タグ:マヌルネコ ( 8 ) タグの人気記事

上野動物園 8月9日 マヌルネコ

上野と言ったら、マヌルネコです(個人的見解)
f0321610_19242965.jpg
今夏はなんと!上野動物園から、マヌルネコグッズが!!!
右上はナイトズーのポスターにユスが
グッズはクリアファイル、アクリルキーホルダー、扇子です。
それぞれ数量限定とのことですが、素晴らしい出来栄え。
本気出した上野動物園。などと一部で絶賛されています。
f0321610_19194618.jpg
つまりもうゲットしたのね、とユス。
はい、そうです。初日にゲットしました。
以前上野のお土産屋さんで、マヌルネコありませんかぁと
聞いたことがあるのですが、
「ないです(苦笑)」と冷たいお返事でした。
f0321610_19291300.jpg
やればできるじゃないか!と喜ぶナイマくん。
そうですよ、そしてこの売れ行きを見て、今後もじゃんじゃん
販売していただけたら幸いです。
f0321610_19303378.jpg
なんたってこのコが、ついに秘密のヴェールを脱いだのですから。
はじめまして、こちらドロー君。
ユス、ナイマと一緒に生まれた三つ子です。
なぜか数年間バックヤードで生活していました。
これまた動物園の相談室で聞いたことがあるのですが
ゲンキですとの返事のみで、もやもやしておりました。
f0321610_19325023.jpg
私のもやもやは置いといて、ユスちゃんがそわそわし始めました。
f0321610_19332771.jpg
そう、ごはんタイムです。
一気にがっつくナイマ君。
f0321610_19380760.jpg
一気になくなって、足りないな~とうろつく。
前回会いに行った時より、毛艶がよくふっくらした気が。
ごはんの量も多くなったようです(^^)良かった良かった。
f0321610_19350063.jpg
ユスちゃんは、一つずつお肉を別のところに運んでかじってました。
ということでナイマ君より、だいぶごゆっくりのお食事タイム。
f0321610_19354268.jpg
ドロー君もお食事タイムでした。
ユス&ナイマは、小獣館というところに並んでいるのですが
ドローだけ小獣館地下の夜ゾーンにいます。
エリア全体が真っ暗で夜行性の動物が主に展示されている場所。
そのため赤い小さな光しかあたっていません(写真が粗いのはそのせい)
f0321610_19374730.jpg
無事に完食。ごちそうさまでした。
ようやく会えたドロー君、赤い小さな光で撮影はかなり困難ですが
お顔を見られて大満足です。
f0321610_19405091.jpg
おまけ。地下には小さなモモンガさんも。
む、ムササビさんかな…?

[PR]
by papicoorange | 2017-08-12 19:41 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 7月30日

シャルが亡くなって3週間。
やっと埼玉県こども動物自然公園を訪ねることができました。
f0321610_18562255.jpg
朝から生憎の雨。
カナダヤマアラシのコウシロウさんも、珍しく小屋に入っておりました。
(この後元気よく木に登っていったよ)
f0321610_18571750.jpg
(ロータス)

マヌル舎のコネコたちは、元気そうです。
あれから園のみなさんが頑張って、暑さ対策を施し
外に結露ができるくらい、涼しい室内になりました。

いいのだよ、君たちが快適ならば写真なんて。

f0321610_18581909.jpg
この日はコネコたちの命名式ということで
準備が始まりました。
マヌル舎前は人だかり。
みんなでお名前発表を待ちます。
f0321610_18592615.jpg
園長さん、飼育員さんのご挨拶が終わり
ついに発表。

グルーシャ(梨) オス
イーリス(あやめ) オス
ロータス(蓮) オス
オリーヴァ(オリーブ) メス
プリームラ(サクラソウ) メス

三択の中からこちらが選ばれました(私のははずれた~)
f0321610_19023125.jpg
投票した方の中から、5人が命名者として認定され
スペシャルプレゼント!フォトブックです。
いいな~ってみんな羨望のまなざし。

園長さんは、めでたく5頭が生まれて育っていること、
残念ながら母親のシャルが亡くなってしまったこと
まだ若く父親のレフとの相性も良かったので、次もと
期待していたのに残念とお話されました。

5頭はいずれ、どこかの動物園に行くことになると思うが
その時はまた各地を訪ねて会いにいって欲しいと
仰っていました。
うんうん!とうなずきまくってきました。
f0321610_19060499.jpg
(プリームラ)

