タグ:動物園 ( 21 ) タグの人気記事

よこはま動物園ズーラシア 11月11日

ポッキーの日でした。食べてないけど。
f0321610_22134423.jpg
アムールヒョウのダッシュくんは、この次の日がお誕生日。
みなさんにお祝いしてもらったようです。
お誕生会に行けなくてごめんね。おめでとう☆
f0321610_22150236.jpg
チベットモンキーのなかよしご夫婦、イルミくんとワカメちゃんは
この日も健在。このフタリは寝てるところを見た事がないなあ。
f0321610_22162764.jpg
モウコノロバ、ミンミンはなぜかごはんの枝をくわえて
f0321610_22161607.jpg
興奮状態で走り回っていました。
ドアの方にむかって当ててる感じ?
f0321610_22164674.jpg
慌て気味なので、ちょっと転びそうになったり。
見てる人たち、滑稽だったのか笑われてましたので
ちょっと悲しくなっちゃいました(TーT)
ミンミンを笑わないでぇぇえ
f0321610_22155776.jpg
飼育員さんに言いたいことがあったのかな?
心配でしたが、この後は落ち着いてました。
f0321610_22194427.jpg
ニホンザルのコドモ、ベルちゃんは
お母さんに甘えん坊してました。
f0321610_22201736.jpg
ちっこいお尻が可愛いなぁ。
ズーラシアのニホンザルたちを見ると、
いつも毛並が素晴らしいと感心してしまいます。
f0321610_22204417.jpg
オセロットのメロディさん、起きてました。
f0321610_22214735.jpg
高齢のネコさんですが、いつもお美しいです。
お顔を拝見できて、光栄です。
f0321610_22225491.jpg
展示訓練の続いてるクロサイのアキリ。
だいぶ慣れたかな?
何か気にしてると思ったら、飼育員のIさんがご飯を持ってきました。
なでなでしてもらって嬉しそうでした(^ー^)
がんばって~
f0321610_22241595.jpg
サバンナは秋めいてました。秋のニルくん。
本物のサバンナはずっと夏かもですが、風情があってよろしいね。
f0321610_22251848.jpg
サバンナクイズ。この日は奇数日だったので、チーターがいるはず。
と探していたら、発見発見。
f0321610_22255729.jpg
こんな所にいたのね。確かにこの中には他の子たちは
入ってこなさそう。今度ここを探してみよう。
f0321610_22264326.jpg
公式ブログですっかりおなじみになった、どすえとフランシスのヤブイヌたち。
初めて会えましたよ。どすえちゃんのお顔、個性的…京都の子たちと親戚かな?
(前がどすえ、後ろがフランシス)
f0321610_22280461.jpg
この日のマイ・メインイベントは、コウちゃんでした。
ホンドギツネのとっておきタイムが9月から始まってたのですが
なかなかこの時間(3時)に合わせることができず。
f0321610_22292267.jpg
わーいってくわえてるのが、竹の筒です。
中にお肉が仕込まれてるのだそうです。
f0321610_22295531.jpg
もうすっかり慣れたコウちゃんは、飼育員さんがやってきて
お話を始めると、そわそわ待っててくれます。
f0321610_22303085.jpg
コウシロウくんは、元々石川で保護された野生動物でした。
本来なら、怪我の治療がすんだら野生に戻すのですが
f0321610_22312932.jpg
保護された時点で右足が不自由な事がわかり、このまま戻しても
長生きできそうにないと判断されたそうです。
今でも右足は不自由ですが、元気いっぱいです(^^)
f0321610_22323328.jpg
野生の子にしては、フレンドリーな方というコウちゃん。
担当飼育員さんも初めてあった時から、うまくやっていけそう!
と思ったとか。今ではすっかり人気モノだもんね。
それにしても相変わらずのイケメンっぷりですなぁ。

すっかりコウちゃんを堪能した一日でした。


[PR]
by papicoorange | 2017-11-16 22:35 | 動物園 | Comments(2)

