上野動物園 1月11日

上野動物園です。
やはり東京で動物園代表といえばこちら。
平日でも人がいるなぁ ていう感想です。

f0321610_20232003.jpg
やっぱり人気の秘密はこの方でしょうか。パンダさん。
今やパンダといえば南紀白浜アドベンチャーワールドの方が
有名になりましたが、都内で見られるのは上野だけ。
オスのリーリーくん。

昨年上野に行ったとき、朝いちばんで行くとご飯食べて
いっぱい動いている、と学習しました。
ゆっくり行くとお食事終了でおねむタイム。

f0321610_20255600.jpg
そしてコビトカバさん。お名前失念…
つるつるしててひょうきんなイメージ。
f0321610_20264322.jpg
お隣のカバくんが、相当巨大に見えます。
オスのジローくん。可愛いけども。
コビトカバくんとは、だいぶ大きさが違います。
f0321610_20274986.jpg
上野にもヒガシクロサイがいたのか!と気づきました。
ごめんなさい。
こちらメスのアルゴさん。
お隣にオスのマロくんがいて、柵越しにご挨拶してました。
中良さそうです♪
f0321610_20360800.jpg
コツメカワウソさんがじーっとカメラ目線してくれました。
マレーグマと同じところにいるのが
だいぶ不思議な上野動物園…(ちゃんと仕切られています)

f0321610_20372736.jpg
こちらはズーラシアと同じ、ユーラシアカワウソさんです。
三匹でくるくると楽しそうに動いてました。
コツメさんとは顔立ちが違いますね。
f0321610_20495465.jpg
そして上野といったら、ハシビロコウさんです。
これはオスのアサンテくん。

ハシビロコウさんはいっぱいいました(5つ)
自分は見分けられませんが、それぞれ足環がついており
色と数で分かるようになってます。

f0321610_20512144.jpg
動かないことで有名なハシビロコウさん、飛ぶ(メスのサーナちゃん)
翼を広げると一段と大きいです。
酉年なので、注目されそうなハシビロさん(^^)

f0321610_20541451.jpg
そしてマヌルネコ オスのナイマくんです。
マヌルネコって何!猫にしか見えない!と
よく言われます。
現存する最古のヤマネコだそうです。
f0321610_20552376.jpg
メスのユスちゃん。ナイマくんの兄弟です。
もう一頭バックヤードにドローくんという三兄弟めの子が
いるのですが、非展示になっています。残念。

突然動物園にはまりだした原因は、このマヌルネコさんなのです(^^)
日本で見られるのは5か所。
今年は上野以外の子にも会いに行こうと思ってます。




[PR]
# by papicoorange | 2017-01-12 20:57 | 動物園 | Comments(4)

よこはま動物園ズーラシア 1月2日

あけましておめでとうございます。

昨年から動物園通いをしています。
撮りためたものも多少あるのですが、心機一転
今年から記録を始めます。
ということで、1月2日動物園はじめはズーラシアへ。
f0321610_22121563.jpg
シュリちゃんが、もぐもぐ朝食中でした。(おやつ?)
メスの象さんです。ここにはオスのラスクマルくんもいます。
f0321610_22134207.jpg
カワウソの種類はよくわからないのですが
ズーラシアにいるのはユーラシアカワウソです。
よく見るコツメカワウソに比べると顔が長いのかな?
この子は名前わからず…
※1/3追記 なんと特別出勤のリュウくんでした
f0321610_22151360.jpg
シロクマって言われるホッキョクグマのオス ジャンブイ君。
ロシア出身だそう。
メスのツヨシと交代で出ています。
1/3訂正
ホッキョクグマのメス ツヨシちゃんでした。ごめーん。
ジャンブイ君はお鼻にVの字があるんだよね。
ツヨシは北海道からやってきたジャンブイ君のお嫁さん候補です(^^)
名前が男の子なのは、最初性別を間違えていたからだそう。

f0321610_22163605.jpg
フランソワルトンという種類のお猿さん。
子ザルの3か月間だけ、このようなオレンジ色の毛をしてるのだそう。
この子は昨年生まれたトントン。
貴重な期間ですね(^^)
f0321610_22182266.jpg
ヒガシクロサイのオス ニル君。
去年の飼育体験ですっかりサイ好きになりました(^^)
ズーラシアのサバンナエリアは一番奥にあって
入り口からかなり遠いのです。
遠いけど行くだけの価値があります。

f0321610_22203544.jpg
朝はぐっすり寝ていたマレーバク。多分カイル君。
現在ひとりぼっちのマレーバク。
ツートンカラーが独特です。

ズーラシアで一番気に入っているのが
f0321610_22213285.jpg
セスジキノボリカンガルーです。
こちらはタニちゃん。
初めて見た時、なんだこの動物!?でした。
この色と形、カンガルーだけど木に登ってるし…

日本ではここにしかいない貴重な絶滅危惧種です。
f0321610_22215121.jpg
背中に筋があるからセスジです。
現在オスのモアラくんとお見合い準備中。
可愛いベイビー誕生となったらうれしいなあ。

