg
オグロワラビーさんたちは、元気にお食事してました。
その中で一頭だけ、食べずに客(私)を見つめるコが。
f0321610_22190553.jpg
ブブちゃん(^▽^)なるほど、人懐っこいです。
誰もいなかったので、しばしブブちゃんとお話しました。
一生懸命お耳をくりくりさせて、聞いてくれたブブちゃんです。
f0321610_22201285.jpg
キリンのソラ君は、身分違いの恋。
シマウマに恋するなんて…しかもオスだよ、モモタロウ。
モモタロウくんはしつこいソラくんに、キックをお見舞いしていました。
f0321610_22210451.jpg
全然めげてなかったソラ。
モミジちゃんという女子もいるんだがね。
f0321610_22214929.jpg
お顔の真っ黒いこの子はテンのチューゴ君。
夏は黒い顔で、冬は白いお顔に変身するんだって。
f0321610_22223553.jpg
そして私の一番見たかったミナミコアリクイのアサヒ君。。。
熟睡してました。いいんですいいんですよ(TT)
また会いにきますよ。

寝てるコたちは、決して無理に起こさないでね。
動物園マナー。
f0321610_22245288.jpg
くるっと回って戻ってきたら、ケンケンが涼しいお部屋で寝てました。
よかったよかった。
熱中症になるよね。
f0321610_22252658.jpg
奥にはなかよしキンタ(女子です)。
暑い夏を仲良く過ごしてね。
f0321610_22255735.jpg
アカエリマキキツネザルの赤ちゃんが生まれましたと
お知らせが。小さな子がいましたいました。
しばらく見ていたら、大人のサル達が集まってきて
さんざん威嚇されました。
威嚇するチームと子ザルを見守るチームと。
集団で守っているのだなぁと、今更ながら感動しました。

群れで生活する動物なら、みんなでコドモを守る事ができるのでしょう。

-----------------------------------

5日に訪ねた埼玉県こども動物自然公園。
マヌルネコの仔猫たちのそばに、母シャルの姿がありませんでした。
帰りがけに寄ると、一人ぼっちで具合悪そうに寝ているところで、
心配になりました。

翌日、シャルが怪我をして、仔猫たちと離されたと。
具合も悪いので治療していると。
次々に悪いニュースが飛び込み、それでも獣医さんに診てもらえて
良かったなんて思っていました。

9日の夜、シャルが死亡しましたと公式の発表を見た時の衝撃が
今でもおさまりません。
寒冷地に住み、感染症にはとても弱いと聞いていました。
出産子育てで疲れ切っていたシャルに、連日の来園者の視線は
ストレスでしかなかった。
仔猫たちをあまりカメラで追い過ぎないで、と園からのお願いも
時既に遅かったのです。
どうすればシャルを失わないで済んだのか。
いくら考えても、もう戻ってこないシャルに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今どうすればいいのか、わからないけれど
遺された仔猫たちが無事に育つよう、祈るだけです。
f0321610_22362492.jpg
2月22日のシャル。
レフ君との同居生活にもすっかり慣れた様子でした。
f0321610_22370506.jpg
自分からレフ君の元へ。
うまくいってるんだな…と嬉しかったです。
f0321610_22374475.jpg
母になってからのシャルは、いつも怒っていました。
一人で威嚇して一人で守って。
大変だったね、シャル。ごめんね…
まだ3歳で、またレフ君との同居生活も
見られると思っていたのに。

もう少し落ち着いたら、仔猫たちに会いに行こうと思います。
5頭の仔猫たち、どうか無事に大きくなりますように。



[PR]
# by papicoorange | 2017-07-14 22:42 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 7月5日

マヌルネコのちびちゃんたち。
f0321610_19021292.jpg
あれから2週間。
随分しっかりしてきました。
f0321610_19024454.jpg
公開はじめは、午後1時から4時までの
限定公開でした。
この日は午前中から扉オープン。
f0321610_19032779.jpg
(ロータス)

でも見ている間に出てきたのは3頭だけ。
くるくると動き回って、写真はしっちゃかめっちゃかですが
可愛いので許す。
f0321610_19035562.jpg
(グルーシャ)

あとの2頭は、奥でママとお休みのようです。

f0321610_19042615.jpg
(ロータス)

だんだん個性がはっきりしてきたみたいですね(^^)
f0321610_19045374.jpg
(オリーヴァ)

この子は額の模様がチューリップに見えるので
マヌル好きのみなさんから、チューリップちゃんと
呼ばれています。女の子だけど、一番活発みたい。
f0321610_19054637.jpg
子猫たちは元気いっぱいなのですが
ママのシャルちゃんはだいぶお疲れみたいでした。
翌日子猫に目をひっかかれてけがをしたという情報も。
寝ても覚めても追い回されてますから
ママは休む暇がありません。
f0321610_19064904.jpg
パンダは1頭でも大騒ぎなのに
こっちは5頭だよ…シャルちゃん、偉いよ~
で、子猫たちのお名前応募してきました。
どれになるのか、楽しみにしています!
f0321610_19083160.jpg
パパ(レフ)はマイペースでした。
パパは子猫たちと会うことはないのだそう。
大きくなったらレフに似てる~って子もいるんだろうな。
f0321610_19094976.jpg
こちらの親子も、のんびりでした。
ニーナちゃんはそろそろ10か月。

この日は大変暑かった動物園。
暑さの苦手なコたちには、厳しい季節になってきました。
体調に気を付けて、元気に過ごしてもらいたいです。


[PR]
# by papicoorange | 2017-07-07 19:14 | 動物園 | Comments(2)