夢見ヶ崎動物公園 11月10日

夢見ヶ崎には4頭のレッサーパンダがいます。
f0321610_09520238.jpg
父、母、子フタリ。
みんなで一緒に暮らしています。
f0321610_09530227.jpg
どのこがどのこだか。。。ですが、このように。
f0321610_09533003.jpg
室内と外と、行き来が自由になっています。
f0321610_09540177.jpg
とにかくずっと動き回ってて、カメラが追い付きませんでした(^^;
わーいって飛び出したり、またいそいそ戻ったり。
f0321610_09545777.jpg
この子はなぜか、入り口付近でたたずんでました。
考え中。
f0321610_09553113.jpg
やっぱり数頭一緒にいると
楽しそうだな~
動物によっては1頭でいるのが自然だそうですが
人間て勝手ね。
f0321610_09561816.jpg
しぐさを見てると飽きないパンダさんたち。
f0321610_09564699.jpg
寒さに強い子たちですので、これからがいい季節なんですね。
真夏はぐったりして、可哀想だった…
f0321610_09573459.jpg
この白いお顔の子が、おそらくお母さんのアンちゃんですね。
一番活発に動き回っていたかも。

あちこちのパンダさんたちが、楽しみな季節です。
f0321610_09582620.jpg
前に来た時も会ったロバさん。
目を合わせてくれません(^^;
つきまといすぎ?

[PR]
by papicoorange | 2017-11-12 09:59 | 動物園 | Comments(2)

京都市動物園 11月3日 その2

京都でもうひとつ、楽しみにしていたのが
f0321610_18475278.jpg
ヤブイヌさんたち。
昨年生まれた4頭がすくすく成長し、もう大きさは大人と変わりません。
母+子4頭が同じエリアにいるのですが
f0321610_18491886.jpg
ヒトリが歩くと、みんなついていく~
これがもう楽しくて可愛くてずっと見ていられる。
f0321610_18495743.jpg
どこまでも列車のように続きます(笑
見てるときりがない。
夏はお水に入って遊ぶ姿が見られたそうで、見たかったなぁ。
f0321610_18511258.jpg
京都のレッサーパンダは3頭。
展示場が2ヶ所で、2頭展示みたいです。
この日はオスのウーロンくん(熟睡)とメスのコトちゃん。
コトちゃんはトンネル渡りを見せてくれました。
f0321610_18512416.jpg
なのにお顔はちっとも拝ませてもらえなかったという
レッサー運のなさ。
3頭とも美形パンダさんなので、じっくり見たかったですよ。残念。

f0321610_18540803.jpg
こちらはマンドリル一家のパパ、ベンケイくん。
マンドリルって見た事ないかも。記憶にない。
そして家族で暮らしているのも、珍しいかもしれない。
f0321610_18542693.jpg
奥様のオネさんと今年生まれたヨシツネくん。
元気いっぱい動いてました。
f0321610_18544516.jpg
ひとつ年上のディアマンテちゃん(おしゃれな名前だ)とは
いいライバル関係のようで
ボク見つけたやつー!だめー!
f0321610_18545595.jpg
まだまだお姉ちゃんにはかなわないみたいです。
がんばれ、ヨシツネくん。

ネットニュースで、帯広動物園のマンドリルが
客からいたずらされて困っている…と
どこの動物園でも同じような問題を抱えているのかもしれませんね。
寝てるところを大声出したり、ガンガン窓を叩いたりする場面に
私もよく出会います。注意できる勇気があればなぁ。
f0321610_18593577.jpg
黒ジャガーのミワちゃん。
勇ましい。かっこいい。
現在網越しに、オスのアサヒくんとお見合い中とのこと。
奥の方でじーっと見てるアサヒくんを発見しました。

f0321610_19014917.jpg
かっこいいミワちゃんですが、夕方段ボールをもらって
うきうき破壊してました。猫みたい!
金網越しで申し訳ない画像ですけど、ミワちゃん可愛かったです。

さらに続きます。


[PR]
by papicoorange | 2017-11-06 19:02 | 動物園 | Comments(2)

京都市動物園 11月3日 その1

可愛い時計に出迎えられ
f0321610_18165475.jpg
京都に到着。ウォンバットさんとお別れしてから、一時間半くらいかな?
連休ということもあって、大混雑の動物園でした@@
しかもあつーい!!11月とは思えなーい!!
f0321610_18181430.jpg
ゾウさんたち、楽しそうでした。
京都にいるのはアジアゾウ、ということですが
ズーラシアのインドゾウに比べると小柄のような気がします。
種類が違うのかな?

