タグ:ズーラシア ( 27 ) タグの人気記事

よこはま動物園ズーラシア 11月11日

ポッキーの日でした。食べてないけど。
f0321610_22134423.jpg
アムールヒョウのダッシュくんは、この次の日がお誕生日。
みなさんにお祝いしてもらったようです。
お誕生会に行けなくてごめんね。おめでとう☆
f0321610_22150236.jpg
チベットモンキーのなかよしご夫婦、イルミくんとワカメちゃんは
この日も健在。このフタリは寝てるところを見た事がないなあ。
f0321610_22162764.jpg
モウコノロバ、ミンミンはなぜかごはんの枝をくわえて
f0321610_22161607.jpg
興奮状態で走り回っていました。
ドアの方にむかって当ててる感じ?
f0321610_22164674.jpg
慌て気味なので、ちょっと転びそうになったり。
見てる人たち、滑稽だったのか笑われてましたので
ちょっと悲しくなっちゃいました(TーT)
ミンミンを笑わないでぇぇえ
f0321610_22155776.jpg
飼育員さんに言いたいことがあったのかな?
心配でしたが、この後は落ち着いてました。
f0321610_22194427.jpg
ニホンザルのコドモ、ベルちゃんは
お母さんに甘えん坊してました。
f0321610_22201736.jpg
ちっこいお尻が可愛いなぁ。
ズーラシアのニホンザルたちを見ると、
いつも毛並が素晴らしいと感心してしまいます。
f0321610_22204417.jpg
オセロットのメロディさん、起きてました。
f0321610_22214735.jpg
高齢のネコさんですが、いつもお美しいです。
お顔を拝見できて、光栄です。
f0321610_22225491.jpg
展示訓練の続いてるクロサイのアキリ。
だいぶ慣れたかな?
何か気にしてると思ったら、飼育員のIさんがご飯を持ってきました。
なでなでしてもらって嬉しそうでした(^ー^)
がんばって~
f0321610_22241595.jpg
サバンナは秋めいてました。秋のニルくん。
本物のサバンナはずっと夏かもですが、風情があってよろしいね。
f0321610_22251848.jpg
サバンナクイズ。この日は奇数日だったので、チーターがいるはず。
と探していたら、発見発見。
f0321610_22255729.jpg
こんな所にいたのね。確かにこの中には他の子たちは
入ってこなさそう。今度ここを探してみよう。
f0321610_22264326.jpg
公式ブログですっかりおなじみになった、どすえとフランシスのヤブイヌたち。
初めて会えましたよ。どすえちゃんのお顔、個性的…京都の子たちと親戚かな?
(前がどすえ、後ろがフランシス)
f0321610_22280461.jpg
この日のマイ・メインイベントは、コウちゃんでした。
ホンドギツネのとっておきタイムが9月から始まってたのですが
なかなかこの時間(3時)に合わせることができず。
f0321610_22292267.jpg
わーいってくわえてるのが、竹の筒です。
中にお肉が仕込まれてるのだそうです。
f0321610_22295531.jpg
もうすっかり慣れたコウちゃんは、飼育員さんがやってきて
お話を始めると、そわそわ待っててくれます。
f0321610_22303085.jpg
コウシロウくんは、元々石川で保護された野生動物でした。
本来なら、怪我の治療がすんだら野生に戻すのですが
f0321610_22312932.jpg
保護された時点で右足が不自由な事がわかり、このまま戻しても
長生きできそうにないと判断されたそうです。
今でも右足は不自由ですが、元気いっぱいです(^^)
f0321610_22323328.jpg
野生の子にしては、フレンドリーな方というコウちゃん。
担当飼育員さんも初めてあった時から、うまくやっていけそう!
と思ったとか。今ではすっかり人気モノだもんね。
それにしても相変わらずのイケメンっぷりですなぁ。

すっかりコウちゃんを堪能した一日でした。


[PR]
by papicoorange | 2017-11-16 22:35 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 10月14日 アニマルペアレント

