よこはま動物園ズーラシア 2018年2月11日 みなさん

リカオン。この日は4頭が走り回っておりました。
f0321610_19382234.jpg
ちょうど飼育員さんがいらして、説明してくれました。
昨年までに頭数がかなり増えたので、現在繁殖を制限中。
そのためオスメスを完全に分けているのだそうです。
この日は昨年生まれたオス三頭(イブ、トミー、トシ)
とパパ(写真)のゴウくんがお当番でした。
f0321610_19415906.jpg
爪をごしごし…とお手入れ中なのは
f0321610_19422853.jpg
インドゾウのシュリちゃんでした。
おりこうさんにやってもらってます(^-^)
動物園について知るまでは、こうしたお手入れをすること、
嫌がらずにできるようにすることが大事だとは知りませんでした。
f0321610_19511157.jpg
ボルネオオランウータンのロビンくんです。
奥様のバレンタインさんと娘のチュリアちゃんは
ただいま多摩動物公園で修行中。
ロビンくんは飼育員さんにロビン先生と呼ばれるくらい
威厳のあるオランウータンさん。
f0321610_19533494.jpg
フランソワルトンのオレンジベイビーはレモンくん。
こっちを見てるのはお姉ちゃんのユズかな?
去年生まれたトントンは、仲間の子に危なっかしく
抱っこされてた記憶がありますが
ユズお姉ちゃんはなかなか上手です。
f0321610_19544188.jpg
世界一美しいサルと呼ばれているアカアシドゥクラングール。
去年生まれたコは二頭で、たぶんこれはオスのマニくんとお母さんのワニ。
大人の方が白くて美しい顔なのですね。
写真を取り損ねましたが、しっぽは白くて長く、とても美しいです。

ズーラシアにはここにしかいない、という動物がいくつもいますが
このアカアシドゥクラングールもそのひとつ。
こうした貴重な動物を見せてもらえるのは、幸せなことです。
f0321610_19581633.jpg
土にまみれていたジャンブイ(笑
ずーっと展示中止だったツヨシちゃんは、もしやと期待していましたが
残念ながら二世誕生とはならなかったようです。
また仲良く同居するところを見せてもらえるのかな?
f0321610_20114795.jpg
コウちゃん。もう冬毛ではなくなったのかしら。
もふもふ度がダウンしたような。
この日はまぶしそうな顔をしていて、目を怪我したのかなーと
心配してましたけど、後日他の方の写真を見たらぱっちりお目目に
戻っていました。ほっ。

[PR]
by papicoorange | 2018-02-20 20:14 | 動物園 | Comments(2)
Commented by momophoto at 2018-02-21 20:24
アカアシさん達、暖かい日だけ出てるのかな?
冬期間は出てなかったよね?
コウちゃん、やっぱりモフ度が下がっているよね。
まだ寒い日がありそうなのに、自然界は気が早いのかしら?
そういえば、ミンミンも換毛始まってる雰囲気だったかも。
Commented by papicoorange at 2018-02-21 22:37
> momophotoさん
中止しています、って書いてありつつ出てたよ(^▽^)
そんなにあったかくもなかったけどなー。
ミンミンはずっとあっち向いたままだった。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< よこはま動物園ズーラシア 20... よこはま動物園ズーラシア 20... >>