こんな狭い平均台みたいな所も、平気で乗れちゃう。すごい。
f0321610_18182884.jpg
足を乗っけて休憩(^-^)
たくさんいたので、全然見分けられなくてすみません。

f0321610_18191856.jpg
お~このしましま!ウリ坊発見!
f0321610_18185209.jpg
私が会いたかったコのヒトリ、ブラジルバクのナットくんです。
可愛い~
f0321610_18190819.jpg
ママのミノリちゃんに、食べていい?て顔。
ナットくん、ミノリちゃんの後を一生懸命追いかけてました。
可愛すぎる。
バクは小さい頃、こんな縞模様があるんですね。
確かマレーバクもありました。

f0321610_18202950.jpg
京都へ行く前に、どんな子がいるのが下調べをしました。
ゴリラ一家について、すごく詳しく書かれてる方がいて、
大変興味深いエピソードを拝見。勉強になりました。

これはゴリラのおうち。中の写真はきれいに撮れなくて(^^;
公式サイトを見ていただいた方がいいです。
とてもゴリラ想いの施設で、感動しました。

f0321610_18204322.jpg
こちらが京都のシルバーバック、モモタロウくん。
立派なお父さんです。
f0321610_18205870.jpg
奥様のゲンキさん。
とても穏やかそう。
f0321610_18210907.jpg
そして後姿しか撮れなかった、子供のゲンタロウくん。
ごめんね、すごく可愛いお顔なのに。ゴリラ舎大人気で混んでました。
将来のシルバーバック候補です。

ゴリラのエピソードをかいつまんで説明します。

ゲンキさんは京都生まれで、上野に移動しました。
そこにはシルバーバックのビジュくんというイケメンさんがいて、
ゲンキさんは恋をします。
ところが後からやってきたモモコさんに、ビジュ君を奪われ傷心。
直後にビジュくんが亡くなってしまい、さらに傷ついたゲンキさん…
弱ってきてしまったため、故郷へと戻ります(涙

数年後、モモタロウくんが上野からやってきました。
彼はビジュくんとモモコさんの息子でした。
(ビジュくんが亡くなった後生まれたそう)
ゲンキさんはビジュくんの面影を感じたか?
フタリは仲良しご夫婦になりました。
現在一人息子のゲンタロウくんと仲良く暮らしています。

上野のモモコさんは、現在のシルバーバックであるハオコくんとの間で
今年ベイビー誕生。モモタロウくんの妹フタリに加えて、今度は
男の子みたいですね(^-^)

ゴリラとオランウータンは、人間に近いような気がずっとしていて
写真に撮るのをちょっとためらうんですが
(申し訳ないような、ご迷惑なような)
関係性もやっぱり人間に近いものがあるんだな~と感動したのでした。

長文失礼しました。続きます。



[PR]
by papicoorange | 2017-11-06 18:43 | 動物園 | Comments(2)

多摩動物公園 10月18日

お初のコに会ってきました。
f0321610_20110323.jpg
ユキヒョウのフク君。
お父さんコボくん、お母さんミミちゃん。
身体が少し弱く、公開が遅くなったのだそうです。
f0321610_20121517.jpg
ちょっと引っ込み思案のタイプかしら…
f0321610_20125028.jpg
母は子育て中、ずっと部屋にいたので
外を満喫中。
f0321610_20130180.jpg
ちびさんを構ってあげてくださーい(^^)