よこはまには3つの動物園(ズーラシア、金沢、野毛山)があります。
それぞれにアニマルペアレント、という寄付制度があります。
先日ズーラシアのアニマルペアレント感謝の日に行ってきました。
年に2回行われているそうです。初参加。
f0321610_16513028.jpg
私が参加したのはインドライオン、マレーバク、インドゾウのコースでした。
インドライオンの3姉妹には、放飼場の裏側のネット際でご対面。
うろうろこちらを伺う3姉妹。
担当飼育員さんはこの子たちが生まれた時から見ているそうで、
高齢の3姉妹を最後まで見届けるのが仕事、と仰ってました。

今年来たばかりのオスライオンさんにも、会えましたよ(写真なし)
バドゥリ君、外の放飼場で会えるのを楽しみにしてますね。
f0321610_16514502.jpg
こちらはマレーバクのタケコさん。
足を怪我してしまったそうで、バックヤードで療養中でした。
オスのカイムくんのお部屋は、夕方戻ってこれるように万全の準備が
整っていましたよ。
黒いゴムマットは蹄を保護するため、水分を含んでいるそうです。
湿地に済むコたちに、日本の冬は乾燥しすぎなんだね。
f0321610_16515567.jpg
最後は大きな象舎。さすがに天井が高い!
ラスクマルくんが芸を見せてくれたり、楽しい時間を過ごしました(^-^)
バックヤードはやっぱり面白いなぁ。
今回行けなかった別の動物たちのところも、見てみたいです。
f0321610_16592417.jpg
バックヤードツアー終了後は、解散して動物園を普通に楽しむタイムになりました。
インドライオンの後ろにある金網越しに、さっき見てたんだと確認。
f0321610_16593592.jpg
ラスクマル王子がみなさんに愛想ふりまいてる間、表ではシュリちゃんが
身体検査をされていたみたいです。
f0321610_17015071.jpg
ちょうどユーラシアカワウソのところで、飼育員さんのお話タイム。
久々のリュウは、かあさんに噛みついてました(相変わらず)
f0321610_17015945.jpg
上手にドジョウをゲットしてましたよ。
f0321610_17020741.jpg
くねくね動き回って、全然落ち着きのないリュウでした。
f0321610_17050758.jpg
ヤブイヌの所はフキでした。
最近ブログに登場している、どすえ&フランシス には会ったことがありません。
タイミング?
f0321610_17052408.jpg
小雨で寒かったんですけど、フキは元気いっぱいでした。
ヤブイヌさんは寒くてもいいのかな?
f0321610_17053495.jpg
一方サバンナのみなさんは、元気なし。
クロサイのニルは室内で爆睡、キリンも屋内でした。
珍しく歩き回ってたのはチーターさんだけ。
外で普通に歩いてたら、やっぱり怖いだろうな~

そろそろ寒さに強いエリアのみなさんが、元気になる季節です。
これもまた楽しみ。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-21 17:09 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 9月16日

ほぼ一カ月ぶりの動物園&ズーラシアでした。
f0321610_09270134.jpg
マレーバクのカイムくん。
この日は小雨で、人間的には肌寒い感じでしたが
水浴びして元気いっぱい。
ズーラシアにはメスのマレーバクがやってきたそうです。
将来が楽しみになりました(^-^)
f0321610_09281797.jpg
ユーラシアカワウソのヒメちゃん。
リュウに似てるけど小さい気がするなぁと思ったら
ママの方でした。
f0321610_09290209.jpg
これはお隣にいたモコちゃん。
私はカワウソの個体識別はできません。
この日はたまたま学生さんが、カワウソの研究をしていたので
名前を確認できました。
学生時代、そんな楽しい授業はなかったなぁ。
f0321610_09302370.jpg
最近よく覗くようになった、チベットモンキー。
こちらはメスのワカメさん。
表情がなんとも言えません。
f0321610_09310110.jpg
オスのイルミくんと。まったり感がやみつきになります。
f0321610_09313103.jpg
お隣のテングザルさんも、見逃せない住民(^^)
キナンティ&エミ親子はいつも仲良しです。
f0321610_09314252.jpg
そして母を亡くしたジャスミン。
フタリをうらやましそうに見ていますが、時々こうして
キナンティさんにそっと寄り添う姿が見られるそうです。
抱っこしてはもらえませんが、これだけでもきっと嬉しいんだね。