肝心のコネコたちは、みんな集まって何してるにゃーって感じ。
公式発表されても、まだ見分けつかず。
これはプリームラだと思われる(たぶん)
f0321610_19065744.jpg
(プリームラ)

半年前にはパパとママが、この部屋で仲良く同居していたんだよ…
と感慨深く。
シャルは自分の身体がぎりぎりの状態になりながら
コネコたちが自分で食べられるようになるまで
頑張ったのです。
ちびたちを残していくことは、どれだけ無念だったか。
f0321610_19091583.jpg
(オリーヴァ)

これからも君たちを見守っていきます。
取りあえず見分けられるようになりたい。

そういえば、朝から取材の人が来ていたのだけど
肝心の命名式にはいなくなってて(!)
いったいどこにどんな記事が載ったのか、謎のまま。

※コネコたちの名前、私が判断したもので確証はありません

[PR]
by papicoorange | 2017-08-02 19:10 | 動物園 | Comments(2)

野毛山動物園 7月12日

f0321610_22151506.jpg
おあつうございます。
寒冷地に住むレッサーパンダさんには、かなり厳しい季節です。
樹上のケンケンもこんなお顔。
f0321610_22160402.jpg
多少の風は吹いても、気温がね~

横浜の野毛山動物園。小規模で入場も無料。
100円くらい取ればいいのに、と思ってしまう。

そもそもズーラシアができる前、横浜市民に親しまれた野毛山。
ズーラシアができた時、全部の動物を移動させる予定だったそうです。
しかし市民からの要望で残すことになったとか。
全然違うけど、築地市場みたいなものかしら。
f0321610_22163431.jpg
オグロワラビーさんたちは、元気にお食事してました。
その中で一頭だけ、食べずに客(私)を見つめるコが。
f0321610_22190553.jpg
ブブちゃん(^▽^)なるほど、人懐っこいです。
誰もいなかったので、しばしブブちゃんとお話しました。
一生懸命お耳をくりくりさせて、聞いてくれたブブちゃんです。
f0321610_22201285.jpg
キリンのソラ君は、身分違いの恋。
シマウマに恋するなんて…しかもオスだよ、モモタロウ。
モモタロウくんはしつこいソラくんに、キックをお見舞いしていました。
f0321610_22210451.jpg
全然めげてなかったソラ。
モミジちゃんという女子もいるんだがね。
f0321610_22214929.jpg
お顔の真っ黒いこの子はテンのチューゴ君。
夏は黒い顔で、冬は白いお顔に変身するんだって。
f0321610_22223553.jpg
そして私の一番見たかったミナミコアリクイのアサヒ君。。。
熟睡してました。いいんですいいんですよ(TT)
また会いにきますよ。

寝てるコたちは、決して無理に起こさないでね。
動物園マナー。
f0321610_22245288.jpg
くるっと回って戻ってきたら、ケンケンが涼しいお部屋で寝てました。
よかったよかった。
熱中症になるよね。
f0321610_22252658.jpg
奥にはなかよしキンタ(女子です)。
暑い夏を仲良く過ごしてね。
f0321610_22255735.jpg
アカエリマキキツネザルの赤ちゃんが生まれましたと
お知らせが。小さな子がいましたいました。
しばらく見ていたら、大人のサル達が集まってきて
さんざん威嚇されました。
威嚇するチームと子ザルを見守るチームと。
集団で守っているのだなぁと、今更ながら感動しました。

群れで生活する動物なら、みんなでコドモを守る事ができるのでしょう。

-----------------------------------

5日に訪ねた埼玉県こども動物自然公園。
マヌルネコの仔猫たちのそばに、母シャルの姿がありませんでした。
帰りがけに寄ると、一人ぼっちで具合悪そうに寝ているところで、
心配になりました。

翌日、シャルが怪我をして、仔猫たちと離されたと。
具合も悪いので治療していると。
次々に悪いニュースが飛び込み、それでも獣医さんに診てもらえて
良かったなんて思っていました。

9日の夜、シャルが死亡しましたと公式の発表を見た時の衝撃が
今でもおさまりません。
寒冷地に住み、感染症にはとても弱いと聞いていました。
出産子育てで疲れ切っていたシャルに、連日の来園者の視線は
ストレスでしかなかった。
仔猫たちをあまりカメラで追い過ぎないで、と園からのお願いも
時既に遅かったのです。
どうすればシャルを失わないで済んだのか。
いくら考えても、もう戻ってこないシャルに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