と飼育員さんも思ったのか?
一瞬フクちゃんのいる部屋の扉がしまりましたよ。
怒るミミちゃん。
そして再び開いたら、出てきなさいって呼びに行きました(作戦だったのかな?)
f0321610_20143574.jpg
なかなか全身を見せてもらえませんでしたが
ちょっとずつ慣れたら、元気に走る姿も見られるかな。
のんびりがんばってね、フク君。
f0321610_20154611.jpg
うって変って、多摩のレッサーパンダの最年長 ブーブーくん。
のんびりお昼寝中でした。
20歳とかなりの高齢ですが、元気そうです。
f0321610_20164896.jpg
タオファさんはもふもふでした(^-^)
遊び相手がいたら、もっと元気に走りそうなのになー
f0321610_20173476.jpg
いつ行ってもうまく撮れないタスマニアデビル。メイディーナさん。
黒いし走ってるし…(言い訳)
f0321610_20183333.jpg
この日嬉しかったのは、オランウータンさんです。
左はバレンタインさん、右リキくん。

バレンタインさんはズーラシアの子です。
チェリアちゃんという子を出産したのですが、育児放棄でした。
チェリアちゃんは淋しさを紛らせるため、ずっとオランウータンの
ぬいぐるみを抱える生活…(涙
この親子がオランウータン生活を学ぶため、多摩にやってきたのです。

チェリアちゃんはジュリーさんという優しい代理母が
大事に大事に育ててくれています(^^)
そしてずっと一人だったバレンタインさんにも変化の兆しが。
f0321610_20221126.jpg
物怖じしないリキくんが、怒られてもどんどんバレンタインさんに
寄って行ったのだそう。
こうやって一緒にいても大丈夫になったようです。

すごいなぁ 多摩のオランウータンさんたち。
それもこれも、ジプシーさんという偉大な母がいたお蔭かな。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-23 20:31 | 動物園 | Comments(2)

よこはま動物園ズーラシア 10月14日 アニマルペアレント

よこはまには3つの動物園(ズーラシア、金沢、野毛山)があります。
それぞれにアニマルペアレント、という寄付制度があります。
先日ズーラシアのアニマルペアレント感謝の日に行ってきました。
年に2回行われているそうです。初参加。
f0321610_16513028.jpg
私が参加したのはインドライオン、マレーバク、インドゾウのコースでした。
インドライオンの3姉妹には、放飼場の裏側のネット際でご対面。
うろうろこちらを伺う3姉妹。
担当飼育員さんはこの子たちが生まれた時から見ているそうで、
高齢の3姉妹を最後まで見届けるのが仕事、と仰ってました。

今年来たばかりのオスライオンさんにも、会えましたよ(写真なし)
バドゥリ君、外の放飼場で会えるのを楽しみにしてますね。
f0321610_16514502.jpg
こちらはマレーバクのタケコさん。
足を怪我してしまったそうで、バックヤードで療養中でした。
オスのカイムくんのお部屋は、夕方戻ってこれるように万全の準備が
整っていましたよ。
黒いゴムマットは蹄を保護するため、水分を含んでいるそうです。
湿地に済むコたちに、日本の冬は乾燥しすぎなんだね。
f0321610_16515567.jpg
最後は大きな象舎。さすがに天井が高い!
ラスクマルくんが芸を見せてくれたり、楽しい時間を過ごしました(^-^)
バックヤードはやっぱり面白いなぁ。
今回行けなかった別の動物たちのところも、見てみたいです。
f0321610_16592417.jpg
バックヤードツアー終了後は、解散して動物園を普通に楽しむタイムになりました。
インドライオンの後ろにある金網越しに、さっき見てたんだと確認。
f0321610_16593592.jpg
ラスクマル王子がみなさんに愛想ふりまいてる間、表ではシュリちゃんが
身体検査をされていたみたいです。
f0321610_17015071.jpg
ちょうどユーラシアカワウソのところで、飼育員さんのお話タイム。
久々のリュウは、かあさんに噛みついてました(相変わらず)
f0321610_17015945.jpg
上手にドジョウをゲットしてましたよ。
f0321610_17020741.jpg
くねくね動き回って、全然落ち着きのないリュウでした。
f0321610_17050758.jpg
ヤブイヌの所はフキでした。
最近ブログに登場している、どすえ&フランシス には会ったことがありません。
タイミング?
f0321610_17052408.jpg
小雨で寒かったんですけど、フキは元気いっぱいでした。
ヤブイヌさんは寒くてもいいのかな?
f0321610_17053495.jpg
一方サバンナのみなさんは、元気なし。
クロサイのニルは室内で爆睡、キリンも屋内でした。
珍しく歩き回ってたのはチーターさんだけ。
外で普通に歩いてたら、やっぱり怖いだろうな~