飼育員さんによれば、エミとジャスミンは姉妹のように遊んでいるとのこと。
逞しく生きているジャスミンです。
f0321610_09340629.jpg
この日の私的メインは、ホンドギツネのコウシロウ。
みんなのアイドル、コウちゃんです。
大変久しぶりに、お姿を拝見できました。感激。
しかもこんなイケメン。
f0321610_09345961.jpg
じっとこっちを見てくれたり
f0321610_09352321.jpg
楽しそうな顔を見せてくれたり。
しばらくここから離れられず、キツネばっかりの写真たち・・・
ずっと心配されていたしっぽの毛も、ふさふさになりましたねー!
f0321610_09363455.jpg
隣のツキノワグマ、ユマさんは、早く帰りたいんですけどーってうろうろ。
まだ朝だったけどね。
f0321610_09421753.jpg
お馴染みのニホンザル。
ベルちゃんは今年生まれの子ザルさん。
随分大きくなって、サルっぽくなってきました。
f0321610_09422874.jpg
でもまだまだちびですね。
この梯子に乗りたかったみたいですが、頑張っても届かなかったです。
木の幹を駆け下りて行ったので、必要ないかも?
f0321610_09371991.jpg
最近全然名前がわからなくなったヤブイヌさん。
どうやらフランシスくんとどすえちゃんは、二頭で出ているらしいので
この日一頭でうろうろしていたのはフキくんかな。
ズーラシアはあまり名前を出してくれないのよね。
元気ならおっけー。

f0321610_09383019.jpg
オセロットのメロディさんも、午前中の早いうちなら、
わりと歩いています。

f0321610_09391689.jpg
ヒガシクロサイのアキリ。
室内展示の練習が続いています。
前回は奥の隅っこで動かず、緊張感バリバリの様子でしたが(^^;
この日は前の方でご飯食べてました!
随分慣れてきたね。がんばー

f0321610_09403089.jpg
サイ担当の飼育員さんとニル。
この信頼関係はうらやましいです(^^)
アキリにも優しすぎるくらい優しい飼育員さんです。
f0321610_09411851.jpg
泥んこにまみれて、ご満悦のニルくんです。
角の間に泥が入っちゃってます。
f0321610_09442243.jpg
インドゾウのシュリとラスクマル。
背中にいっぱい砂をのっけたシュリが、ラスクマルに近づいていくと。。。
f0321610_09443404.jpg
ちゃっかりそれをいただいて、自分にかけるラスクマル。
地面から持ってくるより、楽?
シュリは自分で地面から、すくってきたんだよ~
そんな仲良しのフタリでした。

ここ1カ月多忙で、体調も悪化してインフルエンザにまで(++)
季節はずれなのか、先取りなのか。
なかなか動物園にも行けないのですが、あまりにストレスがたまって
全部放り投げて行ってきました。
すっごく楽しかった!やっぱり動物園はいいな~


[PR]
by papicoorange | 2017-09-23 09:48 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 8月20日 ナイトズーラシア

気づいたら三週連続ズーラシアでした(^^;
午後4時、いつもならもうすぐ閉園ですよ~という頃に到着。
ナイトズーに初参戦です。
f0321610_11371506.jpg
久しぶりに動くダッシュくん。アムールヒョウ。
f0321610_11382386.jpg
飼育員さんのとっておきタイムで、お肉がもらえていたのです。
おしゃべりしてる間、まだかなまだかな~
f0321610_11483640.jpg
表情がくるくる。
早くお肉早く~の声が聞こえてきそう。
f0321610_11391702.jpg
ダッシュ君の身体の模様を見せてくれるため、横向きにしてくれました。
よく間違われるチーターとヒョウ、柄が違います。
チーターはただの点、ヒョウはくるっと丸が書かれています。
丸の中に点があるとジャガー。
f0321610_11463649.jpg
ホンドギツネのコウシロウ。
夕方なら会えると思って行ってみました。
コウシロウのいる日本の山里エリアは、ナイトズーの時間お休み。
ということでもうおうちに帰るよ、ばいばーい!て大急ぎで去っていきました。