今どうすればいいのか、わからないけれど
遺された仔猫たちが無事に育つよう、祈るだけです。
f0321610_22362492.jpg
2月22日のシャル。
レフ君との同居生活にもすっかり慣れた様子でした。
f0321610_22370506.jpg
自分からレフ君の元へ。
うまくいってるんだな…と嬉しかったです。
f0321610_22374475.jpg
母になってからのシャルは、いつも怒っていました。
一人で威嚇して一人で守って。
大変だったね、シャル。ごめんね…
まだ3歳で、またレフ君との同居生活も
見られると思っていたのに。

もう少し落ち着いたら、仔猫たちに会いに行こうと思います。
5頭の仔猫たち、どうか無事に大きくなりますように。



[PR]
by papicoorange | 2017-07-14 22:42 | 動物園 | Comments(0)

埼玉県こども動物自然公園 7月5日

マヌルネコのちびちゃんたち。
f0321610_19021292.jpg
あれから2週間。
随分しっかりしてきました。
f0321610_19024454.jpg
公開はじめは、午後1時から4時までの
限定公開でした。
この日は午前中から扉オープン。
f0321610_19032779.jpg
(ロータス)

でも見ている間に出てきたのは3頭だけ。
くるくると動き回って、写真はしっちゃかめっちゃかですが
可愛いので許す。
f0321610_19035562.jpg
(グルーシャ)

あとの2頭は、奥でママとお休みのようです。

f0321610_19042615.jpg
(ロータス)

だんだん個性がはっきりしてきたみたいですね(^^)
f0321610_19045374.jpg
(オリーヴァ)

この子は額の模様がチューリップに見えるので
マヌル好きのみなさんから、チューリップちゃんと
呼ばれています。女の子だけど、一番活発みたい。
f0321610_19054637.jpg
子猫たちは元気いっぱいなのですが
ママのシャルちゃんはだいぶお疲れみたいでした。
翌日子猫に目をひっかかれてけがをしたという情報も。
寝ても覚めても追い回されてますから
ママは休む暇がありません。
f0321610_19064904.jpg
パンダは1頭でも大騒ぎなのに
こっちは5頭だよ…シャルちゃん、偉いよ~
で、子猫たちのお名前応募してきました。
どれになるのか、楽しみにしています!
f0321610_19083160.jpg
パパ(レフ)はマイペースでした。
パパは子猫たちと会うことはないのだそう。
大きくなったらレフに似てる~って子もいるんだろうな。
f0321610_19094976.jpg
こちらの親子も、のんびりでした。
ニーナちゃんはそろそろ10か月。

この日は大変暑かった動物園。
暑さの苦手なコたちには、厳しい季節になってきました。
体調に気を付けて、元気に過ごしてもらいたいです。


[PR]
by papicoorange | 2017-07-07 19:14 | 動物園 | Comments(2)

王子動物園 6月18日 その2

関西にも、行きたい動物園はたくさんあります。
その中でまずはここにした理由。

f0321610_21391241.jpg
岩!じゃなくて左上の方をよーく見てください。
f0321610_21395848.jpg
マヌルネコ、ペッキーさんです。
昨年からはまりまくっているマヌルネコ
まだ会ってなかった最後のヒトリ
それがペッキーさんでした(^-^)
f0321610_21412297.jpg
先日セバスチャンくんが亡くなったので、
現在国内最高齢のペッキーさん。
セバくんの妹さんでもあります。

ペッキーさん、セバくん旅立ったよ。
そして姪っ子のシャルちゃんには、可愛いベイビーが生まれたよ。
話しかける怪しいヤツ。
f0321610_21440497.jpg
そんなペッキーさんが、しきりに気にしているお隣さんは
シベリアオオヤマネコの♂さんです。
最近来たばかりで、つい先日まで目隠しがあったそう。
いいタイミングでした(^^)
f0321610_22154167.jpg
まだ100%慣れてはいないようですが、隠れてばかりでもなく
かっこいい姿を見せてくれました。
ペッキーさんに比べると、ずいぶん大きいです~
f0321610_22164795.jpg
耳の先のぴん!とのびた毛が目立ちますね。