そろそろ寒さに強いエリアのみなさんが、元気になる季節です。
これもまた楽しみ。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-21 17:09 | 動物園 | Comments(2)

多摩動物公園 10月9日

多摩もお久しぶり。
っていつも言ってますが、あんまり動物園に行かない人から見れば
しょっちゅう行ってるじゃん。
f0321610_15405422.jpg
当日思い立って行ったので、見る場所も限られました(^^)
奥がジョラスで手前がアイガーかな?
(よく見るともっと手前にもうヒトリいるね)
まだお母さんに比べれば小さいのですが
立派になってきました。
f0321610_15425290.jpg
これはクラリスちゃんかな~
全然違ったらすみません。
朝一に行くとじゃんじゃん走り回ってるらしいのですが
私が着いた頃にはまったりモードでした。
f0321610_15443820.jpg
インドサイ。
普段ズーラシアで見慣れているクロサイとは
だいぶ違う印象です。
皮が固そう。触った事ないけど。
f0321610_15452913.jpg
コアラ館の中にある暗い部屋のガマグチヨダカ。
ここにもいたのか。
f0321610_15464637.jpg
先日、ボルネオオランウータンのジプシーさんが亡くなりました。
多摩ではもちろんのこと、世界中でも一番のご長寿さんでした。
オランウータン舎にはジプシーさんを忍んで献花台が設けられていました。
あまり詳しくない私にも、ファンのみなさんの気持ちが伝わるようでした。

この子はアピくん。3歳。
良いお天気の中、楽しそうに遊んでて可愛かったです。
f0321610_15463711.jpg
お母さんとおばさん(?)と一緒にいました。
しぐさは人間のコドモと変わりませんね。
f0321610_15511796.jpg
ユキヒョウのヴァルデマール君。※コボ君でした。すみません。
かっこいい姿はみなさん撮られてますので。

私が見たかったのは、レッサーパンダさんたちです。
f0321610_15523971.jpg
タオファちゃん、すっかり多摩に慣れたみたいですね。
可愛いお顔で元気よく歩き回ってました。
もうすぐおやつ~だったかも。
f0321610_15532546.jpg
ご高齢のファンファンさんは、まんまるくなってお休み中。
涼しい方がいいいのかな、でも寒いと心配だな。
この日は汗だくになるほど暑かったんだった。
f0321610_15550951.jpg
アズキ母さん。双子のコドモに負けないリンゴダッシュ。
この日紹介文をじっくり読んでたら、那須にいるダイズちゃんと
双子の姉妹だと知りました。知らなかった!
f0321610_15551947.jpg
こゆい顔が似ています。ダイズちゃんにも会いにいきたいな~
f0321610_15555908.jpg
これは息子のまめたろう。だと思う。
あまりに似ていて、見分けるのが難しい。
f0321610_15554238.jpg
アズキちゃんの方が、やや尻尾が細いので、身体全体見るとわかるのですが。
f0321610_15545708.jpg
かのこちゃんは、いつ見ても面白可愛い。
f0321610_15543101.jpg
親子で一緒にいられるのは、いつまでだろうと
やきもきしています。
やっぱりいっぱいいると、可愛さ倍増ですねぇ。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-16 16:01 | 動物園 | Comments(2)