f0321610_11413249.jpg
ヤブイヌのフキくん。
これはフキだと思う…最近フランシスくんとかどすえちゃんとか
突然現れたコが多くて。
個体名欲しいなぁ。
f0321610_11431869.jpg
ナイトズーと言いながら、夕方6時前なら明るいですね。
動物たちも日中より動き回ってるので、いつもと違う雰囲気。
オセロットのメロディちゃんの、美しい模様もばっちり。
f0321610_11445098.jpg
暗くなったら、なぜか灯りの下にいたメロディさんです。
f0321610_12033852.jpg
暗くなると光る看板が登場(^^)
ひとつひとつ、飼育員さんの手書きのようで
個性豊かな看板ができあがっていました。
f0321610_11452168.jpg
はりねずみー!の声がかかるこちらは
アフリカタテガミヤマアラシのクリスくんです。
いつも小屋の中で寝てるのですが、やはり活発でした。
f0321610_11494976.jpg
ニルくんの身体がツートンになってました(^▽^)
泥んこ遊びをしていたみたい。
夕方はいつもより活動的ですよ、と飼育員さんが言ってたとおり
f0321610_11500020.jpg
なんと小走りする姿も見せてくれました。
f0321610_11521452.jpg
チーターのアスナロくん(自信なし)。
チーターエリアから見えるシマウマやキリンたちを
じーっと見ていました。
f0321610_11515742.jpg
かと思ったら、ころんころんくねくね。
突然猫っぽいしぐさも見せてくれます。
f0321610_11542898.jpg
ライオンのフラビア姉さん。
大勢のお客さんの前で、びしっとポーズを決めています。
f0321610_11545523.jpg
フラビアさん、なんとこっちですか、今度は向こうですか
と角度を変えながら、カメラ目線ばっちりです。
モデル根性素晴らしい。
f0321610_11551641.jpg
一方、オスのソラくんはこんな恰好…。
起きて動いてるだけで、みんな大喜びのライオンさんは
やっぱり百獣の王ですね。
f0321610_11573032.jpg
だんだん暮れなずむサバンナエリア。
普段と違う真っ暗なサバンナはかっこいいですけど
写真は難しいです。
来年もまた、行けたらいいなぁ。
f0321610_11584555.jpg
飼育員さんのとっておきタイムは、あちこちで行われていましたが
特に決まった場所・時間でなくても、飼育員さんがお話していました。
アカアシドゥクラングールの前では、あの子がお母さんでコドモで
お兄さんで。。。と説明してくれていました。
日中そういう光景を見たことがないので、ナイトズー特別プレゼントかな。
f0321610_11522525.jpg
暗闇のマレーバク。
いつも白黒ツートンは目立つとばかり思っていたのですが
暗闇では目立たないとわかりました。
夜見ると気づくことも、あるものです。

あちこち見たいコばかりで、時間が足りず(><)
また普段よりお客さんが多いので、身動きもとれず。
ですが楽しいナイトズー初体験でした。
f0321610_12030891.jpg
ライトアップもナイトズーならでは、ですね。
動物たち、スタッフのみなさん、普段より大忙しで
大変だったと思いますが、ありがとうございました。

さて、秋の動物園も楽しみです(^▽^)





[PR]
by papicoorange | 2017-08-27 12:06 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 8月13日

最近ズーラシアへ行くと、必ず覗くようになったコたち。
f0321610_13325576.jpg
チベットモンキーのイルミくんワカメさんご夫婦。
f0321610_13330857.jpg
人間で言うとおじさんおばさん、とのこと。
仲睦まじく過ごしています。
f0321610_13341076.jpg
そのお隣のテングザル。
この日はキナンティーさんエミちゃん親子とジャスミンちゃん。
f0321610_13342303.jpg
エミちゃんより年下のジャスミンなので、まだまだ甘えたい年頃
なんだろうなぁと思うと泣けてきますが
健気に一人でたくましく頑張ってるところです。