そんな彼のことを見張るコがもうヒトリ…
f0321610_22174597.jpg
ボブキャットのソラちゃんです。
わりと興奮しやすいらしくて、構わないでねと注意書きがありました。
何もしなくても、ずーっと動き回ってましたけど(^^;
f0321610_22194481.jpg
くるくるくるくる、しっぽも活動中。
f0321610_22202119.jpg
ペッキーさんとオオヤマネコくんとソラちゃん。
時間が許せばずーっと見ていたかったです。
f0321610_22212918.jpg
また来ればいいじゃないの、とペッキーさん。
そうですね。また来ます。
f0321610_22221763.jpg
もっと大型の猫さんたち。
通いなれたズーラシアにいる、アムールヒョウのダッシュくん。
ここにはそのお姉さんのポンちゃんがいます。
会えると思ったけど、残念ながらいたのはご主人さまでした。
なかなかイケメンさんと結婚したようですね、お姉さん。

時間があえばポンちゃんと娘さんに会えたのですが…
また次の機会のお楽しみということで。
f0321610_22242237.jpg
ユキヒョウのユッコさん。
この日はとても暑かった神戸。
ユキヒョウには厳しいよね。
f0321610_22252604.jpg
そして初めての黒ジャガー。アトス君。
ヒョウにも黒ヒョウがいるように
ジャガーにも黒ジャガーがいるんですね。
真っ黒のように見えて、よくみると模様があるのだそうです。

やはりいつもと違う動物園に行くと、見たことのないコにたくさん会えるので
次々訪ねてみたくなります。
まだ続く。


[PR]
by papicoorange | 2017-06-22 22:27 | 動物園 | Comments(2)

埼玉県こども動物自然公園 6月14日

ついに…!この日がやってきました!

と興奮状態で。
f0321610_22294729.jpg
このたび超イケメンのレフ君と
f0321610_22302286.jpg
美人のシャルるんの間に…(後ろになんかいますね!)
f0321610_22305229.jpg
待望のベビーが誕生したのです(T▽T)
ああ嬉しい 生きてるうちにマヌルネコのちびに会える日がくるとは。

同居してわりとすぐに、これはいい雰囲気だな~だったフタリ。
4月20日に、5つ子の誕生となりました。めでたい。
f0321610_22323766.jpg
名前はまだ決まっておりません。
来月命名される予定。
f0321610_22324922.jpg
そんなわけで、個体識別は飼育員さんもまだです(^^;と
仰ってました。
f0321610_22334132.jpg
ならば今のうちに、写真をできるだけ残しておいて
後でこれは●●ちゃんぽいね~って時に
役に立てようかと。
f0321610_22342967.jpg
それにしても、いい顔つきです。
野生の猫って感じです。
f0321610_22343877.jpg
ちっこいのに、ガンガン威嚇してくるらしいです(飼育員さん)
f0321610_22352984.jpg
公開開始が前日で、まだシャルも慣れておらず
とにかくコネコたちを守ろうと健気でした。
良いお母さんになりました(^^)
f0321610_22354026.jpg
いきなり知らない人間がいっぱいきて
黒いかたまり(カメラ)を向けるもんだから
怒りまくってました(^^; ごめんねぇ~
でも危害を加えたりしないから、心配しないでね~
f0321610_22373048.jpg
ちびたちは男の子3、女の子2
すごく活発で好奇心旺盛な子が2人
中くらいが2人
とてもシャイな子が1人だそう
f0321610_22382638.jpg
いつも4つしかいないな~と思っていた原因がわかりました。
シャイという子がいつも奥の方に隠れてたのです。
そのうち出てこれるようになるかな?
f0321610_22392729.jpg
ちっこいのにやることはいっちょまえ
でもひたすら可愛いです。
どうか全員、元気に育ってくれますように。

先月、こちらで長年飼育されていたセバスチャン君が他界。
突然の訃報で驚きました。
何もできなくてと飼育員さんはおっしゃってましたが
良い園で生きてこられて、幸せだったと思います。
f0321610_22431331.jpg
あっちでもひなたぼっこしてるかなぁ。
セバくん、またね。

[PR]
by papicoorange | 2017-06-15 22:44 | 動物園 | Comments(0)

那須どうぶつ王国 3月18日その1

f0321610_14305075.jpg
三連休の初日。
思い立って那須塩原まで、ひとっぱしり。
急に思い立ったので、宿泊先は確保できず
日帰り強行突破となりました。