上野動物園 9月27日

久しぶりの上野。
f0321610_22040864.jpg
園がやたら推すハシビロコウさん。
ちょっと遠めにしか、会えませんでした。

f0321610_22115176.jpg
外人さんにきゅーと!て褒められてたコツメカワウソさん。
上野はいつも外人さんがいっぱい。
f0321610_22123684.jpg
こちらの展示場、通りかかると人が入り込んでいました。
よく見るとスタッフさんたちが、野菜をあちこちに仕込んでいます。
f0321610_22132699.jpg
ゴリラの展示場でした。
オスのハオコはやっぱり迫力が違います。
ゴリラの個体識別はできないのですが、オスは1頭だけなので。
f0321610_22142316.jpg
どーん、とサイズも一番ビッグ。
f0321610_22150225.jpg
おやつを狙って入り込んでいたカラスを、追い回していました(^▽^)
まぁ、奴は飛べるんでつかまらないけど。
f0321610_22160448.jpg
ハオコに比べると華奢なコが。たぶんモモカちゃん。
一番小さいコはモモカって書いてあった。
f0321610_22161767.jpg
大人たちが入り込めないような狭い場所で、うまく見つけて食べてましたよ。
f0321610_22175342.jpg
そしてこのお腹の大きいコは、モモコさんと思われます。
この秋出産予定ということなので、可愛いちびゴリラさんに会えますね(^^)
大事にして元気な赤ちゃんを産んでくださいねー。
f0321610_22252666.jpg
日本では上野動物園にしかいない、貴重な1頭のフォッサ。
でもタイミングが悪いみたいで、動いてるところを見たことがないです。
のんびりお昼寝中。
f0321610_22053590.jpg
上野動物園には、真っ暗な場所が3つ。
アイアイの森は昼間真っ暗です。
この子はどうやらお母さん。
f0321610_22054848.jpg
そしてこっちは今年生まれた子供みたいです。
暗いのでよく見えなかったけど、可愛いお顔だなぁ。
f0321610_22091156.jpg
そして夜の森、という建物も普段は真っ暗です。
夜行性のコたちの展示場なので、昼間暗くしてあるのでした。
これはスローロリスさんだったかなぁ…(うろ覚え)
f0321610_22092707.jpg
そしてこの子がジャワマメジカ。
チワワくらいのサイズのシカです。足ほっそい。折れそう。
ここにいると知ったのは、今年の夏。
やっと会えました。
f0321610_22191860.jpg
暗い場所その3が、小獣館の地下。
ドローがいるところです。
ドローのおかげで暗い場所のコたちにも
興味がわくようになりました。
f0321610_22202532.jpg
もう入ってませんよ~
熱心にお皿を堪能中。
f0321610_22210437.jpg
その上の小獣館には、兄弟のユス(♀)と
f0321610_22213893.jpg
ナイマ(♂)。
ナイマとドローは本当によく似ています。
ぜひとも3頭並べて欲しいけど、場所の都合なんでしょうね。
行ったり来たり大忙しです(勝手に)
f0321610_22230587.jpg
ユスとナイマは似ていないようで
f0321610_22225222.jpg
やっぱり似てます(^0^)

上野に行くとついついマヌルネコに時間を取られてしまいますが
色んな動物たちを見るのは楽しいので、滞在時間は伸びる一方…
って贅沢な悩みです。

[PR]
by papicoorange | 2017-10-02 22:26 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 9月16日

ほぼ一カ月ぶりの動物園&ズーラシアでした。
f0321610_09270134.jpg
マレーバクのカイムくん。
この日は小雨で、人間的には肌寒い感じでしたが
水浴びして元気いっぱい。
ズーラシアにはメスのマレーバクがやってきたそうです。
将来が楽しみになりました(^-^)
f0321610_09281797.jpg
ユーラシアカワウソのヒメちゃん。
リュウに似てるけど小さい気がするなぁと思ったら
ママの方でした。
f0321610_09290209.jpg
これはお隣にいたモコちゃん。
私はカワウソの個体識別はできません。
この日はたまたま学生さんが、カワウソの研究をしていたので
名前を確認できました。
学生時代、そんな楽しい授業はなかったなぁ。
f0321610_09302370.jpg
最近よく覗くようになった、チベットモンキー。
こちらはメスのワカメさん。
表情がなんとも言えません。
f0321610_09310110.jpg
オスのイルミくんと。まったり感がやみつきになります。
f0321610_09313103.jpg
お隣のテングザルさんも、見逃せない住民(^^)
キナンティ&エミ親子はいつも仲良しです。
f0321610_09314252.jpg
そして母を亡くしたジャスミン。
フタリをうらやましそうに見ていますが、時々こうして
キナンティさんにそっと寄り添う姿が見られるそうです。
抱っこしてはもらえませんが、これだけでもきっと嬉しいんだね。