キナンティーさんがジャスミンちゃんをどう思ってるのか
聞いてみないとわからないです。
キナンティーさんはちゃんと自分の子供を育てているので
罪はないのです。
f0321610_13343308.jpg
ちゃんと気にかけてるようにも思えますし。
展示場は女子チームと男子のゲンキくんが
交代で出ているので、必ず会えるとは限らないのですが
見守っていきたいと思います。
f0321610_13392198.jpg
冬場はいつ行ってもまるまって寝ていたツシマヤマネコ、いっちゃん。
最近はよく動いています。南国のコだね。
f0321610_13462806.jpg
久しぶりに姿を見せてくれた、ホンドギツネのコウシロウ君。
遠かったけど、しっぽのふさふさはわかりました。
ずっとつるつるしっぽで可哀想だったので、ほっと一安心。
もっとふさふさになりますように。
f0321610_13402193.jpg
ヒガシクロサイのニル君と担当飼育員のIさん。
去年飼育体験でお世話になった方です(^-^)
周りの方があの人大丈夫かしら!?とドキドキされていましたが、
大丈夫なのです。ニル君は穏やかなのです。
f0321610_13403284.jpg
もぐもぐ食べて喉が渇いたよね、と新鮮なお水を出してあげるIさん。
ニル君との付き合いは3年だそうですが、すっかり仲良しです。
(ちょうどサイのお話タイムで中にいましたが、普段はもちろんいませんよ)
f0321610_13432103.jpg
この看板は。
f0321610_13433648.jpg
アキリ(♀)です。
長い間バックヤードでのんびりしていましたが、そろそろお披露目の練習
(だいぶ遅い気が。。。)
まずは普段ニル君が、天気の悪い日などにいる屋内展示場デビューです。
遠くでかたまっています(^^; アキリ、ファイト~
f0321610_13480059.jpg
ライオンのカップル(古い?)、フク(♂)とニノ(♀)です。
フクはニノと遊びたかったみたいですが、怒られてました。
どこの世界も女子の方が強いのでしょうか。
f0321610_13480874.jpg
扉をカリカリやるニノちゃん。
実はこの日ナイトズーで、閉門時間が3時間延長されていました。
いつもの時間なのに、なんで帰れないのよ!と怒っていたみたいです。
f0321610_13481794.jpg
見てないであんたもなんとかしなさいよ!と言われてそうなフク。
女子強い。フクがんばって。
f0321610_13515950.jpg
ナイトズーのイベントで、台湾屋台が出ていました。
ミストでしゅわわ~
f0321610_13520894.jpg
ドラム缶に手作りの切り絵。生徒さんたちの手作りのようです。
夜暗いところで見たらきれいだろうな。

今年は雨ばかりの8月となっている関東地方。
ナイトズーに行きたいのですが、晴れるかな~

[PR]
by papicoorange | 2017-08-16 13:54 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 8月6日

ユーラシアカワウソのリュウくん。
8月2日で1歳になりました。
f0321610_18324128.jpg
5,6日でリュウの誕生日イベントが開催されるというので
参加してきました。
f0321610_18332681.jpg
母親のヒメちゃんは、出産を何度かしているものの
子育てはうまくできず。
リュウが生まれた時も放置されてしまったため、
飼育員さんたちで育てることになりました。
ユーラシアカワウソの人工哺育の実績はなく、
手さぐり状態が続いたそうです。
f0321610_18352396.jpg
わずか60gで生まれたリュウも、今では立派なカワウソになりました。
この日はお誕生日クイズで、公開体重測定をしました(^^)
f0321610_18361488.jpg
体重は5.8kg。ごはん分を足して6.3kgでした。
クイズはずれちゃった ざんねーん。
参加賞にポストカードを頂きました。
f0321610_18372120.jpg
昔日本にいたカワウソは、四国周辺ではニホンカワウソ
神奈川周辺にはユーラシアカワウソの一種がいたそうです。
リュウの1年間のスライドショーとともに、カワウソについても
ちょっぴり学習してきました。

リュウはユーラシアカワウソの中でも中国亜種だそうで、
日本には現在ズーラシアに5頭、広島の阿佐動物園に1頭のみ。
お嫁さんが海外からくるといいねぇ。
f0321610_18403195.jpg
カワウソの可愛さを教えてくれたリュウくん。
これからも元気に育っておくれよ。
それにしてもカワウソの動きは素早く、いつまで経っても
写真がうまく撮れないまま(--)

f0321610_18430527.jpg
セスジキノボリカンガルーの放飼場。
夏場は日よけがついています。
どちらかというと寒いのが苦手だそうですが
この暑さはね~。
f0321610_18431640.jpg
この日はモアラくんが、頑張ってました。
だいぶ落ち着きましたね。
f0321610_18433622.jpg
別室のワリさんの様子を見なくちゃ、と尋ねてみたら
珍しくスタッフさんが入っていました。
f0321610_18440353.jpg
なんと、採血中(@@)初めて見ました。
ワリさんはおとなしくしていましたが、ちょっと振り向いたら
飼育員さんがさっとキャベツを差出し、獣医さんをアシストしていました。
f0321610_18434670.jpg
無事に終了したワリさん。落ち着いていました。
世界最高齢のおばあちゃんですから、健康チェックは大事。
まだまだ長生きしてください。
f0321610_18474860.jpg
この前オスのゲンキくんしかいなかった、テングザル。
この日はメスのキナンティー、エミ親子とジャスミンちゃん。