という感じで、ちまちま動物写真を記録していきます。


[PR]
# by papicoorange | 2017-01-02 22:25 | 動物園 | Comments(2)

八景島シーパラダイス

年末ぎりぎりに、こんな所へおでかけ。
f0321610_22522789.jpg
八景島シーパラダイスです。これはアクアミュージアム建物。
三角屋根がかっこいいです。
水族館と屋上部分が動物たちのショーができるステージ。

f0321610_22540515.jpg
セイウチがひっくり返って泳いでてびっくり。
しかし大きいです。
f0321610_22544771.jpg
大水槽ではイワシのイリュージョンショーが。
音楽に合わせてイワシの群れが動き回ります。
うーん不思議。
f0321610_22554558.jpg
屋上ではちょうどショータイムが始まりました。
セイウチ君が開会宣言をします。可愛い(^▽^)
f0321610_22563213.jpg
アシカは器用ですねぇ。
f0321610_22570927.jpg
ショーを含めて、一番可愛かったシロイルカさん。
いっぺんにファンになりました。

f0321610_22580443.jpg
しかし運動能力はカワイルカがダントツでした。
素晴らしいジャンプ力。
小さい子がイルカがジャンプするたび、一緒に飛んでて可愛さアップ。
よっぽど楽しかったようです。
f0321610_22592109.jpg
仲良く泳いでたイルカさん。親子らしい(未確認)。
f0321610_23013147.jpg
水族館は4か所に分かれていて、ふれあいができるという
こちらにも行ってみました(4館共通券あり)。
f0321610_23024417.jpg
有料の餌やり体験やふれあい体験があるのですが、
飼育員さんのタイミングによっては、どうぞと声をかけて
くれるようです。
たまたま人が少なかったので、シロイルカさんにタッチできました(^▽^)
可愛かった~
f0321610_23042043.jpg
ステージでは何やら文字を書いてるコが。
f0321610_23045310.jpg
今年の文字を書いていたのは、オタリアくん。
アシカより大きくセイウチより小さいですが
迫力がありました。
オスにだけ、首のまわりにたてがみがあるんだそう。
初めて見た。
この子にもどうぞ~ってタッチさせてもらえました。
f0321610_23055773.jpg
海の動物たちも、可愛いもんです(^^)
たまには水族館もいいなと思った一日でした。

[PR]
# by papicoorange | 2016-12-29 23:06 | 水族館 | Comments(0)

ジュエルミネーション 2016

飼育体験の後、また動物園詣ではしたのですが(^^;)おいといて
f0321610_12111914.jpg
よみうりランドのジュエルミネーション
今年も行ってきました
あいかわらずきれいです

f0321610_12133535.jpg
夕方4時からのお得チケットで入園
去年1000円だった気がするけど、1200円になってた・・・( ̄▽ ̄)
日が暮れて空が美しい時間帯
f0321610_12145522.jpg
園内が徐々に暗闇に包まれて
輝き始めます
f0321610_12153126.jpg
この移り変わる時間がいいですね
f0321610_12165365.jpg
今年は三脚をかついでみました(^^;
メリーゴーランド、これは手持ちでがんばってみたやつ
f0321610_12170886.jpg
そしてこっちは三脚で長光に挑戦
てっぺんのわんこさんがあやしい雲みたいになってる(!)
三脚使うと、楽しい写真が撮れますね
f0321610_12214702.jpg
手持ちよりぶれてないのも確かです
そらそうだ
f0321610_12163355.jpg
こちらは光のトンネル
色が次々変わるので撮影が難しい…
f0321610_12232001.jpg
入園券だけだと乗り物は乗れません(笑
乗り物から見る景色もきれいだろうな~
よみうりランドって結構ハードなものが多い気がする

f0321610_12245628.jpg
ここは去年も来ていいね!て思った場所
ピンクの照明が怪しいって一緒に行った友人
恋人ゾーンですよ
f0321610_12260264.jpg
この夜は恐ろしい寒さでした(++)
強風のため駅からの直通ゴンドラも止まっていて
みなさん大変だった様子

きれいなわりに人があんまりいないのでおすすめ




[PR]
# by papicoorange | 2016-12-17 12:30 | スポット | Comments(0)

1日飼育体験ズーラシア

大変ご無沙汰しました。見てる方がいるかどうか不明ですが…

この3か月、動物園通いにはまっておりました。
(写真は大量にあるのですが、おいおい…汗)
上野、井の頭、野毛山と近隣を周りながら、一番通っているのは
年パスを購入したよこはま動物園ズーラシアです。