飼育員さんによれば、エミとジャスミンは姉妹のように遊んでいるとのこと。
逞しく生きているジャスミンです。
f0321610_09340629.jpg
この日の私的メインは、ホンドギツネのコウシロウ。
みんなのアイドル、コウちゃんです。
大変久しぶりに、お姿を拝見できました。感激。
しかもこんなイケメン。
f0321610_09345961.jpg
じっとこっちを見てくれたり
f0321610_09352321.jpg
楽しそうな顔を見せてくれたり。
しばらくここから離れられず、キツネばっかりの写真たち・・・
ずっと心配されていたしっぽの毛も、ふさふさになりましたねー!
f0321610_09363455.jpg
隣のツキノワグマ、ユマさんは、早く帰りたいんですけどーってうろうろ。
まだ朝だったけどね。
f0321610_09421753.jpg
お馴染みのニホンザル。
ベルちゃんは今年生まれの子ザルさん。
随分大きくなって、サルっぽくなってきました。
f0321610_09422874.jpg
でもまだまだちびですね。
この梯子に乗りたかったみたいですが、頑張っても届かなかったです。
木の幹を駆け下りて行ったので、必要ないかも?
f0321610_09371991.jpg
最近全然名前がわからなくなったヤブイヌさん。
どうやらフランシスくんとどすえちゃんは、二頭で出ているらしいので
この日一頭でうろうろしていたのはフキくんかな。
ズーラシアはあまり名前を出してくれないのよね。
元気ならおっけー。

f0321610_09383019.jpg
オセロットのメロディさんも、午前中の早いうちなら、
わりと歩いています。

f0321610_09391689.jpg
ヒガシクロサイのアキリ。
室内展示の練習が続いています。
前回は奥の隅っこで動かず、緊張感バリバリの様子でしたが(^^;
この日は前の方でご飯食べてました!
随分慣れてきたね。がんばー

f0321610_09403089.jpg
サイ担当の飼育員さんとニル。
この信頼関係はうらやましいです(^^)
アキリにも優しすぎるくらい優しい飼育員さんです。
f0321610_09411851.jpg
泥んこにまみれて、ご満悦のニルくんです。
角の間に泥が入っちゃってます。
f0321610_09442243.jpg
インドゾウのシュリとラスクマル。
背中にいっぱい砂をのっけたシュリが、ラスクマルに近づいていくと。。。
f0321610_09443404.jpg
ちゃっかりそれをいただいて、自分にかけるラスクマル。
地面から持ってくるより、楽?
シュリは自分で地面から、すくってきたんだよ~
そんな仲良しのフタリでした。

ここ1カ月多忙で、体調も悪化してインフルエンザにまで(++)
季節はずれなのか、先取りなのか。
なかなか動物園にも行けないのですが、あまりにストレスがたまって
全部放り投げて行ってきました。
すっごく楽しかった!やっぱり動物園はいいな~


[PR]
by papicoorange | 2017-09-23 09:48 | 動物園 | Comments(0)