以前は二組の夫婦がいて、それぞれにエミとジャスミンが
生まれたのですが、エミの父とジャスミンの母が相次いで死亡。
母のいないジャスミンはキナンティー親子と一緒にいます。
とはいえ、親子ではないので一人ぼっちになることも多いみたい。
キナンティーさんに威嚇されていました。
f0321610_18475754.jpg
頑張って大きくなるんだよ、ジャスミン。
また様子を見にくるね。
f0321610_18521660.jpg
毎度おなじみ(?)モウコノロバのミンミン。
この日はごきげんうるわしかったらしく、近くにきてくれました(^0^)
ふがふがふがふがーー!!と何か言ってましたよ。
説教だったかな?

ナイトズーラシアが始まっています。
夜の動物園、絶対いくぞー!


[PR]
by papicoorange | 2017-08-08 18:53 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 7月24日 続きの2

この日は普段あまり見てないコたちを観察しました。
f0321610_16442825.jpg
テングザル オスのゲンキくんです。
見ての通り、鼻に特徴があります。
f0321610_16451372.jpg
ちょうど飼育員さんのお話タイムだったので
初めて拝聴しました。
テングザルは日本だと、ズーラシアにしかいません。
この鼻はオスの成獣に限るとのこと。
今度別の日にメスを見てみたいと思います。
f0321610_16465983.jpg
こちらはチベットモンキー。
左がオスのイルミくん、右はメスのワカメさん。
f0321610_16474350.jpg
目を合わせると威嚇の意味になるので、
気を付けてくださいね。
と飼育員さんが言ったそばから、怒るワカメさん。
窓にくっついていた子供たちが一斉に避難。
見やすくなった(笑
f0321610_16484240.jpg
チベットモンキーさんも飼育員さんのお話タイム。
上下関係のあるフタリ、おやつはオスのイルミくんしか
もらえません(渡さないみたいです)。
ワカメさんは欲しいと言わず、じっと地面を見つめていました。
f0321610_16494722.jpg
当然のように全部いただくイルミくん( ̄▽ ̄)
ワカメさんはその分、別の時間にもらってるそうです。

チベットモンキーも日本ではズーラシアと、愛知のモンキーセンターのみ。
貴重な動物を見せてもらえるのは、実にありがたいことです。
f0321610_16523537.jpg
毎度おなじみのセスジキノボリカンガルー。タニさん。
放飼場に日よけがつきました。
ちょっと過ごしやすくなったかな。
f0321610_16533567.jpg
モアラくん、定位置。
フタリが同居するのはいつの日なのだろう。

f0321610_16535743.jpg
そしてワリさんは、ぐっすりお休み中でした。
ワリさんは暑さ寒さに左右されない室内にいます。
f0321610_16542349.jpg
ふと気づいたワリさんのお部屋の木。
ぐるぐるとロープが巻かれていました。
おそらく高齢のワリさんが滑らない工夫です。
大事にされてるワリさんです。
f0321610_16563520.jpg
インドゾウ、メスのシュリ。
もうもうと砂煙があがっていました。
鼻ですくって、自分の身体にかけています。
なんのためかな??
f0321610_16572748.jpg
オスのラスクマルは、よくやっている遊びを。
f0321610_16575587.jpg
柱のところにある銀の入れ物を、くるくるまわしています。
以前飼育員さんのブログで見た気がするのですが、
確か中身はオヤツだったはず(回すと出る仕組み)。

f0321610_16585421.jpg
そんな、らっくん。
バイバーイ、と手を振ったら、鼻を何度もふりふりしてくれました。
確か前にもやってくれたんだよね。
偶然なのかほんとに挨拶してくれたのか。
また試してみなくては。


[PR]
by papicoorange | 2017-07-28 17:05 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 7月24日 続きの1