栃木県の最北端の那須は、まだこんなに雪景色。
f0321610_14324463.jpg
夢にまで見たあの方たちは、こちらの「保全の森」にいらっしゃいます。
那須どうぶつ王国(以下那須どさん)は、このような建物ごとに
動物展示が行われていました。

f0321610_14340537.jpg
きりりっ のイケメンはマヌルネコのボルくん。
会いたかったよ~ボルくーん!
埼玉こども動物自然公園出身の彼。
那須へは2年ほど前に来たんだそうです。
f0321610_14350946.jpg
こちらが奥様?彼女?片思い??のポリーちゃん。
スウェーデンから昨年やってきました。
むくむくです♪
ツンデレさんですが、とても仲が良いそう。
f0321610_14364877.jpg
国内の5か所にいるマヌルネコたちですが
文句なくここが一番の環境。
広くて清潔でネコたちが遊びまわれて。
f0321610_14381060.jpg
昨年は池ができて、ドジョウが泳いでいます。
ドジョウを捕まえるのが好きなポリーさん。
えいえいっ てお手手が可愛いんです。
f0321610_14415711.jpg
ポリーさん、遠くの高い木の上にいたのに、急に前面まできた!
実は大好きな飼育員さんがやってきたのでした。
ちゃんと見分けるんです。
その人がいる間、ずーっと窓にへばりついて、ずーっとガラス越しに
ついてまわります。たまらないですね~
f0321610_14391248.jpg
ボルくん、ポリーさん、二世期待してますよ~

滞在中ほとんどここにいたので、写真も9割マヌルですが
そればっかりだとなんなので。
f0321610_14400394.jpg
同じく保全の森には、アムールヤマネコさん。
f0321610_14403227.jpg
そして柵もガラスもなくて、ぽんといるレッサーさんたち。
どこにいるかわかるかな?
f0321610_14411879.jpg
のんびりお昼寝してました。
f0321610_14445899.jpg
こちらのアニマルスタジアムでは、動物たちのショーが行われます。
那須どさんには大型の動物はいませんが、動物のショーが
充実しています。
犬のお散歩もできるので、子供たちは楽しそうです。
f0321610_14461378.jpg
可愛いにゃんこたちのショーを楽しみました♪
犬は結構やるけど、猫のショーってあんまりないかも。
ちゃんと言う事聞くもんだなぁと感心しました。
f0321610_14472945.jpg
…何やらモメてますが、続きます
(ポリたんが怒ってボルくんは逃げるのが基本のようです)



[PR]
by papicoorange | 2017-03-20 14:48 | 動物園 | Comments(2)

埼玉県こども動物自然公園 マヌルネコ編

先日、埼玉県こども動物自然公園に行ってまいりました。
こちらには私の好きなマヌルネコさんが、4頭います(2017.1現在)

f0321610_17010711.jpg
セバスチャンくん。12歳。
国内のマヌルネコ最年長です。
f0321610_17020557.jpg
埼玉県こども動物自然公園、略してSCZ。
セバくんはひとりでのんびり展示されています。
f0321610_17050829.jpg
昨年末、マヌルトンネルというものが完成。お部屋の窓から出て
外で日向ぼっこするのが日課になっています。
お部屋にいない時は、この中でまったりです。

f0321610_17062959.jpg
続いてタビーちゃん。女の子です。
子猫を生んだお母さんでもあります。
長女のハニーさんは現在、名古屋の東山動植物園。
そのあと4つ子の、ハルちゃん、サーラル君、シャルちゃん、ボル君。
ハル&サーラルは昨年アメリカの動物園に移動。
シャルはSCZ、ボルは那須どうぶつ王国で暮らしています。
f0321610_17123052.jpg
タビーちゃんの写真はすべて昨年のものです。
セバくんに比べるとほっそりしてるタビーちゃん。
f0321610_17131473.jpg
子猫さんみたいですけど、8歳。
f0321610_17133808.jpg
ロシアからやってきたイケメン、レフ君です。
準絶滅危惧種に指定されてるマヌルネコは、世界で繁殖が進められていて
タビーさんの子供たちもそのために移動しました。
そして日本にやってきたのがレフ君です(^-^)
f0321610_17230596.jpg
まだ2歳のヤングボーイ。まずは経験のあるタビーさんと
繁殖を試みていましたが、年齢差か?タビーさんに拒絶され続け。。。
f0321610_17241364.jpg
こんなもふもふで狸??みたいな可愛さなのに。残念。
f0321610_17251062.jpg
バトンタッチしたのが、タビーさんの娘のシャルちゃんです。
レフ君と同じ2歳。
f0321610_17261187.jpg
実は同居が一昨日始まったばかり。
シャルちゃんに会いたくて、行ってきたのでした。
2人はまだ様子見で、今後が楽しみです。

他の動物たちは別記事で。
これ、見る人が見ると全部同じ猫に見えるだろうな(^^;

[PR]
by papicoorange | 2017-01-29 17:28 | 動物園 | Comments(2)