よこはま動物園ズーラシア 2018年9月2日

ちょっぴりお久しぶりラシア。
着くまで土砂降りで、雨ラシア~と思ってたんですけど。
f0321610_13031046.jpg
るん♪インドゾウのらっくん(ラスクマル)も軽くステップ。
雨が上がりました。
おーいって手を振ったら、久しぶりに寄ってきてくれましたよ!
(思い込み)
f0321610_13050286.jpg
暗かったですが、暑さが和らぎ、何より空いてました。
動物たち独占状態。真冬のよう。
そういえば真冬の平日はこんなだった。
熱帯雨林風ダッシュ君。アムールだから熱帯雨林地方じゃないけれど。
f0321610_13064181.jpg
ペンギンたちはどこにいってもヒナがいるみたいですね。
こちらも右の子、ごはんをもらってました。
もっとだよぉっておねだりしてるのを、知らんぷりされています。
f0321610_13073666.jpg
ツヨちゃんは背中が緑色になってました(^▽^)
ホッキョクグマには厳しい夏でしたね。
f0321610_13081991.jpg
こちらのチベットモンキーたちにも。
やれやれ、少し涼しくなってきたわいて感じ。

最近知った、愛知のモンキーセンターには、イルミ君の兄弟が
いるのだそうです。お会いしたいです、ザルバ様。
f0321610_13092965.jpg
お隣のテングザルたちは、逆に寒さが苦手。
冬は展示中止となる彼らです。
上:エミちゃん 下:ジャスミンちゃん
元気よく遊びまわってて大変よろしい。
f0321610_13105272.jpg
ジャスミン父のゲンキくん。
この春頃から、メスたちと同居を始めました。
ゲンキくんがむぅーって感じで口を突き出してます。
目線の先はエミ母のキナンティさん。
彼女も同じように口を突き出していたので、威嚇し合ってる?
と思ったのですが。
f0321610_13124897.jpg
あら、びっくり。
たまたま見かけたのですが、二回ほど交尾してました。
あの口はどうだい?のサインだったのですね。

エミとジャスミンは血縁関係がないんですけど
(それぞれの父、母は亡くなっています)
それぞれの血を引く兄弟ができるかもしれませんね。
3頭で遊ぶ姿も楽しそうだなぁ。
f0321610_13150382.jpg
しっとり濡れたミンミン。
遠くからちょっとだけ、来てくれました。
一歩前進。いや、暇だからちょっと来てみただけか。
まだまだ心を開いてくれそうにない。
f0321610_13161027.jpg
ツキノワグマのユマちゃんは、ちょっと涼しくていい感じ~と
お昼寝中でした。
ズーラシア№1の放飼場と呼ばれているこちら(笑
快適に過ごせてるなら嬉しい。

この日はズーラシアに行きたい!というお友達を案内。
広いので全部は回れませんでしたが、楽しんでもらえたみたいです。
またゆっくり行けるといいな。
会えなかった子もいっぱいいるしね。

f0321610_13185435.jpg
おまけ。
なんかおでこにデキモノありますな、トントン君。

以前飼育員さんが、オスは1歳を超えるとボス猿に追い出されるように
なると言ってましたが、トントンは大丈夫なのかしら。
いつ見ても母のショコラにべったりくっついてます(^^;


[PR]
by papicoorange | 2018-09-05 13:21 | 動物園 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 多摩動物公園 2018年9月9日 井の頭自然文化園 2018年8... >>