コトラ以外の子たちも。
f0321610_22071251.jpg
レッサーパンダのララちゃん。
今でも相当可愛いのですが(^^)
以前ズーラシアで人気投票をして
ナンバーワンになったこともあるそうですよ。
全動物中の1位です。すごいね~☆
f0321610_22082779.jpg
暑さは苦手のコパンダさんたちですから、
ひらきにはなってましたけど。
日当たりがよくて、暑そうね。
f0321610_22090867.jpg
もう一頭、お外にはコウセイくん。
こちらは17歳と高齢パンダさんです。
この中は涼しいみたいで、入りびたり。
f0321610_22100803.jpg
と思ったら、外に出て歩き回ってました。
f0321610_22104456.jpg
お隣のララ、何してるのかな~。
年齢的にも暑さは心配ですが、元気に過ごしてね。
f0321610_22114048.jpg
ホッキョクグマさんは、プールで涼んでいました。
f0321610_22115253.jpg
白いからジャンブイ君かと思ったら、ツヨシちゃんだ。
ずっと毛がすかすかで黒っぽいシロクマさんだったけど
きれいになったね(^^)
f0321610_22131652.jpg
シロフクロウのフクちゃん。
この子たちも暑さは苦手だそうで、陰に潜んでることが多かったのですが
この日は少し涼しく風もあったので、お外に出てました。

f0321610_22143170.jpg
フクちゃんいつも一人ぼっちでさみしいなあ。
と人間は思っちゃうけど、本鳥はいかがなんでしょう。
f0321610_22153376.jpg
いつもひとりぼっちはモウコノロバのミンミンも同じ。
常連さんには愛想良いというミンミンですが
私の事は敵視している模様(苦笑)。
お子様がくると近くでしっぽ振ってますけど
いなくなると遠くからこんな目。
めげないよ ミンミンくん。
f0321610_22171520.jpg
個人的にずっと心配していたヤブイヌさんです。
昨年から何頭か相次いで亡くなり、よく見ていたこのフキくんも
体調管理により展示を中止しています、の札が出ていました。

一度フキくんだと思ったら、別の子だったりして。
f0321610_22183465.jpg
これはおそらくフキくんで間違いなさそう。
この日は元気いっぱい歩き回って
川にもじゃぶじゃぶ入ってました。
(現在展示はこのフキくんとフランシスくんの二頭交代となっていました)

通い続けると覚えてしまうコが増えるので
いちいち心配してしまう。困ったものね。
元気なお顔を見たくて通っちゃうんだけどね~

あと一回続く。

[PR]
by papicoorange | 2017-07-27 22:21 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 7月24日 スマトラトラ

あっつ~い動物園。
さすがに人が少なかったです。

スマトラトラの子供達はすっかり大きくなりました。
f0321610_19214243.jpg
このくぼみに入り込むのがブームみたい。
涼しいのかな?
得意げなファントムくん。
f0321610_19232487.jpg

トラっこでも暑いのはかんべん。
冷たい水に入って、いい湯だな~みたいな顔。
f0321610_19233749.jpg
デル母さん、くつろぎのひととき。
あっちからそーっとやってくるのは
f0321610_19240741.jpg
やっぱり、甘えん坊のファントム。
大きくなってママ大好きは変わらないようです。
f0321610_19241831.jpg
ママもぺろーんと舐めてくれてました。
見ないでよっ(この子たち、結構カメラ目線します)

f0321610_19225842.jpg
パンプはママにちょっかいしか出さないみたいですが。。。
f0321610_19231045.jpg
この日は暑くて、コトラたちもやる気がなさそうでした。
のんびり過ごすことが多かったです。
ちょいちょい、こんなこともしてましたが(^^)
f0321610_19282313.jpg
くぼみにパンプが入ってたら
何やってるの?と近づいてきたファントム
ボクも~よっこらしょっと
f0321610_19305389.jpg
んも~邪魔だよ!と
しっぽがくるんするパンプ。
そのしっぽを枕に寝ようとするファントム。
f0321610_19310314.jpg
カラスがかあ~。
フタリで様子をうかがいます。
f0321610_19312305.jpg
なんだ、カラスか。
f0321610_19311487.jpg
暑いのにわざわざくっついて寝る
愉快なパントムなのでした。