先日こちらで「大人のための1日飼育体験」というイベントがあり
当選して参加してきました。レポート代わりのアップです。
f0321610_12240651.jpg
参加者は20数名で、2~6名ずつ担当動物ごと班が決められました。
私は4人のグループで、「クロサイ、ライオン」担当になりました。
その他、象やシシオザルやオットセイetc. 7つほどに分かれての作業でした。
こちらは展示場のニルくん。20歳。大変ジェントルマンだそうです(笑
f0321610_12242999.jpg
午前中はどこのチームも、掃除と餌の計量だったようです。
クロサイについて、ほとんど知識のなかった私。
指が三本で奇蹄目である、視力は弱いので耳で見る、身体に毛はない、
などなど色々教えていただきました。
草食なので、フンは臭くなかったですよ。わらっぽい匂い。
獣舎のごみを集め、水を流してデッキブラシでお掃除。
夕食の分の干し草を計量して、作業は終了となりました。

f0321610_12245776.jpg
さっきからちょいちょい写ってるのは、ドイツからやってきたアキリちゃん。4歳。
サイはとても臆病なので、展示場に出すのは一苦労なのだそうです。
アキリは1年半ほどこちらで過ごしていますが、まだ出られるに至らず。
ズーラシアは獣舎から展示場まで、距離が長いのも苦労のひとつだそうで
他の動物園の方がきて驚くそうです。
扉をオープンさせて展示場に到るまで、バナナで釣ったりしながら
毎日移動させています。

f0321610_12251449.jpg
臆病なアキリちゃんですが、ふれあいは得意なんだそうです(^-^)
掃除中も寄ってきて、何してるの~と覗いたり。
なでたりリンゴあげたりして、ふれあいタイム。
f0321610_12253407.jpg
鼻先がとんがってるのはクロサイの特徴だそう。
前歯はないので、リンゴを口元に持って行っても安全。
しゅごしゅごぉぉっと吸い込んで、奥歯で噛みます。
ほんの少しのふれあいでしたが、午後にまた戻ってきたら
駆け寄ってきてくれたりして、とっても可愛かったです(^-^)

サイは角目当ての乱獲により、絶滅危惧種となっています。
この2頭で繁殖させるのも、目的のひとつだそう。
今でも年間千頭が殺されているそうです。
サイについて、少しでも勉強できて良かったなぁ。
また会いに行こうと思います。

さて、午後からはサバンナエリアの見学ツアーでした。

f0321610_12261259.jpg
エランド。これは大人。
f0321610_12262919.jpg
こっちは子供、角の大きさが違います。
こう見えて牛の仲間だそうですよ、シカじゃないのね。
エランドの担当さんは、身体の模様で見分けるんだそうです。うーむ。

f0321610_12265185.jpg
ミーアキャットは家族が群れになって暮らすそうで、お父さんとお母さんと子どもたちいっぱい。
群れの中で強いオスとメスしか、子供を作らないルールなんだそうで、厳しいね。
ケンカする時は激しいお顔。
f0321610_12274568.jpg
網に阻まれてこれしか撮れてなかった…ケープハイラックスです。
右側のヒーターのある場所には、6頭かたまっているのですが
なぜか孤高のお母さん。
斜めの所にじーっとしていました。右足力半端ない。

f0321610_12273257.jpg
そしてキリンさん。
ズーラシアのサバンナエリアは混合展示で、何種類かの動物が一緒にいます。
(日によって変わるそう)
時にはチーターも入ってるというので、大丈夫なんですか!?てびっくり。
チーターは自分より大きい動物は襲わないそうで、逆にシマウマに苛められることも
あるとか。

f0321610_12271240.jpg
キリンは個体によって模様が全然違うんですよ~と担当さん。
よくよく見たら、右のエマちゃん(メス)はくっきりきれいな模様なのに
左のハクナ(オス)はもやもやっとしています。
彼はまだ少年だそうで、どんどん可愛くなくなっちゃうのって
がっかりしてた担当さんが可愛かったですよ(^▽^)
f0321610_12282280.jpg
さすがにライオンさんは、同じエリアにいるように見えて、間に深い堀があります。
最後は担当その2のライオンエリアへ。
こちらは展示中のソラくん。くんて感じでもないけど。
f0321610_12284688.jpg
バックヤードにいたのはフクくん。
その奥にメスのニノちゃんがいました。
ニノには優しい声で話しかけるジェントルマン。
なぜか男性には厳しいそうで、男性飼育員さんが来たとたん大騒ぎ(爆
飼育員さんはがるがる言われても平気な顔で、俺の事好きみたいだなぁ~って。
f0321610_12294337.jpg
奥にいたニノ。
海に浮かべるブイを動物におもちゃとして与えることがあるのですが
ニノはがりがりに噛んで壊して振り回すので、あげるのをやめたそう(汗
もう一頭のメスのフラビアは転がしてきれいに遊ぶんだそうです。
このぐにゃぐにゃの金網も、やらかしたそうです。
f0321610_12301439.jpg
フラビアは屋内展示場にいました。
最後にみんなで、お肉の塊を差し入れ。
食べてる顔は可愛くて大きい猫みたいなんですが
手を入れないでね、なくなるからねって(怖
f0321610_12302874.jpg
1日でこんなにたくさんの動物を観察できました。
いつも入れないエリアですし、飼育員さんから直接動物たちの話も聞けました。
ますます動物園が好きになりました(^-^)
貴重な体験をさせていただき、本当にありがとうございました。




[PR]
# by papicoorange | 2016-11-28 13:08 | 動物園 | Comments(4)