よこはま動物園ズーラシア 8月20日 ナイトズーラシア

気づいたら三週連続ズーラシアでした(^^;
午後4時、いつもならもうすぐ閉園ですよ~という頃に到着。
ナイトズーに初参戦です。
f0321610_11371506.jpg
久しぶりに動くダッシュくん。アムールヒョウ。
f0321610_11382386.jpg
飼育員さんのとっておきタイムで、お肉がもらえていたのです。
おしゃべりしてる間、まだかなまだかな~
f0321610_11483640.jpg
表情がくるくる。
早くお肉早く~の声が聞こえてきそう。
f0321610_11391702.jpg
ダッシュ君の身体の模様を見せてくれるため、横向きにしてくれました。
よく間違われるチーターとヒョウ、柄が違います。
チーターはただの点、ヒョウはくるっと丸が書かれています。
丸の中に点があるとジャガー。
f0321610_11463649.jpg
ホンドギツネのコウシロウ。
夕方なら会えると思って行ってみました。
コウシロウのいる日本の山里エリアは、ナイトズーの時間お休み。
ということでもうおうちに帰るよ、ばいばーい!て大急ぎで去っていきました。

f0321610_11413249.jpg
ヤブイヌのフキくん。
これはフキだと思う…最近フランシスくんとかどすえちゃんとか
突然現れたコが多くて。
個体名欲しいなぁ。
f0321610_11431869.jpg
ナイトズーと言いながら、夕方6時前なら明るいですね。
動物たちも日中より動き回ってるので、いつもと違う雰囲気。
オセロットのメロディちゃんの、美しい模様もばっちり。
f0321610_11445098.jpg
暗くなったら、なぜか灯りの下にいたメロディさんです。
f0321610_12033852.jpg
暗くなると光る看板が登場(^^)
ひとつひとつ、飼育員さんの手書きのようで
個性豊かな看板ができあがっていました。
f0321610_11452168.jpg
はりねずみー!の声がかかるこちらは
アフリカタテガミヤマアラシのクリスくんです。
いつも小屋の中で寝てるのですが、やはり活発でした。
f0321610_11494976.jpg
ニルくんの身体がツートンになってました(^▽^)
泥んこ遊びをしていたみたい。
夕方はいつもより活動的ですよ、と飼育員さんが言ってたとおり
f0321610_11500020.jpg
なんと小走りする姿も見せてくれました。
f0321610_11521452.jpg
チーターのアスナロくん(自信なし)。
チーターエリアから見えるシマウマやキリンたちを
じーっと見ていました。
f0321610_11515742.jpg
かと思ったら、ころんころんくねくね。
突然猫っぽいしぐさも見せてくれます。
f0321610_11542898.jpg
ライオンのフラビア姉さん。
大勢のお客さんの前で、びしっとポーズを決めています。
f0321610_11545523.jpg
フラビアさん、なんとこっちですか、今度は向こうですか
と角度を変えながら、カメラ目線ばっちりです。
モデル根性素晴らしい。
f0321610_11551641.jpg
一方、オスのソラくんはこんな恰好…。
起きて動いてるだけで、みんな大喜びのライオンさんは
やっぱり百獣の王ですね。
f0321610_11573032.jpg
だんだん暮れなずむサバンナエリア。
普段と違う真っ暗なサバンナはかっこいいですけど
写真は難しいです。
来年もまた、行けたらいいなぁ。
f0321610_11584555.jpg
飼育員さんのとっておきタイムは、あちこちで行われていましたが
特に決まった場所・時間でなくても、飼育員さんがお話していました。
アカアシドゥクラングールの前では、あの子がお母さんでコドモで
お兄さんで。。。と説明してくれていました。
日中そういう光景を見たことがないので、ナイトズー特別プレゼントかな。
f0321610_11522525.jpg
暗闇のマレーバク。
いつも白黒ツートンは目立つとばかり思っていたのですが
暗闇では目立たないとわかりました。
夜見ると気づくことも、あるものです。

あちこち見たいコばかりで、時間が足りず(><)
また普段よりお客さんが多いので、身動きもとれず。
ですが楽しいナイトズー初体験でした。
f0321610_12030891.jpg
ライトアップもナイトズーならでは、ですね。
動物たち、スタッフのみなさん、普段より大忙しで
大変だったと思いますが、ありがとうございました。

さて、秋の動物園も楽しみです(^▽^)





[PR]
by papicoorange | 2017-08-27 12:06 | 動物園 | Comments(2)