その他のみなさんも、続きます。


[PR]
by papicoorange | 2017-07-26 19:33 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 6月24日

朝から元気にかけまわっていたリカオンっこたち。暑くてもサバンナのコたちは、比較的元気ですね。
f0321610_20344416.jpg
いつも閉まっている扉が開いてる~
覗いてみると、キリンさんの宿舎でした(^^)
世界キリンの日のイベントで、オープンになっていました。
天井はさすがに高いです。
f0321610_20355751.jpg
珍しい光景がもう一つ。
f0321610_20373096.jpg
ライオンのフク(♂)とニノ(♀)。
園の情報で、たまに同居してますと聞いていましたが
目にしたのは初めて。いや~ほっこりした~
f0321610_20385116.jpg
朝イチだったせいか、2人でぐっすり。
ズーラシアには♂♀もう一頭ずついますが
この二頭の相性がいいのかな。
f0321610_20403458.jpg
「いいなぁ~(心の声)」byソラ
f0321610_20412498.jpg
たびたび登場のセスジキノボリカンガルー、ワリさん。
今日も元気でよかったよかった。
いつ行ってももりもりいただいてますなぁ。
f0321610_20421185.jpg
タニさんは元気かな?と行ってみると、おや、タニさんじゃない!
f0321610_20430202.jpg
やっと外にいるモアラ君に会えました!
タニさんのお婿さんとしてやってきたモアラ。
若くてやんちゃで、いたずらが大変。。。と聞いていましたが
やっとお披露目できるようになったのね。
と言うわけで、この日はタニさんには会えませんでした。残念。

いつも見当たらないんだよなーって思ってたシロフクロウのフク。
f0321610_20450790.jpg
奥の洞穴に隠れていますよ、と飼育員さんのお知らせが出ていました。
暑さが苦手なんだそう。そこは涼しいのかな?
f0321610_20460242.jpg
ホッキョクグマのジャンブイ君は、ちょうどサバをもらったところでした。
f0321610_20463447.jpg
さらにお魚を求めて、ざぶーん!
f0321610_20472799.jpg
気持ちよさそう~
ホッキョクグマさんたちにも、暑さは大敵です。
涼しく過ごせるといいな。

f0321610_20481649.jpg
カワウソの水槽にいたのは、リュウじゃなくて
リュウのパパ オッチー君でした。
リュウみたいに人間には興味がないのですが
水槽をくるくる泳ぎ回ってて、大人気でした。
f0321610_20493985.jpg
大人気すぎて、泳いでる写真は撮れなかった(^^;
f0321610_20502260.jpg
カワウソのもうひとつの放飼場にいたのは、ジュウベエ君。
違いは!?て聞かれそうですね。自分もまだまだ個体識別は苦手なのですが
ジュウベエ君はお鼻がピンクなのが特徴。
f0321610_20513240.jpg
嬉しそうにドジョウをつかまえてましたよ~可愛い(^^)

一月ぶりに会ったコトラたち。
f0321610_20523096.jpg
でかくなっとる・・・
f0321610_20531652.jpg
木の幹に美味しいモノ(蜜?)が塗ってあるらしく、
親子でぺろぺろ舐めてました。
今月から飼育員さんのとっておきタイム スマトラトラが始まり
お客さんに見やすいようにサービスです。
f0321610_20542485.jpg
まあ、そんなことしなくてもコトラたちは
駆け回ってるので見えるんですけどね。
お母さんのデルに手をかけてるパンプ
これを見ても随分大きくなった!と思います。
f0321610_20553547.jpg
大きくなっても、まだまだ甘えん坊みたいです(^^)
ゴロンと転がってるのは、珍しくファントムの方。
f0321610_20562304.jpg
取っ組み合いも、だいぶ迫力が出てきました。

デル母さんには、この子たちの上に女の子の双子がいます。
一頭のダマイは昨年、名古屋の東山へ移動になり、
もう一頭のミンピが、このたび同じ横浜の野毛山へ移動になりました。
(獣舎の都合でしょうね、パントムたちも大きくなってきたし)

この二頭もいずれは、どこかへ行ってしまうのだろうなぁ。
と思うと淋しいですが、親子一緒の間を楽しみたいです。



[PR]
by papicoorange | 2017-06-30 21:01 | 動物園 | Comments(2)