よこはま動物園ズーラシア 9月19日

きゅーきゅーずりずり~
f0321610_21464159.jpg
ドールのケーシーです。
公開初日も同じだったな、これ。
なぜかガラス面に身体をこすりつけて鳴きながら走っていきます。
f0321610_21475439.jpg
メスのドローレスちゃんと、同居が始まったのでした。
慣れない放飼場と彼女に困惑気味?
ドローレスちゃんは落ち着いたものです。
f0321610_21484430.jpg
期待の星、ケーシー君です。がんば。
f0321610_21492285.jpg
テングザル。
大人のゲンキとキナンティはぐっすりでしたが
エミちゃんはニンジンをもぐもぐ。
f0321610_21494251.jpg
ジャスミンは葉っぱをかじっていました。
子どもたちは元気いっぱい。
新しい遊具も大人気で、飼育員さんありがとう、と思います。
f0321610_21512203.jpg
現在ズーラシアには、2頭のホンドタヌキがいます。
どちらも野生で保護された子。
f0321610_21520793.jpg
これはマルのようです(交代で出てるそう)。
f0321610_21523653.jpg
しっぽが短いのが特徴だそうなので、たぶんマル。
タヌキさんのお隣といったら
f0321610_21531660.jpg
我らがアイドル、コウシロウ君です。
この日は久しぶりに会えました(T-T)感動。
タヌキさんとお互いに確認しあいます。
f0321610_21532617.jpg
いっぱい出てきてサービス。いつまで経っても先に進めないジレンマ…
f0321610_21550819.jpg
ニホンザルのこどもたち。
ヤマトとベル。1歳違いで遊び相手にちょうどいいみたい。
f0321610_21555260.jpg
飛びかかってくるヤマトに、これでどうだ!と
高い場所へ上るベル。
頑張って上ってくるヤマトに、あれ!?
慌てて飛び降りていったベルです。仲良しね。
f0321610_21572883.jpg
チンパンジーたちのオヤツタイム。
キュウリをもらいにやってきたアラレ。
f0321610_21574103.jpg
フクはハルを背負ってやってきました。
優しいアラレちゃんにもらったんですよ。
f0321610_21575103.jpg
美味しそうに食べてるフク。
なぜかこの間に、マリモがハルを連れ去って行きました(^^;
チンパンジーたちも見てると飽きないです。
f0321610_22003939.jpg
なかなか通りかからないアカカワイノシシコーナー。
それじゃ失礼よねってことで、じっくり観察。

ちょっと調べてみたら、アカカワイノシシをアジアで最初に展示したのは
ズーラシアなのだそう。
アメリカからやってきた2頭が、13頭も育てたそうですよ。すごい。
f0321610_22062851.jpg
現在ズーラシアに残っているのは、その中の4頭のコドモたち。
ギンガ、キリ、タイヨウ、カスミです。
オスはイボがあってメスにはないって、初めて知りました。
じっくり観察しながら見るって大事ね。
f0321610_22091058.jpg
楽しみにしていたボウシテナガザルのとっておきタイム。
テナガザルの種類はたくさんあって覚えきれないんですが
ボウシ、は日本に10頭しかおらず、そのうち6頭がズーラシアに
いるのだそうです。
f0321610_22091857.jpg
この日はオヤツをわくわく待ってたしまこさんの担当。
人工哺育のため、人間にはわりとなついてるのだそうです。
でもわがままで~と。マイペースなしまこさん。
f0321610_22092839.jpg
手や足の形も、じっくり観察しながら解説してもらえました。満足。
今度は男の子の日に行きたい。
f0321610_22123536.jpg
アカアシドゥクラングールはツバオさん一家。
珍しくサオちゃんが、前面に出ていました。
お客さんで気になる人がいたみたい。知り合い?
f0321610_22124507.jpg
そしてコイ父さんも。体調がいいのかな?
家族大好きというコイくん、みんなと一緒にいられて良かった。
最近よくツバオさんに追い回されてるらしいけど、
なんででしょうね?

ズーラシアにいくと、個体ごとに気になって仕方ないので
毎度時間が足りません(汗
またすぐ来なくちゃと思いながらの退散です。

[PR]
by papicoorange | 2018-09-26 22:16 | 動物園 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 多摩動物公園 2018年9月24日 井の頭自然文化園 2018年9... >>